2013年12月15日

横浜市緑区横浜動物の森公園(午前)

いつものように新吉田町を通ると、昨日より霜が多く降って畑は真っ白であった。こうなっては昆虫達は冬眠に入った筈だが、一縷の望み託して三保念珠坂公園の手摺を見に行った。しかし、僅かにコミミズクの幼虫が2匹這っていただけだった。そこで、梅田川周辺を散策するつもりを横浜動物の森公園へ急遽変更した。しかし、木の実・草の実もお仕舞で天を仰いだ。それならば、ウスタビガの空繭やタテジマカミキリだと探してみたが見つからず、杭の鉄線にオオクモヘリカメムシとエサキモンキツノカメムシを見つけてほっとした。

zaki-20131215-ookumoherikamemushi.jpg
<オオクモヘリカメムシ>

<今日出会った主なもの>昆虫/オオクモヘリカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、クロスジフユエダシャク等。その他/サルトリイバラの実、マユミの実、ゴンズイの実、ムラサキシキブの実、ガマズミの実、ヘクソカズラの実等。
posted by 花虫とおる at 18:32| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: