2014年01月06日

横浜市鶴見区三ッ池公園

いよいよ長かった年末年始の休暇が終わって、今日から仕事という方が多いのではなかろうか。喜ぶべきか悲しむべきか、私は始終休暇のサンデー毎日の身である。その昔、日当たりの良い所に隠居屋を建てて老後を過ごすお金持ちがいたが、冬は何よりも陽の光が有り難い。縁側で猫が昼寝をし、パソコンでネットを見るなんて事も無かった時代だから、時計の針はゆっくりと回ったに違いない。

zaki-20140106-hashibirogamo-osu.jpg
<ハシビロガモの雄>

今日は駐車場が平常通りに戻ったので三ッ池公園へ行った。だいぶ間が開いたので何か変わったものでも入っているかなと期待したが、前回より種類数が少なくなっていて落胆した。しかし、何故だか一昨日の泉の森公園では一羽も見られなかったキンクロハジロのキンちゃんが、ますます集結し増えていたので丁寧に撮影した。時間が経つにつれて風が強くなり、今日は杭の上はさざ波が洗っているだけだった。

zaki-20140106-kinkurohajiro-osu.jpg
<キンクロハジロの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、カイツブリ、ユリカモメ、シジュウカラ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:53| Comment(2) | 鶴見区
この記事へのコメント
毎日のように拝見しております。
昨冬は、1月に横浜自然観察の森で、ルリビタキ、アカウソ、キクイタダキを見ているので近々行ってみようと思っています。
舞岡はパッとしないようですし、新治も昨冬ほどではないですね。
とはいっても、こちらの思い通りにはならないのが当たり前だし、健康維持のため新治にも通うつもりです。
Posted by 芥川千景 at 2014年01月06日 20:39
何処もぱっとしませんね。
鳥以外も不作です。
それでものんびりゆっくり楽しみましょう。
一度、新横浜公園から鶴見川を、
中山まで歩いたらどうでしょう。
Posted by 花虫とおる at 2014年01月06日 20:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: