2014年01月19日

横浜市緑区三保市民の森(午前)

今日は日曜日だから新横浜公園へ行ったが、天気予報通り風がもの凄く強くなったので、すぐに転戦した。まずは茅ヶ崎公園へ行ってみたが、ここも風が強く、こうなったら風に強い三保市民の森へ行くしかあるまいと車を走らせた。案の定、風は遮られていて、特に三保平はポッカポカの日向ぼっこ日和で、早くも花芯が小豆色のロウバイが咲いていて嬉しくなった。先だっての四季の森公園にもロウバイとネームプレートに書かれたものがあったが、花芯は極々薄く色がついているだけで、花の形等からソシンロウバイの方に近かった。三保平ではウメモドキの実がまだ見られ、何故だかここのは野鳥に敬遠されているらしい。

zaki-20140119-robai.jpg
<ロウバイ>

<今日出会った主なもの>花/ロウバイ等。昆虫/キイロテントウ、オオカマキリの卵のう等。その他/トキリマメの実、ヘクソカズラの実、ウメモドキの実等。
posted by 花虫とおる at 18:21| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: