2014年01月30日

横浜市港北区綱島市民の森

今日は午前中から風が強く3時頃には弱い雨が降ると予報されていた。これでは何処へ行っても得るものが無かろう。しからば、午後からは第10回里山写真クラブ作品展の様子でも見に行こうと考え、その前に何か1点くらい写真が撮れるだろうと、目の前の綱島市民の森へ行った。また、そのうち小鳥を呼んで「綱島の鳥爺ちゃん」と称されるようになる為の偵察も兼ねてという訳である。

zaki-20140130-maronie-fuyume.jpg
<マロニエの冬芽>

自宅から3分で綱島市民の森の入口だが、ここはルリビタキを呼ぶのに絶好である。現在は埋められたが天然氷を切り出した池があって、傍らには水が流れている。しかし、いかんせん民家が近過ぎる。そんな訳で小道を登って行くと大北谷神社跡に至る。ここはベンチもあって鳥と遊ぶのに最適かもしれない。今日はヒヨドリジョウゴの実があって嬉しくなった。更に進むと桃の里広場に突き当たり、ウメやニホンスイセンが咲いていた。また、何故かマロニエの木が植えられている。かつて、この周辺でジョウビタキの雌とソウシチョウに遭遇している。

zaki-20140130-hiyodorijogo-mi.jpg
<ヒヨドリジョウゴの実>

その後、引き返してヒノキの森広場へ行ったが、ここもベンチがあって、小鳥のおやつを毎日置きに行ったら面白そうである。付近にはヤツデがたくさん生えていたので葉捲りをしてみると、クロスジホソサジヨコバイが見つかった。また、付近の梢にカワラヒワが3羽も止まっていた。最後に綱島公園へ行ったが、古墳跡に広々とした場所があって、ここも小鳥と遊べそうである。今日はアオゲラがキョキョキョと鳴いていた。そんな訳で1シーズン通ってみるしか無いのだが、何故か地元は自分の家の庭を歩いているようなので考え込む。

zaki-20140130-kurosujihososajiyokobai.jpg
<クロスジホソサジヨコバイ>

<今日出会った主なもの>花/ウメ、ニホンスイセン等。昆虫/クロスジホソサジヨコバイ等。鳥/アオゲラ、カワラヒワ、ヒヨドリ等。その他/ヒヨドリジョウゴの実等。
posted by 花虫とおる at 11:18| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: