2014年02月05日

横浜市港北区新吉田町

一昨日は第10回里山写真クラブ作品展の最終日で散策出来なかった。また、昨日は一日中雨で自宅蟄居となった。そこで今日は是が非でもと思ったが、北風がやや強く気温が急に下がった。昨日の株価暴落の様である。これで4月からの消費税導入後の不景気は決定的となり、月賦でサンヨンを買おうと思っていたのだが諦めた。しかし、織姫さんのお友達が破格で譲ってくれるとの事、まこと二宮金次郎の様に節約勤勉を旨としていたのは正解であった。

zaki-20140205-ume.jpg
<紅梅>

こんなに寒くとも晴れていたし、昨日は立春だった事もあって、春を探しに新吉田町へまった行った。日当たりの良い畑の端にはツクシの子が伸び始めていたが、この寒さでは成長出来ずに枯れてしまうかもしれない。また、路傍にはフキノトウも見られたが、天ぷらには丁度良い大きさだが、これまた開花するのは相当先だろう。そんな訳で期待した割には被写体が少なく、紅梅とボケの膨らみ始めた蕾を撮影して、大急ぎで暖かい車に戻った。

zaki-20140205-boke-tsubomi.jpg
<ボケの蕾>

<今日出会った主なもの>花/ウメ、ロウバイ、シナマンサク、ツバキ、ホトケノザ、フユシラズ、ニホンスイセン等。昆虫/イラガの繭等。

posted by 花虫とおる at 19:12| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: