2014年02月06日

横浜市緑区梅田川

1月末の「もう冬は終わったか」と思わせる暖かさは何処かへ飛んで行って、ここ数日は今季一番の冷え込みで、太陽が現れてもとても寒い。まこと冷気にすっぽり覆われてしまったかの様である。天気予報によると週末は雪との事で、しばらくは眉をしかめる日々が続きそうである。しかし、立春が過ぎたので冬の被写体はなるべくパスしたいし、また、昼飯は「リンガーハット」の490円の半長崎皿うどん、ごはん、餃子3個のランチだと、梅田川周辺を散策した。

zaki-20140206-uguisukagura.jpg
<ウグイスカグラ>

今の時期の三保念珠坂公園下はなんにもないから、新治市民の森沿いの小道を歩いた。お金持ちなのか個人の家だがテニスコートがあって、何故だかウグイスカグラが植えられている。陽当たりが良いから、ちらりほらりと咲いていた。その後、バス通りに出て左側を歩いて行くと、本物のマンサクが植栽されている。シナマンサクに比べると小振りの可愛らしい花である。その後、梅田川を渡るとアセビがたくさん植えられた農家があって、だいぶ蕾が膨らんでいた。

zaki-20140206-mansaku.jpg
<マンサク>

<今日出会った主なもの>花/ウメ、ソシンロウバイ、マンサク、シナマンサク、アカバナマンサク、アセビ、ヒメオドリコソウ等。
posted by 花虫とおる at 18:47| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: