2014年02月13日

横浜市緑区梅田川

天気予報では午前中は晴れるとあったが、朝からどんよりとしていて寒い。そんな訳で散策する気分はかなり減退したが、明日は雪だと報じられていたので「行くしかありませんね」と梅田川周辺を散策する事にした。いつも路駐する場所には雪はまったく無かったが、畑や雑木林にはまだ残っていた。まずは前回撮影したウグイスカグラを見に行ったが、雪で花が落ちたのか、寒いから追加の花が咲かないのか、ちらりほらりで寂しかった。

zaki-20140213-sanshyuyu-tsubomi.jpg
<サンシュユの蕾>

次に、植木屋さんの畑のサンシュユを見に行ったが、蕾はかなり割れていて、中の黄色い花が見えたものの、この寒さだから開花には時間がかかりそうである。そこで雑木林の南斜面の裾の農家の庭先を見に行ったら、シナマンサクはもちんアカバナマンサクも満開であった。また、アセビの蕾は前回よりかなり膨らんでいた。その他はこれといったものは見当たらず、周りに雪が残る曇り日だから寒さが身に染みて、早上がりして車に戻った。

zaki-20140213-benibanamansaku.jpg
<アカバナマンサク>

<今日出会った主なもの>花/ウクイスカグラ、ウメ、ソシンロウバイ、マンサク、シナマンサク、アカバナマンサク、アセビ、ツバキ等。昆虫/ハラビロカマキリの卵のう等。
posted by 花虫とおる at 18:50| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: