2014年03月06日

神奈川県川崎市麻生区早野の里(午前)

昨日は一日中雨が降ったが、今日は雲一つない晴天である。しかし、気温はかなり低く北風がもの凄く強い。きっと、北国や雪国では大吹雪に違いない。こんな日は何処へ行っても風で撮影不可能なのだが、午後から薬師池公園で開かれている散策仲間の写真展に行くつもりなので、通り道の早野の里へ寄った。早野の里は北風が当たらない場所が多いが、それでも時折回り込んで来る。霊園内に植栽された紅白の梅は、真っ青な空に浮かんでとても美しかった。

zaki-20140306-jakoageha-sanagi.jpg
<ジャコウアゲハの幼虫>

丹沢山塊やほんの少し頭を出している富士山を遠望すると、昨日の雨は山では雪だったようで、かなり積もったのだろう白く輝いていた。こんな調子で行くと、石砂山のギフチョウの発生はかなり遅れるに違いない。今日の目的の一つであるジャコウアゲハの蛹を見に行ったが、大雪に耐えて、晩秋とまったく変わりなくてほっとした。まこと野生動物は強いなあと思った事は言うまでも無い。その後、風が当たらない場所でのんびりしたので、観察出来たものは少い。

zaki-20140306-ume.jpg
<ウメ>

<今日出会った主なもの>花/ウメ、アセビ、オオイヌノフグリ等。蝶/ジャコウアゲハの幼虫等。鳥/カワラヒワ等。

posted by 花虫とおる at 18:55| Comment(0) | 川崎市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: