2014年03月09日

横浜市港北区新吉田町

今日も引き続いて気温は低いが、陽射しは確実に強くなって、まこと光の春である。こんな天気は開けた人が来ない、しかも至近距離の新吉田町でゆっくりだなと出かけた。散策を開始すると農家の庭先のビオラが一輪咲いていた。土留めから垂れ下がるオウバイは盛期を過ぎ、丘の上の植木屋さんの畑へ通ずる小道の頭上には紅梅やカワヅザクラが咲いて、ちょっとした桃源郷である。茅ヶ崎公園でトサミズキが開花していたので期待したが、まだ蕾が大きくなった程度であった。

zaki-20140309-tsukushi.jpg
<ツクシ>

紅梅や白梅は盛期を過ぎていたので、路傍の花だなとドッグスクールのある農耕地に降りて行くと、オオイヌノフグリやホトケノザが咲き乱れ、植栽だがオレンジのフユシラズが賑やかだった。その後、丘を越えて杉山神社のある谷戸へ行ったが、途中、ノイバラが芽吹きコウヤボウキの芽が膨らんでいた。日当たりの良い畑の縁にはツクシが伸び始め、モンシロチョウが軽やかに飛びナナホシテントウも活動していた。気温は相変わらず低いものの、やはり春ですねえとほほ笑んだ。

zaki-20140309-hotokenoza.jpg
<ホトケノザ>

<今日出会った主なもの>花/カワヅザクラ、ウグイスカグラ、ウメ、マンサク、オウバイ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、ナズナ、ビオラ、フユシラズ等。蝶/モンシロチョウ等。昆虫/ナナホシテントウ等。鳥/モズ等。
posted by 花虫とおる at 18:35| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: