2014年03月10日

横浜市緑区北八朔公園(午前)

今日も真冬並みの寒気が居座ってとても寒い。しかも風が強いから散策どころではないのだが、正午前には次第に風は弱まると予報にあったので新羽町へ行った。しかし、鶴見川の風がもろに当たるからか、ビュービューと唸り声が聞こえ、雑木林の梢や竹林が激しく揺れていた。これでは写真撮影は無理と北八朔公園へ転戦した。北と南が丘の細長い谷戸の公園だから、風は頭上を通り過ぎて行く筈と踏んだ訳だが、時折回り込むが、予想通り風はそれ程では無かった。

zaki-20140310-kawazuzakura.jpg
<カワヅザクラ>

そこで胸を撫ぜおろしたが、被写体はカワヅザクラとサンシュユしかなさそうである。しかし、先だって紹介しているから違うものを探したが、カジイチゴの芽吹き位だったので、仕方がありませんねとカワヅザクラとサンシュユに再挑戦となった。茅ヶ崎公園に比べるとカワヅザクラは遅れていて、やはり絵になるような枝振りのものは少なく、青空バックで一枝を切り取った。サンシュユも苦労したが、なんとか前回とは異なる絵柄が見つかってほっとした。

zaki-20140310-sanshyuyu.jpg
<サンシュユ>

<今日出会った主なもの>花/カワヅザクラ、サンシュユ、オオイヌノフグリ、フユシラズ等。鳥/ツグミ等。
posted by 花虫とおる at 19:12| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: