2014年03月16日

横浜市都筑区東方公園周辺

3月も半ばとなって着実に暖かさが増している。大雪はもう降らないと思うが、寒の戻りはしばしやって来るだろう。今季は冬鳥の飛来が少なかったので欲求不満気味で、その為か、冬がとても短かったように感ずる。「花虫さんは、これから花や虫の季節となって良いじゃない」と言う方もいるが、やはり冬は冬ならではの被写体を十分に堪能し、カメラに納めたかったのである。そんな訳で、まあ良いかなと思われる写真の数が例年に比べると、今季は半減してしまった。

zaki-20140316-asebi.jpg
<アセビ>

今日は穏やかな散策日和と思ったが、次第に風が強くなった。もうハイネックのシャツとはお別れだなと洗濯機に放り込んだので、襟元から風が入ってやや寒かった。それでも気温がぐんぐん上がったので快適となった。散策を開始すると、アセビが路傍の植込みで美しく咲いていた。漢字で書くと馬酔木で、馬が食べると酔っぱらってしまうという有毒植物である。しかし、その花はとても可憐である。その後、いつものコースを巡ったが、絵になる被写体には遭遇出来ず、アンズの蕾が膨らんでいたのでカメラに納めて引き返した。

zaki-20140316-anzu-tsubomi.jpg
<アンズの蕾>

<今日出会った主なもの>花/ヤブツバキ、ボケ、カワヅザクラ、カンヒザクラ、ブンゴウメ、マンサク、アセビ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、ナズナ、タネツケバナ、イモカタバミ、ハナニラ、スノーフレーク等。 蝶/キタテハ等。鳥/ジョウビタキの雌等。
posted by 花虫とおる at 18:57| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: