2014年03月17日

横浜市緑区横浜動物の森公園

今日は昨日より風が収まって気温がぐんぐん上昇した。そこで園芸品種たが、とても美しいハナモモを撮らねばと横浜動物の森公園へ行った。散策を開始して、そのうちお世話になる老人ホーム裏の小道を通ってハナモモの畑へ行ったが、キブシが咲き始めていて驚いた。このところの春の進行具合は本当に早い。目的のハナモモは3分咲き程度で、絵柄を自由に選べる程の咲き具合では無かったが、なんとかカメラに納める事が出来てほっとした。

zaki-20140317-hanamomo.jpg
<ハナモモ>

空き地や小道には、ルリタテハ、キタテハ、テングチョウが軽やかに舞い。雑木林のウグイスカグラは満開で、ウグイスの囀りも聞こえて来た。今日のもう一つの目的であるイヌコリヤナギを撮影しようと湿地へ行ったら、ジョウビタキの雄も雌も見られた。通りがかりの方によると、昨日はルリビタキの雄も居たという。イヌコリヤナギは丁度良い咲き具合で嬉しくなった。この他は、これと言った被写体には遭遇出来なかったが、春が来たなあと実感した。

zaki-20140317-inukoriyanagi.jpg
<イヌコリヤナギ>

<今日出会った主なもの>花/イヌコリヤナギ、キブシ、ウグイスカグラ、ハナモモ等。 蝶/ルリタテハ、キタテハ、テングチョウ等。鳥/ジョウビタキ、ウグイス等。
posted by 花虫とおる at 18:34| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: