2014年03月31日

横浜市緑区(仮称)コツバメの里

昨日は夕方まで強風を伴った雨だったが、今日は風こそ少々残っているが雲一つ無い青空が広がった。そこで芽吹きや樹の花を撮るのは手古摺りそうなので、(仮称)コツバメの里へ行った。途中、ソメイヨシノが満開となっていたが、丹沢には雪が残っているようで、ギフチョウの発生は遅れ気味に違いない。(仮称)コツバメの里へ到着し、まずは第一のポイントに行って見たが見られず、第二のポイントでやっと発見出来た。しかし、良い写真がなかなか得られず正午まで粘ってしまった。残念な事に稀少種となったコツバメを採集しに来るマニアがいるという。採ったら撮る事はもちろん観察する事も出来なくなる。まこと自分勝手な迷惑千万な行為で、誰も来ない遠方で楽しんで貰いたい。

zaki-20140331-kotsubame.jpg
<コツバメ>

<今日出会った主なもの>花/キブシ、ハナモモ、スモモ、チョウセンレンギョウ、タチツボスミレ、ホトケノザ、スノーフレーク、ムスカリ、ビオラ等。蝶/キタテハ、テングチョウ、モンシロチョウ、キチョウ、ルリシジミ、コツバメ、ミヤマセセリ等。
posted by 花虫とおる at 16:23| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: