2014年04月09日

横浜市緑区新治市民の森

今日も穏やかな春爛漫の日となった。ギフチョウの石砂山は、さぞかし賑わっている事だろう。昨日は至近距離の獅子ヶ谷市民の森を散策したが、今日は自然度一杯で人にあまり出会わず静かな新治市民の森へ行った。まずは、春がだいぶ進んだので梅田川遊水池周りに昆虫が現われたのではないかと寄ってみると、カワトンボ、イタドリハムシ、アトボシハムシ、ミツボシツチカメムシ等が見られた。スモモの丘から満倉谷戸へ行ったが、途中、アカネスミレやノジスミレがたくさん咲いていた。有り難い事にラブラドール犬は小屋の外に寝そべっていて、吠えて大歓迎してくれた。

zaki-20140409-akanesumire.jpg
<アカネスミレ>

鎌立谷戸に入ると路傍のオオイヌノフグリ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウは背丈がかなり高くなって風情が無くなったなあと苦笑した。Sさん宅前のピンクのハナモモは完全に散ったが、代わって花が紅白なので源平咲きと呼ばれるハナモモが満開であった。また、草原にはツマキチョウがせわしなく飛んでいた。その後、池ぶち広場奥のフキの葉上に何かいないかと探してみたがなにも見られなかった。常見谷戸ではミヤマセセリが相変わらず多く、鎌立奥ではニリンソウが咲き始めていた。また、もしかしたらイボタガがいるかもとクヌギの幹等に注意もしてみたが、そうたやすく見つかるものでは無い。

zaki-20140409-atoboshihamushi.jpg
<アトボシハムシ>

<今日出会った主なもの>花/キブシ、ウグイスカグラ、ハナズオウ、アケビ、ニリンソウ、アカネスミレ、ノジスミレ、タチツボスミレ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、スノーフレーク、ビオラ等。蝶/ルリタテハ、モンシロチョウ、ツマキチョウ、ベニシジミ、ミヤマセセリ等。昆虫/イタドリハムシ、アトボシハムシ、クロウリハムシ、ミツボシツチカメムシ、ツマグロオオヨコバイ、カワトンボ等。
posted by 花虫とおる at 18:36| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: