2014年04月15日

横浜市緑区三保市民の森

今日の朝日新聞朝刊で東京大学教授のロバート・ゲラーさんが、STAP細胞の論文をめぐる問題について意見を述べていたが、共同執筆者と小保方さんの上司等の責任、理化学研究所の管理体制の不備について鋭く切り込んでいた。やはり、私が感じたと同じように感じた方がいたのだと分かってほっとした。更に、この記事で分かった事だが、理化学研究所は政府役人の天下り機関でもあったのだ。安倍ちゃんは配偶者控除の見直しという実質増税を考えているようだが、いまだ支持率が50%以上あるのは不思議である。

zaki-20140415-hotarukazura.jpg
<ホタルカズラ>

今日は、足場が悪くて昨日撮れなかったホタルカズラをゲットしようと三保市民の森へ行った。ほんの数本だが見られるポイントがある。いつもの場所に路駐してバス通りに降りて行ったが、途中、路傍にニリンソウとイチリンソウが咲いていた。ホタルカズラのポイントへ直行すると残念だが見つからず、かわってジロボウエンゴサクがたくさん咲いていた。次に、もう1つのポイントへ行くと、僅か3株だがホタルカズラが見つかってほっとした。付近にはマルバスミレやヒトリシスガも咲いていたから、尚更嬉しくなった。

zaki-20140415-jiroboengosaku.jpg
<ジロボウエンゴサク>

<今日出会った主なもの>花/アケビ、ツツジ、ハナズオウ、ホタルカズラ、ヒトリシズカ、イチリンソウ、ニリンソウ、ムラサキケマン、マルバスミレ、タチツボスミレ等。蝶/ルリタテハ、ツマキチョウ等。昆虫/ビロードツリアブ等。
posted by 花虫とおる at 16:40| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: