2014年04月19日

横浜市港北区新吉田町

昨日は時折雨が降る、ぐずついた肌寒い一日であった。そんな訳で、二度寝をしたり読書をしたりの自宅蟄居となったが、夕方、駅前の整形外科へリハビリに出かけた。全く執念深い足裏痛である。先だって、ご自分もふくよかなとあるご婦人に「花虫さんは、お腹を引っ込ませなければ駄目よ!」と言われたが、確かに全体重は足が支えているのだから、ストレッチと同様に減量は自分で出来る足裏痛改善法である筈だ。ここしばらく「行け行け、ゴーゴー湖池屋、ポテトチィ〜ップス!」と「皆で揃ってコカ・コーラ、スカッと爽やか コカ・コーラ!」の間食を続けて来たが、新治市民の森に出没するミヤちゃんによると、史上最悪の取り合わせとの事である。こうなったら、禁煙が出来たのだから禁間食も出来る筈、幸せの為に頑張らねばなるまい。

zaki-20140419-nagamihinageshi.jpg
<ナガミヒナゲシ>

今日は季節の狭間で野の花や木の花は一服し、昆虫も本格的には現れていないので、何処を散策しても同じだと至近距離の新吉田町へ行った。散策を開始すると民家の庭先にミヤコワスレが咲き始め、丘の上の植木屋さんの畑ではカリン、リンゴ、ポーポーが咲いていた。しかし、盛期を過ぎていて今一絵にならない。農道脇のカラシナの葉にはナガメが見られたが足場が悪く、エサキモンキツノカメムシも見つけたが一昨日紹介している。そんなこんなで、シャッターを一度も切らずに杉山神社のある谷戸まで来てしまった。時計を見ると11時、こりゃー困ったと黄緑色が美しいカキの若葉と路傍に咲くナガミヒナゲシを急いでカメラに納めた。最後に、もう一度新吉田町のニリンソウを撮ろうとポイントへ行ったが、左程良い絵柄が浮かばず、本当に貧果の散策となってしまった。

zaki-20140419-kaki-wakaba.jpg
<カキの若葉>

<今日出会った主なもの>花/ヤエザクラ、ハナズオウ、ポーポー、カリン、リンゴ、ツツジ、ケキツネノボタン、ナガミヒナゲシ、アメリカフウロ、ニリンソウ、タチツボスミレ、ムラサキケマン、ミヤコワスレ、ビオラ、エンドウ等。蝶/アゲハ、モンシロチョウ、ベニシジミ等。昆虫/ナガメ、エサキモンキツノカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 19:08| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: