2014年05月02日

横浜市緑区横浜動物の森公園

今日は朝から晴れて、首都圏では25度以上の夏日になる所があると予報されていた。そんなピーカンの日に花の撮影もなんだが、どうしてもツリバナを撮りたくて横浜動物の森公園へ行った。2年程前には鴨池公園で撮影出来たのだが、公園哀誤会によって伐採されてしまった。どうやらメンバーに植物に詳しく方がいないようである。そこで、見てくれが悪い低木は伐採対象になってしまうのだろう。私なんぞも見てくれが軟弱なので相当損をしたが、見てくれだけでの判断は、美人コンテスト位にしてもらいたいものである。

zaki-20140502-kinran.jpg
<キンラン>

今日も梅田川沿いのコースをとったが、旧名主さん宅のクマガイソウがまだ咲いていて驚いた。動物の森公園のツリバナは撮り頃であったが、いかんせんピーカンで、仕方なく日陰に咲くものを撮ったが、やはり写真の出来は今一となった。その後、昆虫を探したが、立ち寄った梅田川遊水池や三保念珠坂公園下に比べると、ほとんど見られなかった。そこで戻りかけたが、雑木林にキンランが美しく咲いていた。毎年、落ち葉を靴でどけて黒バックにし花芯が見える様に撮影するが、このやや俯瞰気味の方が豪華絢爛のキンランにはベストだと思う。

zaki-20140502-tsuribana.jpg
<ツリバナ>

<今日出会った主なもの>花/ツリバナ、クマガイソウ、キツネノボタン、キンラン、ギンラン、ニリンソウ、オニタビラコ、ハルジオン、イモカタバミ等。蝶/ヒメウラナミジャノメ、キタテハ、ベニシジミ、ツバメシジミ等。昆虫/マダラアシゾウムシ、コフキゾウムシ、ジョウカイボン、アオジョウカイ、アトボシハムシ、キイロクビナガハムシ、チャバネアオカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、ミツボシツチカメムシ、ツヤマルシラホシカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、アカサシガメ、ハリカメムシ、ハラビロトンボ、カワトンボ、ヤブキリの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 15:56| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: