2014年05月03日

横浜市緑区三保市民の森

今日は、先だっての観察会で見られたシラホシカミキリやムシクソハムシ等の実績がある三保市民の森へ行った。いつもの秘密の場所に車を停めて旧道へ降りて行ったが、途中、ニリンソウがまだ咲いていて嬉しくなった。何故か他所より花の大きさが小さいので、とても可憐である。旧道では今の時期に何か居れば絵になるアジサイの葉上に注意したが、イチモンジカメノコハムシが3匹もいて驚いた。近くにムラサキシキブがあったので、そちらが発生源であろう。その先のムクゲの植込みも若葉を広げていたので注意したが、まだ何も見られなかった。

zaki-20140503-niwazekisho.jpg
<ニワゼキショウ>

次に三保平へ登って行ったが、クルメツツジが咲いていたが、その他にはこれといった花が無かったので、芝地に咲いているニワゼキショウを撮影した。これでブログ用の2枚の写真が確保となったので、谷道へ行って気楽に散策したが、花ではツルカノコソウ、イチリンソウ、ヒトリシズカ、ホタルカズラが咲いていた。蝶では植木屋さんの畑のツツジにカラスアゲハが、草原のハルジオンにコチャバネセセリが吸蜜していた。その他の昆虫では、今季は少ないのではと予想されていたアカスジキンカメムシの幼虫が2匹も見つかってほっとした。

zaki-20140503-ichimonjikamenokohamushi.jpg
<イチモンジカメノコハムシ>

<今日出会った主なもの>花/キリ、キンラン、イチリンソウ、ニリンソウ、ヒトリシズカ、ホタルカズラ、ニワゼキショウ、ツルカノコソウ、カキドオシ、ハルジオン、ムラサキカタバミ等。蝶/カラスアゲハ、クロヒカゲ、キタテハ、ベニシジミ、コチャバネセセリ等。昆虫/イチモンジカメノコハムシ、アトボシハムシ、クロウリハムシ、コフキゾウムシ、ジョウカイボン、ヒメジョウカイ、アカスジキンカメムシの幼虫、チャバネアオカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、ハリカメムシ、カワトンボ、ヤブキリの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 18:49| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: