2014年05月07日

横浜市都筑区葛ヶ谷公園

その昔は「ほら、そこにいますよ、そこに!」と指差して教えても、「何処?、何処?」と虫を見つける事が出来なかった観察会の仲間達が、今では見違えるような虫目力をつけてたじたじとなる。そんなお仲間達は、早々今季も近場で昆虫ファン垂涎の的であるエゴシギゾウムシをたくさん見つけてブログアップしていた。私はまだ見つけてないので、もしかしたら今季はNOゲットかもしれないとの危惧を抱いた。お仲間が見つけて私が見つからないでは、まこと武門の恥という訳で、今日こそはと意外性のある葛ヶ谷公園へ行った。

zaki-20140507-kogomeutsugi.jpg
<コゴメウツギ>

葛ヶ谷公園は愛護会活動が無いのか、昔ながらの雑木林が残されている。この為、少々暗くて変質者でも潜んでいそうだから婦女子は怖がって近寄らない。しかし、雑木林の中ではなくて「都筑ふれあいの丘」バス停周辺の林縁が昆虫の宝庫なのである。今日も下草を丹念に探していると、白いタンクトップ姿の虫が目に入った。探していたエゴシギゾウムシである。逃げられない様に慎重に近づき、撮影した事は言うまでも無い。その後、鴨池公園のエゴツルクビオトシブミのポイントへ行ったが、下枝が伐採されていて天を仰いだ。

zaki-20140507-egoshigizomushi.jpg
<エゴシギゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/ニセアカシア、コゴメウツギ、ニシキギ、タニウツギ、コバノタツナミソウ、ナガミヒナゲシ、アメリカフウロ、ヘラオオバコ、アカツメクサ、キツネノボタン等。昆虫/エゴシギゾウムシ、エサキモンキツノカメムシ、キバラヘリカメムシ等。その他/ウグイスカグラの実等。
posted by 花虫とおる at 15:54| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: