2014年05月22日

山梨県山中湖(仮称)キビタキの森

昨日は一日中久しぶりのまとまった雨が降り自宅蟄居を余儀なくされたが、何にも考えずに何もなさずにぼんやりするのもたまには良いものである。今日は首都圏は荒れ模様の天気と予報されていたが、山中湖村は一日中晴れとの事で、ピーカンの鳥撮りでは良い写真が得られないけどなあと思ったが、(仮称)キビタキの森へ行った。前回、まあまあのキビタキの写真が撮れたので、他の鳥の写真が撮りたいのだが、去年は砂防工事、今年は道路舗装と続き、オオルリがいる水場周辺は行っても無駄といった塩梅である。

zaki-20140522-kibitaki-1.jpg
<キビタキの雄>

そこで湖岸の駐車場に車を停めて、まずはいつも通りのルートで散策を開始した。このルートでは一昨年はコサメビタキ、去年はノジコを撮っているので外せないのである。しかし、アカゲラやアオゲラが見られたものの撮影出来ず、小鳥はこれといったものは居なかった。そこで、今まで散策した事の無い方向へ行ってみると、さすが(仮称)キビタキの森だけあって、サービスの良いキビタキの雄が待っていた。午後も昼寝の後に同じコースで散策したが、やはりキビタキの雄が囀っているのみであった。

zaki-20140522-kibitaki-2.jpg
<キビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/アカゲラ、アオゲラ、コゲラ、キビタキ、コサメビタキ、カワラヒワ、ホオジロ、イカル、シジュウカラ、ヒヨドリ等。
posted by 花虫とおる at 20:30| Comment(0) | 山梨県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: