2014年05月25日

横浜市緑区三保市民の森

今日は気温がかなり高くなると予報されていたが、風も無く薄い雲が広がって絶好の散策日和となった。そこで、ラミーカミキリは発生したかなあと気になって三保市民の森へ行った。いつもの場所に路駐して旧道へ降りて行くと、民家の庭先にはオオキンケイギク、テンニンギク、ムラサキツユクサ等が咲いてとても綺麗である。日陰の路傍には特異な格好をしたユキノシタも咲いていた。今は明るい環境の民家が多くなってユキノシタは見られないが、幼少の頃は各家に必ずあり、その葉をあぶって腫れものや火傷などに用いた薬草であった。

zaki-20140525-yukinoshita.jpg
<ユキノシタ>

期待したラミーカミキリを見にムクゲの植込みに行ったが、どういう訳かまったく見られず天を仰いだ。もしかしたら、ここのは発生が遅いのかもしれない。そこでバス通り脇の歩道へ行ったが、羽化したてのアカスジキンカメムシがきらきらと光っていた。次に三保平へ歩みを進めたが、咲き残りのツツジに破損したモンキアゲハやクロアゲハが見られた位で、これといったものには出会わなかった。そこで、やっぱり谷道ですねと期待したが、アカシジミ等は見られず、シオデにアカクビナガハムシが、また各所にトホシオサゾウムシが発生していた。

zaki-20140525-ooakamarunomihamushi.jpg
<オオアカマルノミハムシ>


<今日出会った主なもの>花/スイカズラ、ユキノシタ、ドクダミ、アカバナユウゲショウ、ニガナ、オオキンケイギク、ムラサキツユクサ等。蝶/モンキアゲハ、クロアゲハ等。昆虫/オオアカマルノミハムシ、クロウリハムシ、ウリハムシ、キベリトゲハムシ、アオジョウカイ、ジョウカイボン、サビキコリ、トホシオサゾウムシ、スグリゾウムシ、アカスジキンカメムシ、チャバネアオカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、カワトンボ、ヒメギスの幼虫、ホソオビヒゲナガ等。その他/モミジイチゴの実、ウグイスカグラの実等。
posted by 花虫とおる at 19:05| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: