2014年05月26日

横浜市緑区新治市民の森

今日は朝から風が強く、時間とともに更に強くなると予報されていた。こんな時は三保市民の森なのだが昨日行ってしまったし、なか卯の鳥の唐揚げ無料券もあるから、梅田川遊水池と新治市民の森の池ぶち広場を散策しようと出発した。アカシジミやウラナミアカシジミ等のゼフィルスは、天気が良いと梢高くの葉に止まっていてなかなか見られないが、風が強いと下草に降りて来る。かつて小野路町で佃煮にする程見られた時も風が強かった。いつもの場所に路駐し梅田川遊水池へ行ったが、風は遮られて無かったものの、ヒゲナガハナノミ位しか見られなかった。そこで梅田川に咲くオオキンケイギクをカメラに納め、新治市民の森の池ぶち広場へ急いだ。

zaki-20140526-ookinkeigiku.jpg
<オオキンケイギク>

まずは一番いそうな観察路へ入ると、すぐにアカシジミが足元から飛び立った。これはしまったと思ったものの、すぐに羽化したてのウラナミアカシジミを見つけて嬉しくなった。観察路では他には何も見られなかったから池ぶち広場に戻ったが、途中、羽化したてのアカシジミに出会ったものの絵になる場所に止まっていなかった。そこで飛び立ってもらったが、かなり遠くへ消えてしまった。その後、ウラゴマダラシジミの発生が気になってカワセミの池奥へ行ったが、同好者が来ていて、まだ発生していないとの事であった。また、葛の葉さんに出会ったので、池ぶち広場のポイントに案内したら、草原にアカシジミが2頭も見つかった。そこで、サイハイランを愛でてから帰路に着いた。

zaki-20140526-uranamiakashijimi.jpg
<ウラナミアカシジミ>

<今日出会った主なもの>花/スイカズラ、ウツギ、ナワシロイチゴ、サイハイラン、ニワゼキショウ、アカバナユウゲショウ、オオキンケイギク、イモカタバミ、ムシトリナデシコ等。蝶/キタテハ、テングチョウ、ヒメウラナミジャノメ、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、イチモンジセセリ等。昆虫/ヒゲナガハナノミ、トホシテントウ、ジョウカイボン、アオジョウカイ、チャバネアオカメムシ、キスジホソマダラ等。その他/モミジイチゴの実、ヤマカガシ等。
posted by 花虫とおる at 17:49| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: