2014年06月03日

横浜市緑区北八朔公園

今日は薄っすらと雲がかかっていたが、それでも暑くなりそうなので、木陰昆虫観察だと北八朔公園へ出かけた。先だっての観察会で、数々の分野における自然観察のベテランが、「近場での野鳥や野の花だと数年で見尽くしちゃうけど、昆虫は次から次へと見た事がないものが現われ本当に飽きない」と言われていた。確かにその通りなのだが、東名港北PA裏の昆虫横丁は、こんな所でと思う程の、今まで出会った事がない昆虫が現われるのだから嬉しい限りである。

zaki-20140603-nakajirosabikamikiri.jpg
<ナカジロサビカミキリ>

今日も小さなカナムグラサルゾウムシ(?)やキボシツツハムシに出会った。どちらも初見である。しかし、その他の昆虫は前回より少なく、一種の端境期なのだう。そこで、アオモンイトトンボを撮ろうと公園内へ降りて行ったが、今日は幼稚園児が団体でエビガニ釣りをしていた。幼少の頃は誰でも夢中になるものだが、そんなに面白かったかなあと苦笑いを浮かべた。公園内では左程の昆虫は見られなかったが、羽化したばかりのカラスアゲハが舞い、テングチョウが吸水していた。

zaki-20140603-zomushi.jpg
<カナムグラサルゾウムシ?>

<今日出会った主なもの>花/スイカズラ、テイカカズラ、ドクダミ、キンシバイ等。蝶/アゲハ、カラスアゲハ、ツマグロヒョウモン、テングチョウ、スジグロシロチョウ、キチョウ、サトキマダラヒカゲ、クロヒカゲ、ウラギンシジミ、ルリシジミ等。昆虫/カナムグラサルゾウムシ(?)、オジロアシナガゾウムシ、コフキゾウムシ、ナカジロサビカミキリ、クロウリハムシ、キボシツツハムシ、タデマルカメムシ、マルカメムシ、クサギカメムシ、アオモンイトトンボ等。その他/モミジイチゴの実等。
posted by 花虫とおる at 18:53| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: