2014年06月05日

横浜市港北区新吉田町

朝起きてみると、あれー、雨が降っていない。しかし、空を見上げるといつ降って来てもおかしくないので至近距離の新吉田町へ行った。散策を開始すると農家の庭先では、ムシトリナデシコやオオキンケイギクが色鮮やかだ。まだ食べた事がないので美味しいかどうかは分からないが、畑一杯にあるジューンベリーの実が色づいていた。木陰の昆虫横丁は、こんな天気だからか見られるものは少なく、エゴノキにエゴツルクビオトシブミがたくさんいた位であった。そこで、極々普通のカタバミを撮った。園芸種が野生化したものものも含め、近場の路傍では、カタバミ、アカカタバミ、イモカタバミ、ムラサキカタバミが見られるが、みんな大好きな花である。その後、これっといったものをと探していたら、案の定、雨が降って来て終了となった。

zaki-20140605-katabami.jpg
<カタバミ>

<今日出会った主なもの>花/カタバミ、キキョウソウ、アカバナユウゲショウ、ナガミヒナゲシ、ドクダミ、ムシトリナデシコ、オオキンケイギク等。蝶/キタテハ、ルリシジミ、イチモンジセセリ等。昆虫/エゴツルクビオトシブミ、コフキゾウムシ、クロウリハムシ等。その他/ジューンベリーの実等。
posted by 花虫とおる at 19:01| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: