2017年02月19日

横浜市港北区新吉田町(午後)

 今咲く木の花を蕾を含めて順次撮って来たが、いよいよ種切れである。春一番も吹いたし3月はもうすぐ、冬芽葉痕もなあと新吉田町へ行った。丘の上の植木屋さんの畑は、カワヅザクラ、ウメ、シナマンサクが咲いてまことに美しい。しかし、もう既にブログアップしているからと踵を返して杉山神社のある農耕地へ行った。有難い事にボケの蕾が真ん丸に膨らんでいて、ほんの数輪だが花開いているものもあった。畑の縁のオオイヌノフグリは花の数がだいぶ多くなって来ていた。

zaki-20170219-boke-tsubomi.jpg
<ボケの蕾>

<今日出会った主なもの>花/カワヅザクラ、ボケ、シナマンサク、オウバイ、ウメ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ等。鳥/ジョウビタキの雌等。
posted by 花虫とおる at 18:44| Comment(0) | 港北区

2017年02月12日

横浜市港北区新吉田町(午後)

 今日は風も無く穏やかな一日となった。日米首脳会談で、トランプ大統領からどのような荒っぽい要求を突き付けられるのかと戦々恐々であったが、何も出ずに拍子抜けしてしまった。まあ、これからの実務者レベルに持ち越されたのかもしれない。今日は、まず民家の塀越しに銀色の蕾が輝くネコヤナギを撮った。その後、丘の上へ登って行ったが、以前の様な体力が無いのを痛感した。また、これぞといった被写体も無かったが、ボケの蕾がだいぶ膨らんでいた。

zaki-20170212-nekoyanagi.jpg
<ネコヤナギの蕾>

<今日出会った主なもの>花/シナマンサク、オウバイ、ウメ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ等。鳥/ジョウビタキの雌等。
posted by 花虫とおる at 17:48| Comment(0) | 港北区

2017年02月08日

横浜市港北区新横浜公園(午後)

 短期の入院だったが、その前の食欲不振も手伝って4キロも痩せ、膵臓癌手術後に戻ってしまった。また、前述したようにお邪魔虫のボトルを下げているので、デジスコ担いでの鳥撮りが出来るだろうかと心配になった。そこで明日からは大荒れとの予報、嵐の前に新横浜公園へ行った。幾分体力の減少は感じたものの、鳥撮りが出来る事が分かった。しかし、見られるカモ類は本当に少なくなって、仕方が無いが、相変わらずたくさんいるオオバンを撮って引き返した。

zaki-20170208-ooban.jpg
<オオバン>

<今日出会った主なもの>鳥/オオバン、コガモ、オカヨシガモ、カルガモ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、モズ、ムクドリ、ツグミ、タヒバリ、ハクセキレイ等。
posted by 花虫とおる at 18:07| Comment(0) | 港北区

2017年02月07日

横浜市港北区新吉田町

 前述したように胆汁の流れが悪くなり黄疸等の症状が出て、2月3日に入院し内視鏡にて胆管の拡張を図った。しかし、過去の胆嚢摘出手術や膵臓癌で余病が出た為等で、引き連れが起こっていて内視鏡が入らず、パイプを通す手術に変更された。この為、バイプのついたボトルを身体につけての昨日退院となった。しかし、このパイプ及びボトルが生活環境を悪くしているが、散策及び写真撮影位はなんとかなるだろう。今後の経過推移次第で、なるべく外して貰うつもりです。

zaki-20170207-shinamansaku.jpg
<シナマンサク>

 そんな訳で論より証拠とばかりに風が強かったが至近距離の新吉田町へ行った。散策を開始すると民家の庭から垂れ下がるオウバイがかなり咲いていた。しかし、塀越しのネコヤナギは余り変化はなかった。いつものように丘の上の植木屋さんの畑へ行くと、カワヅザクラがちらほら咲き出し、紅梅や白梅、シナマンサクが満開であった。畑の日溜りに目を向けると、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ノボロギク等咲いていて、風が強くて寒かったが春を彼処に見つけた。

zaki-20170207-obai.jpg
<オウバイ>

<今日出会った主なもの>花/シナマンサク、ロウバイ、オウバイ、ウメ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ノボロギク等。鳥/ツグミ、ヒヨドリ等。
posted by 花虫とおる at 16:22| Comment(4) | 港北区

2017年02月01日

横浜市港北区新横浜公園(午後)

 昨日は作品展の時に知人から白目が黄色いと指摘されたので、気になって病院に行った。その結果、胆管における胆汁の流れが悪くなっているので、土曜日から入院となった。膵臓癌で100日も入院したのだから勘弁して貰いたいのだが、食欲不振にも陥って、またしても1キロ減ってしまった。いよいよ「花虫とおる「が「花虫おわる」になる日が近づいているのかもしれないが、新横浜公園へ行って見た。今日の鳥の出は最悪で、本当に良い事がないなあと涙した。

zaki-20170201-kogamo-osu.jpg
<コガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/オオバン、コガモ、ハシビロガモ、カワウ、モズ、ムクドリ、ツグミ等。
posted by 花虫とおる at 18:20| Comment(0) | 港北区

2017年01月30日

横浜市港北区綱島市民の森

 今日は第13回里山写真クラブ作品展の最終日で、作品搬出とちょっとした打ち上げの為に会場に行かなければならない。そこで、午前中のほんの少しの時間だが、自宅前の綱島市民の森へ行った。まずは桃の里広場へ寄ったが、白梅が咲きハナモモの蕾が膨らんでいた。また、風は強いものの気温はかなり上がって、キタテハが飛んでいた。その後、綱島公園へ行ったが、キチョウやムラサキシジミが舞っていて、今日は本当に気温が高いんだなあと実感した。

zaki-20170130-hanamomo-tsubomi.jpg
<ハナモモの蕾>

<今日出会った主なもの>花/ウメ、ニホンスイセン等。蝶/キタテハ、キチョウ、ムラサキシジミ等。昆虫/キイロテントウ等。
posted by 花虫とおる at 19:21| Comment(0) | 港北区

2017年01月29日

横浜市港北区新横浜公園(午後)

 今日は風も弱く散策日和なので日曜日なのに新横浜公園へ行った。何か催し物が開かれているのか人出が多く、犬の散歩の方もかなり見られた。そんな訳で手摺に止まったモズやカワセミは、近づくとすぐに飛び立てしまった。また、カモ類もオカヨシガモが少数見られただけで寂しかった。大きな鳥が上空に飛んで来たがトビであった。一度降り立ったが、2羽のカラスが追いまわしたので飛び去ってしまった。まことカラスは強いですねと感心した事は言うまでも無い。

zaki-20170129-okayoshigamo-osu.jpg
<オカヨシガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/トビ、オオバン、オカヨシガモ、アオサギ、コサギ、カワウ、タヒバリ、モズ、カワセミ、ムクドリ、ツグミ、ハクセキレイ等。
posted by 花虫とおる at 18:16| Comment(0) | 港北区

2017年01月28日

横浜市港北区新吉田町(午後)

 このところキヤノンG3Xの出番が少なく、鳥ばっかり撮っているような気がする。毎年そうなんだろうが、この時期は鳥以外の被写体がやはり少ない。こうなったら花虫撮るの季節到来まで、鳥撮りオンリーでも良いかなと思ったが、やはりそれでは寂しい。また、鳥撮りと言ったって、遠くへ遠征しないのだから撮れる鳥の種類も限られて来る。そこで、今日は風も止んだし何遍かブログアップしているが、シナマンサクと紅梅を撮ろうと新吉田町へ出掛けた。

zaki-20170128-shinamansaku.jpg
<シナマンサク>

 散策を開始すると民家の庭から垂れ下がるオウバイが、ちらほら咲いていたが今一絵にならない。また、垣根越しにネコヤナギが銀色に光っていたが、撮影はもう少し先かなと諦めた。そこで丘の上の植木屋さんの畑へ行くと、雨があまり降らないが、早いものでシナマンサクがかなり咲いていた。また、近くにある紅色の濃い紅梅も咲き、純白の梅、ややピンクがかった梅、またロウバイも満開で、丘の上の植木屋さんの畑は春が一杯だった。

zaki-20170128-ume.jpg
<ウメ>

<今日出会った主なもの>花/シナマンサク、ロウバイ、オウバイ、ウメ等。昆虫/イラガの繭等。鳥/ツグミ等。
posted by 花虫とおる at 17:07| Comment(0) | 港北区

2017年01月26日

横浜市港北区新横浜公園(午後)

 昨日は第13回里山写真クラブ作品展の当番日だったので、散策はお休みとなった。しかし、昨日は今季一の寒さで風もかなりあったから、当番日だったのが正解かもしれない。今日は風も止んで鳥見鳥撮り日和、何処へ行こうかなと思ったが、一昨日面白かった新横浜公園へまた行った。しかし、面白い事がそんなに続く訳は有りませんよと、どちらかというと貧果であった。潮の干満がここまで影響するのか、帰りがけに爆睡していたオカヨシガモやコガモが動き始めた。

zaki-20170126-kogamo-osu.jpg
<コガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/バン、オオバン、オカヨシガモ、ハシビロガモ、コガモ、アオサギ、ダイサギ、カワウ、モズ、カワセミ、ムクドリ、ツグミ、ハクセキレイ等。
posted by 花虫とおる at 20:04| Comment(0) | 港北区

2017年01月24日

横浜市港北区新横浜公園

 今日は第13回里山写真クラブ作品展の作品搬入の日である。作品展示作業は午後3時からなので、その前にとばかりに新横浜公園へ行った。作品展の会場となる東神奈川の「かなっくホール」へ行く途中にあるし、気温はかなり低いものの風が止んだので、何かしら撮れるだろうと思った訳である。散策を開始するとすぐにモズが現れたが、調整池にはカモの姿は無い。ことによったら今日も貧果かなと更に歩みを進めたら、まずはオオバンの群れが現れた。

zaki-20170124-segurokamome.jpg
<セグロカモメ>

 更に進むとハシビロガモの一群と少数のコガモが現れた。かなり遠い所に浮かんでいたが、待っていると泳ぎ始めて近くに寄って来た。その後、手摺にカワセミを見つけたが飛び去られてしまって撮影出来ず、ベニマシコのポイントまで行ってみたが、これといった野鳥は見られず、引き返して来るとオカヨシガモの一群が浮かんでいた。また、青空に雄大なセグロカモメが飛んで来て照明灯の上に止まったので、今年初見初撮りですねとカメラに納めた。

zaki-20170124-hashibirigamo-osu.jpg
<ハシビロガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/セグロカモメ、オオバン、オカヨシガモ、ハシビロガモ、コガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、アオサギ、ダイサギ、カワウ、モズ、カワセミ、ムクドリ、ツグミ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:15| Comment(0) | 港北区

2017年01月23日

横浜市港北区新羽町(午後)

 昨日は大関稀勢の里が優勝し、久しぶりに日本人の横綱が誕生するらしい。それにしても白鵬の負け方は横綱らしくなかった。いよいよ引退かなと感じた方も多いのではなかろうか。今日は朝から気温が低く風も強い。今の時期、何処へ行っても貧果だろうから、まだ歩いていない所を散策しようと新羽町へ行った。目的のネコヤナギ、オウバイ、ウグイスカグラは今一絵柄が悪くて諦めたが、他に撮るものも無く、ニガキの葉痕を撮って終了となった。

zaki-20170123-nigaki-yokon.jpg
<ニガキの葉痕>

<今日出会った主なもの>花/ホトケノザ、ウグイスカグラ、ソシンロウバイ、オウバイ、ツバキ、ニホンスイセン等。昆虫/ハラビロカマキリの卵のう等。その他/ノイバラの実、ヘクソカズラの実等。
posted by 花虫とおる at 17:41| Comment(0) | 港北区

2017年01月20日

横浜市港北区新横浜公園(夕方)

 2カ所目は新横浜公園へ行った。昨日、テウチグルミの葉痕を撮ったので、今日はサワグルミの葉痕という訳である。サワグルミは舞岡公園に3本、四季の森公園に1本あるだけで、他所でお目にかかった事が無い。ネットで調べると沢沿いに自生するのでサワグルミと名付けられ、神奈川県では丹沢山塊の谷筋で見られるとある。そんな事から新横浜公園に4本程見られるものは植栽であろう。ところで、行も帰りも調整池の畔を歩いたが、昨日よりカモ類の姿は多かった。

zaki-20170120-sawagurumi-yokon.jpg
<サワグルミの葉痕>

<今日出会った主なもの>鳥/オオバン、オカヨシガモ、コガモ、ハシビロガモ、アオサギ、ダイサギ、カワウ、ツグミ、モズ等。その他/サワグルミの葉痕等。
posted by 花虫とおる at 17:13| Comment(0) | 港北区

横浜市港北区新吉田町(午後)

 午前中ほんの少し雪が舞ったが、午後からはどんよりと寒い曇りとなった。こんな日は自宅蟄居が定番だが、1ヶ所30分で車に戻り、暖をとってもう1ヶ所30分位なら、風邪をひく事もなかろうと出かけた。まずは新吉田町でシナマンサクを撮り直そうと頑張った。次に、紅梅もと欲張ったが良い絵柄では咲いていなかった。その後、家庭菜園のある住宅の縁に行ったが、キンカン等の柑橘類はたくさん植えられていたが、アゲハ等の蝶の蛹は見つからなかった。

zaki-20170120-shinamansaku.jpg
<シナマンサク>

<今日出会った主なもの>花/シナマンサク、ロウバイ、ウメ等。
posted by 花虫とおる at 17:12| Comment(0) | 港北区

2017年01月19日

横浜市港北区新横浜公園(午後)

 朝食後、いつものように外掃除をしたが風がかなり強かった。そんな訳で、今日も新吉田町でも散策しようかなと思っていたが、昼食後、いざ出発と外へ出ると風がほとんど無くなっていた。そこで、明日からは荒れ模様との事なので、新横浜公園へ行き先を変更した。しかし、調整池に浮かぶカモ類は少なく、また爆睡中なので撮影は諦めた。しかし、折角来たのだからと機材を変え、何故だか食用のテウチグルミが植栽されているので、羊顔の葉痕を撮った。

zaki-20170119-teuchigurumi.jpg
<テウチグルミの葉痕>

<今日出会った主なもの>鳥/オオバン、オカヨシガモ、アオサギ、カワウ、ツグミ、モズ、カワセミ、ムクドリ、スズメ等。その他/テウチグルミの葉痕等。
posted by 花虫とおる at 17:44| Comment(0) | 港北区

2017年01月18日

横浜市港北区新吉田町(午後)

 昨日から寒波はいくらか和らいで気温は上がったが、それでもかなり寒い。小寒から節分までの30日間を「寒の内」というと前述したが、まことその通りなので微笑むしかあるまい。しかし、週間天気予報を見ると明後日の20日(金曜日)は曇り時々雪となっていて、術後で体力が完全には回復していないから、雪かきは無理だなあと腕を組む。ちょうどこの日はトランプ大統領の就任式に当たり、今後の世界経済は曇り時々雪になるのかもしれない。

zaki-20170118-ume.jpg
<ウメ>

 今日も、これといった行く当てが無いので新吉田町を散策した。路傍に車を停めると白梅紅梅が咲いていたので、保険として白梅を撮った。更に歩みを進めるとジョウビタキの雌が現れて良い所に止まったが、カメラの設定を変えていたら逃げられてしまった。次に杉山神社を通り越してしばらく進むと、近くに親木があるのでムクロジの幼木がたくさん生えている。ムクロジの実は追羽根の玉の部分に使用されたが、羽子板遊びは遠い過去形となった。

zaki-20170118-mukuroji-yokon.jpg
<ムクロジの葉痕>

<今日出会った主なもの>花/ウメ、ニホンスイセン等。昆虫/ハラビロカマキリの卵のう等。鳥/ジョウビタキの雌等。
posted by 花虫とおる at 18:18| Comment(0) | 港北区

2017年01月16日

横浜市港北区新横浜公園(午後)

 今日もかなり寒いが風が止んだので、何か変わった鳥でも見られないかと新横浜公園へ行った。散策を開始すると、ダイサギやカワウが岸辺に見られ、カモ類は浮かんではいなかったが、更に歩みを進めるとオカヨシガモ、ハシビロガモ、コガモが居た。どうやら干潮の様で、浅くなった場所で採餌していた。また、手摺にはカワセミやモズが止まっていて嬉しくなった。遠く投てき場の方を見ると、鳥撮りカメラマンが集まっていたので、ベニマシコでも出ているのかもしれない。

zaki-20170116-mozu-mesu.jpg
<モズの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/オオバン、オカヨシガモ、ハシビロガモ、コガモ、アオサギ、ダイサギ、カワウ、モズ、カワセミ、ムクドリ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:09| Comment(0) | 港北区

2017年01月15日

横浜市港北区新吉田町(午後)

 今日も昨日に引き続いて強い冬型の気圧配置が続き、この冬一番の強い寒気が流れ込んでいる。このため、日本海側を中心に大雪やふぶきとなり、太平洋側にも雪雲が流れ込んで、京都市や広島市では雪がかなり積もったという。お陰様で比較的温暖な横浜市だが、氷点下1度を記録した。そんな訳で、午後になってもかなり寒く、何処へ行こうかなあと考えたが行く当てが見当たらない。そこで、こんな時は至近距離の新吉田町が一番かと出かけて見た。

zaki-20170115-ume-2.jpg
<ウメ>

 散策を開始すると柿の木の小枝にイラガの繭を見つけたが、既にブログアップしているので撮影しなかった。丘の上の植木屋さんの畑へ行くと紅白のウメが咲き始めていて、期待したシナマンサクの蕾も綻び始めていたので嬉しくなった。また、相変わらずソシンロウバイも咲いていて、こんなに寒いのにやはり春がそこまでやって来ていると感じた。もちろん畑の縁にはホトケノザも咲いて、オオイヌノフグリが咲くのももうすぐかなと微笑んだ。

zaki-20170115-shinamansaku.jpg
<シナマンサク>

<今日出会った主なもの>花/ホトケノザ、シナマンサク、ロウバイ、ウメ等。その他/ソヨゴの実、ロウヤガキの実等。
posted by 花虫とおる at 18:16| Comment(0) | 港北区

2017年01月13日

横浜市港北区新羽町(午後)

 年末にベートーベンの第9をパソコンで聞こうと操作してたら、パソコンのDVDプレーヤーが壊れてしまった。外付けのDVDプレーヤーがあるので困る事は無いのだが、そろそろパソコン自体も寿命かなと思い、電気屋さんへ行ったら、最新機種だと10万前後で、ホームページビルダー等のソフトも買い替える必要があり、かなりの出費となる。そこで今使用しているものと同型のパソコンをヤフオクで調べてみたら、なんと23000円なので買ってしまった。

zaki-20170113-sendan-yokon.jpg
<センダンの葉痕>

 今日もこれといった散策する所が無いので、久しぶりに新羽町へ出かけた。散策を開始するとジョウビタキの雌がお出ましになったが、シャッターを切る前に逃げられてしまった。小学校の裏庭に植栽されているセンダンの実はヒヨドリが食べるだけなので、まだかなり残っていたが、葉痕をカメラに納めた。新羽丘陵公園は工事中なので入れず、隣接する畑のキンカンの実を撮影した。その後、チョウの蛹でもと探したが、見つからなかった。

zaki-20170113-kinkan-mi.jpg
<キンカンの実>

<今日出会った主なもの>花/ウグイスカグラ、ソシンロウバイ、オウバイ、ツバキ等。鳥/ジョウビタキの雌等。その他/センダンの実等。
posted by 花虫とおる at 17:32| Comment(0) | 港北区

2017年01月09日

横浜市港北区新横浜公園(午後)

 今日はしつこく午前中は雨が降っていたが、午後からは止んだので、こんな時は緑地巡りはNGだと、まずは新横浜公園へ行った。散策を開始すると相変わらずカモ類の姿が少ない、それでも歩みを進めるとオカヨシガモの群れが爆睡していたので、やっぱり今日も貧果かなと思ったら、鈴のような鳴き声が聞こえた。コガモの群れである。かなり遠い距離であったが、粘ったら近寄って来たので撮影出来た。その他は、前回及び前々回より観察出来た野鳥は少なかった。

zaki-20170109-kogamo-osu.jpg
<コガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/オオバン、オカヨシガモ、ハシビロガモ、コガモ、アオサギ、カワウ、ムクドリ、ツグミ等。
posted by 花虫とおる at 17:47| Comment(0) | 港北区

2017年01月08日

横浜市都筑区(仮称)ルリビの谷公園(夕方)

 そんな訳で被写体不足も手伝って、かなりの時間が余った。空は益々雨が降りそうな様相であったが、(仮称)ルリビの谷公園なら近いので行ってみた。ポイントはかなり暗かったが、ミラーショックの無いデジスコだから、ISO80の感度で1/8秒前後でもなんとかなる。もちろんかなり遠くから写せる。そんな事もあって、10年近くにもなるシステムを使用している。今日もルリビタキの雄は、すぐに現れてサービスが良かったが、ほんの30分後に雨が降って来た。

zaki-20170108-ruribitaki-osu.jpg
<ルリビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキ等。
posted by 花虫とおる at 17:11| Comment(0) | 港北区