2017年04月14日

横浜市港北区新吉田町(午後)

 今日はすっきりと晴れ気温も上がり散策日和、しかし、行く当てが無いので至近距離の新吉田町へ行った。いつもの場所に車を停めたが、両側のジューンベリーの花が満開である。しかし、絵にするにはとても難しい花で撮影は諦めた。まだ実を食した事が無いので、今度こっそり味わってみたいものである。その後、交通量の多い車道脇の歩道へ行ったら、大好きなアケビの雄花が垂れ下がっていた。また、植木屋さんの畑には様々な木々の花が咲いていた。

zaki-20170414-akebi-obana.jpg
<アケビの雄花>

<今日出会った主なもの>花/アケビの雄花、ジューンベリー、ボケ、カイドウ、シャクナゲ、ミツバツツジ、シデコブシ、ナシ、ソメイヨシノ、アイリス、ビオラ等。蝶/キタテハ、モンシロチョウ等。
posted by 花虫とおる at 18:40| Comment(0) | 港北区

2017年04月10日

横浜市港北区新横浜公園(夕方)

 都筑中央公園を引き上げる頃には、空は灰色の曇り空となった。しかし、風が無いので、曇りで水面は鉛色かもしれないが、なんとかなるでしょうと新横浜公園へ行った。遊水地へ降りて行くと、本当に久しぶりにモズの雌に出会ったが、背景が今一なので消去の運命となった。また、ツグミもたくさん居たが、目に光が入る様に頑張ったが、これまた消去の運命となった。そうこうしているに、小さな池にコガモの番が居たので、水面は美しくは無いがカメラに納めた。

zaki-20170410-kogamo-osu.jpg
<コガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/オカヨシガモ、コガモ、オオバン、モズ、ツグミ、ムクドリ、アオサギ、ダイサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:19| Comment(0) | 港北区

2017年03月30日

横浜市港北区新横浜公園(夕方)

 以下に記した様に花撮りは惨敗だったが、しからば鳥撮りでばん回と思っても、冬鳥は旅立ったものがかなり居るようである。そんな訳で、オオバンでも良いかなと新横浜公園へ行った。遊水地に降りてしばらくは鳥影は無かったが、かなり進むと、キンクロハジロ、オカヨシガモ、オオバンが居た。キンクロハジロの雄でも大歓迎と狙ったが寝ているばかりだった。そんな訳でオオバンかなと思ったら、オカヨシガモが近くに寄って来たので有難うさんと撮影した。

zaki-30170330-okayoshigamo-osu.jpg
<オカヨシガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/オオバン、オカヨシガモ、キンクロハジロ、ダイサギ、アオサキ、カワウ、ムクドリ、ツグミ、ハクセキレイ等。
posted by 花虫とおる at 18:29| Comment(0) | 港北区

2017年03月18日

横浜市港北区新横浜公園(午後)

 昼食は久しぶりに外食となり、「すき家」にてミニ牛丼+しじみ汁+卵セットを注文した。税込で430円のお安さである。午後からは新横浜公園へ行ったが、久しぶりにオカヨシガモが飛来していたが、距離がかなりあって諦めた。小さな池にコガモも居たが、ブログアップしたばかりなので、今回は見送りとなった。そんな訳で、ヤナギの花を撮りに行ったが、ネコヤナギとはちょいと違うがヤナギの蕾を撮った。ヤナギ類は数多く、詳しい図鑑を開いたが、種名は確定出来なかった。

zaki-20170318-yanagi-nakama.jpg
<ヤナギの仲間>

<今日出会った主なもの>鳥/オオバン、オカヨシガモ、コガモ、カルガモ、アオサキ、コサギ、ムクドリ、ツグミ、スズメ等。花/イヌコリヤナギ、ネコヤナギ等。
posted by 花虫とおる at 18:54| Comment(0) | 港北区

2017年03月10日

横浜市港北区新横浜公園(午後)

 身体からパイプが出ていてボトルに胆汁を貯めている為、こごんだ姿勢での撮影はNGで、木々の花オンリーとなっている。早く何とかして貰いたいのだが次回の通院日は28日なので、まだかなりの間がある。そんな訳で、鳥は撮れなくともネコヤナギでも撮れればと新横浜公園へ行った。広大な遊水地にはカンムリカイツブリが居たが眠っていた。また、ネコヤナギも良い絵柄の物が無く、また戻ってカンムリカイツブリが起きるまで待って撮影した。

zaki-20170310-kanmurikaitsuburi.jpg
<カンムリカイツブリ>

<今日出会った主なもの>鳥/カンムリカイツブリ、オオバン、カルガモ、アオサキ、コサギ、ダイサギ、ムクドリ、ツグミ、ハクセキレイ、タヒバリ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:43| Comment(0) | 港北区

2017年03月03日

横浜市港北区新横浜公園(午後)

 グループサウンズ「ザ・スパイダース」のメンバーとして人気を集め、解散してからもずっと音楽活動を続けていた「ムッシュかまやつ」氏が肝臓癌で亡くなった。詳細に調べてみると膵臓癌からの転移らしく、同病者としてはまこと暗くなる。しかし、自分は自分と新横浜公園へ行った。何故か毎年、イヌコリヤナギを撮らないと寂しいのである。散策を開始するとキタテハも飛んでいた。しかし、遊水地のカモは1羽だに見られず、季節は確実に変わったようである。

zaki-20170303-inukoriyanagi.jpg
<イヌコリヤナギ>

<今日出会った主なもの>花/イヌコリヤナギ等。蝶/キタテハ等。鳥/オオバン、ダイサギ、ムクドリ、ツグミ、ハクセキレイ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:10| Comment(0) | 港北区

2017年02月25日

横浜市港北区新吉田町(午後)

 このところ安倍ちゃん周辺が騒がしくなった。安倍ちゃんの奥さんが名誉校長を務め、安倍信三記念小学校と銘打っての寄付金集めもしていたという森友学園。その学園が大阪府にある(8770平方メートル)評価額9億5600万円の国有地を、なんと1億3400万円で手に入れたらしい。その差額の8億円強は、地下に埋設されているゴミの処理費に充てられるのだという。いくら広くったって、そんなにかかるのだろうか。安倍ちゃんの関与が疑われる。

zaki-20170225-kanhizakura.jpg
<カンヒザクラ>

 今日は風も止んで穏やかな散策日和になった。そこで咲き出したカンヒザクラを、青空バツクで撮ろうと新吉田町へ行った。まずは民家の垣根から垂れ下がるロウバイを見に行ったが、満開に近く咲いていて、道路バックだがまあ良いでしょうと撮影した。次に塀越しのネコヤナギを見に行ったが、まだ一輪だに咲いていなかった。その後、今日の目的たるカンヒザクラを見に行ったが、咲き始めで青空バックで撮影する事が出来た。房状に垂れ下がって咲く独特な桜である。

zaki-20170225-obai.jpg
<オウバイ>

<今日出会った主なもの>花/カワヅザクラ、カンヒザクラ、シナマンサク、オウバイ、ウメ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ等。
posted by 花虫とおる at 18:20| Comment(0) | 港北区

2017年02月23日

横浜市港北区新横浜公園(午後)

 天気予報では雨は午前中に止み次第に北風が強くなると予報されていた。これでは快適な散策は無理かなと出発したが、ほとんど風が無いようだ。そこで本当に久しぶりに新横浜公園へ行ってみた。広大な遊水地に到着したが鳥影が無い。これはこれはNO鳥撮りかなと一瞬悪夢が蘇ったが、歩みを進めるとオオバンの群れが現れた。まあ保険として撮っておこうかなとも思ったが、何も撮れない時の帰路にでもカメラに納めれば良いと更に歩みを進めた。

zaki-20170223-tsugumi.jpg
<ツグミ>

 するとオカヨシガモとコガモの各々10羽程の群れが居て、かなり近い距離にまで泳いで来たので「頂きます」とシャッターをばんばん切った。その他のカモは1羽だに見られないのは、どうした事だろう。今日は手摺に止まったカワセミでも期待したが見られず、とぼとぼ帰りかけると、気の良いモズの雌が手摺に止まっていた。新横浜公園はモズが多いと言われるが、今日も3羽も観察した。更に車に戻る途中、ツグミが棒の先に止まったので嬉しくなった。

zaki-20170223-kogamo.jpg
<コガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/オオバン、コガモ、オカヨシガモ、カワウ、アオサギ、モズ、ムクドリ、ツグミ、ハクセキレイ等。
posted by 花虫とおる at 20:01| Comment(0) | 港北区

2017年02月21日

横浜市港北区新吉田町(午後)

 昨日は日本海にある低気圧に向かって南寄りの風がもの凄く吹いた。バス停が倒れていたのだから半端では無い。今日はその低気圧が三陸沖に進んで、北風がかなり強くなった。風が遮られる所は早春の暖かさが感じられるものの、風が強く吹く所では本当に寒かった。今日も近場の新吉田町へ行ったが、塀越しのネコヤナギがかなり膨らんで、青空バックで輝いていた。ウメは今が見頃なのか美しく、良い枝ぶりのものを見つけたので頂きますとカメラに納めた。

zaki-20170221-ume.jpg
<ウメ>

<今日出会った主なもの>花/カワヅザクラ、カンヒザクラ、ボケ、シナマンサク、オウバイ、ウメ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ノボロギク等。
posted by 花虫とおる at 17:52| Comment(0) | 港北区

2017年02月19日

横浜市港北区新吉田町(午後)

 今咲く木の花を蕾を含めて順次撮って来たが、いよいよ種切れである。春一番も吹いたし3月はもうすぐ、冬芽葉痕もなあと新吉田町へ行った。丘の上の植木屋さんの畑は、カワヅザクラ、ウメ、シナマンサクが咲いてまことに美しい。しかし、もう既にブログアップしているからと踵を返して杉山神社のある農耕地へ行った。有難い事にボケの蕾が真ん丸に膨らんでいて、ほんの数輪だが花開いているものもあった。畑の縁のオオイヌノフグリは花の数がだいぶ多くなって来ていた。

zaki-20170219-boke-tsubomi.jpg
<ボケの蕾>

<今日出会った主なもの>花/カワヅザクラ、ボケ、シナマンサク、オウバイ、ウメ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ等。鳥/ジョウビタキの雌等。
posted by 花虫とおる at 18:44| Comment(0) | 港北区

2017年02月12日

横浜市港北区新吉田町(午後)

 今日は風も無く穏やかな一日となった。日米首脳会談で、トランプ大統領からどのような荒っぽい要求を突き付けられるのかと戦々恐々であったが、何も出ずに拍子抜けしてしまった。まあ、これからの実務者レベルに持ち越されたのかもしれない。今日は、まず民家の塀越しに銀色の蕾が輝くネコヤナギを撮った。その後、丘の上へ登って行ったが、以前の様な体力が無いのを痛感した。また、これぞといった被写体も無かったが、ボケの蕾がだいぶ膨らんでいた。

zaki-20170212-nekoyanagi.jpg
<ネコヤナギの蕾>

<今日出会った主なもの>花/シナマンサク、オウバイ、ウメ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ等。鳥/ジョウビタキの雌等。
posted by 花虫とおる at 17:48| Comment(0) | 港北区

2017年02月08日

横浜市港北区新横浜公園(午後)

 短期の入院だったが、その前の食欲不振も手伝って4キロも痩せ、膵臓癌手術後に戻ってしまった。また、前述したようにお邪魔虫のボトルを下げているので、デジスコ担いでの鳥撮りが出来るだろうかと心配になった。そこで明日からは大荒れとの予報、嵐の前に新横浜公園へ行った。幾分体力の減少は感じたものの、鳥撮りが出来る事が分かった。しかし、見られるカモ類は本当に少なくなって、仕方が無いが、相変わらずたくさんいるオオバンを撮って引き返した。

zaki-20170208-ooban.jpg
<オオバン>

<今日出会った主なもの>鳥/オオバン、コガモ、オカヨシガモ、カルガモ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、モズ、ムクドリ、ツグミ、タヒバリ、ハクセキレイ等。
posted by 花虫とおる at 18:07| Comment(0) | 港北区

2017年02月07日

横浜市港北区新吉田町

 前述したように胆汁の流れが悪くなり黄疸等の症状が出て、2月3日に入院し内視鏡にて胆管の拡張を図った。しかし、過去の胆嚢摘出手術や膵臓癌で余病が出た為等で、引き連れが起こっていて内視鏡が入らず、パイプを通す手術に変更された。この為、バイプのついたボトルを身体につけての昨日退院となった。しかし、このパイプ及びボトルが生活環境を悪くしているが、散策及び写真撮影位はなんとかなるだろう。今後の経過推移次第で、なるべく外して貰うつもりです。

zaki-20170207-shinamansaku.jpg
<シナマンサク>

 そんな訳で論より証拠とばかりに風が強かったが至近距離の新吉田町へ行った。散策を開始すると民家の庭から垂れ下がるオウバイがかなり咲いていた。しかし、塀越しのネコヤナギは余り変化はなかった。いつものように丘の上の植木屋さんの畑へ行くと、カワヅザクラがちらほら咲き出し、紅梅や白梅、シナマンサクが満開であった。畑の日溜りに目を向けると、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ノボロギク等咲いていて、風が強くて寒かったが春を彼処に見つけた。

zaki-20170207-obai.jpg
<オウバイ>

<今日出会った主なもの>花/シナマンサク、ロウバイ、オウバイ、ウメ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ノボロギク等。鳥/ツグミ、ヒヨドリ等。
posted by 花虫とおる at 16:22| Comment(4) | 港北区

2017年02月01日

横浜市港北区新横浜公園(午後)

 昨日は作品展の時に知人から白目が黄色いと指摘されたので、気になって病院に行った。その結果、胆管における胆汁の流れが悪くなっているので、土曜日から入院となった。膵臓癌で100日も入院したのだから勘弁して貰いたいのだが、食欲不振にも陥って、またしても1キロ減ってしまった。いよいよ「花虫とおる「が「花虫おわる」になる日が近づいているのかもしれないが、新横浜公園へ行って見た。今日の鳥の出は最悪で、本当に良い事がないなあと涙した。

zaki-20170201-kogamo-osu.jpg
<コガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/オオバン、コガモ、ハシビロガモ、カワウ、モズ、ムクドリ、ツグミ等。
posted by 花虫とおる at 18:20| Comment(0) | 港北区

2017年01月30日

横浜市港北区綱島市民の森

 今日は第13回里山写真クラブ作品展の最終日で、作品搬出とちょっとした打ち上げの為に会場に行かなければならない。そこで、午前中のほんの少しの時間だが、自宅前の綱島市民の森へ行った。まずは桃の里広場へ寄ったが、白梅が咲きハナモモの蕾が膨らんでいた。また、風は強いものの気温はかなり上がって、キタテハが飛んでいた。その後、綱島公園へ行ったが、キチョウやムラサキシジミが舞っていて、今日は本当に気温が高いんだなあと実感した。

zaki-20170130-hanamomo-tsubomi.jpg
<ハナモモの蕾>

<今日出会った主なもの>花/ウメ、ニホンスイセン等。蝶/キタテハ、キチョウ、ムラサキシジミ等。昆虫/キイロテントウ等。
posted by 花虫とおる at 19:21| Comment(0) | 港北区

2017年01月29日

横浜市港北区新横浜公園(午後)

 今日は風も弱く散策日和なので日曜日なのに新横浜公園へ行った。何か催し物が開かれているのか人出が多く、犬の散歩の方もかなり見られた。そんな訳で手摺に止まったモズやカワセミは、近づくとすぐに飛び立てしまった。また、カモ類もオカヨシガモが少数見られただけで寂しかった。大きな鳥が上空に飛んで来たがトビであった。一度降り立ったが、2羽のカラスが追いまわしたので飛び去ってしまった。まことカラスは強いですねと感心した事は言うまでも無い。

zaki-20170129-okayoshigamo-osu.jpg
<オカヨシガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/トビ、オオバン、オカヨシガモ、アオサギ、コサギ、カワウ、タヒバリ、モズ、カワセミ、ムクドリ、ツグミ、ハクセキレイ等。
posted by 花虫とおる at 18:16| Comment(0) | 港北区

2017年01月28日

横浜市港北区新吉田町(午後)

 このところキヤノンG3Xの出番が少なく、鳥ばっかり撮っているような気がする。毎年そうなんだろうが、この時期は鳥以外の被写体がやはり少ない。こうなったら花虫撮るの季節到来まで、鳥撮りオンリーでも良いかなと思ったが、やはりそれでは寂しい。また、鳥撮りと言ったって、遠くへ遠征しないのだから撮れる鳥の種類も限られて来る。そこで、今日は風も止んだし何遍かブログアップしているが、シナマンサクと紅梅を撮ろうと新吉田町へ出掛けた。

zaki-20170128-shinamansaku.jpg
<シナマンサク>

 散策を開始すると民家の庭から垂れ下がるオウバイが、ちらほら咲いていたが今一絵にならない。また、垣根越しにネコヤナギが銀色に光っていたが、撮影はもう少し先かなと諦めた。そこで丘の上の植木屋さんの畑へ行くと、雨があまり降らないが、早いものでシナマンサクがかなり咲いていた。また、近くにある紅色の濃い紅梅も咲き、純白の梅、ややピンクがかった梅、またロウバイも満開で、丘の上の植木屋さんの畑は春が一杯だった。

zaki-20170128-ume.jpg
<ウメ>

<今日出会った主なもの>花/シナマンサク、ロウバイ、オウバイ、ウメ等。昆虫/イラガの繭等。鳥/ツグミ等。
posted by 花虫とおる at 17:07| Comment(0) | 港北区

2017年01月26日

横浜市港北区新横浜公園(午後)

 昨日は第13回里山写真クラブ作品展の当番日だったので、散策はお休みとなった。しかし、昨日は今季一の寒さで風もかなりあったから、当番日だったのが正解かもしれない。今日は風も止んで鳥見鳥撮り日和、何処へ行こうかなと思ったが、一昨日面白かった新横浜公園へまた行った。しかし、面白い事がそんなに続く訳は有りませんよと、どちらかというと貧果であった。潮の干満がここまで影響するのか、帰りがけに爆睡していたオカヨシガモやコガモが動き始めた。

zaki-20170126-kogamo-osu.jpg
<コガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/バン、オオバン、オカヨシガモ、ハシビロガモ、コガモ、アオサギ、ダイサギ、カワウ、モズ、カワセミ、ムクドリ、ツグミ、ハクセキレイ等。
posted by 花虫とおる at 20:04| Comment(0) | 港北区

2017年01月24日

横浜市港北区新横浜公園

 今日は第13回里山写真クラブ作品展の作品搬入の日である。作品展示作業は午後3時からなので、その前にとばかりに新横浜公園へ行った。作品展の会場となる東神奈川の「かなっくホール」へ行く途中にあるし、気温はかなり低いものの風が止んだので、何かしら撮れるだろうと思った訳である。散策を開始するとすぐにモズが現れたが、調整池にはカモの姿は無い。ことによったら今日も貧果かなと更に歩みを進めたら、まずはオオバンの群れが現れた。

zaki-20170124-segurokamome.jpg
<セグロカモメ>

 更に進むとハシビロガモの一群と少数のコガモが現れた。かなり遠い所に浮かんでいたが、待っていると泳ぎ始めて近くに寄って来た。その後、手摺にカワセミを見つけたが飛び去られてしまって撮影出来ず、ベニマシコのポイントまで行ってみたが、これといった野鳥は見られず、引き返して来るとオカヨシガモの一群が浮かんでいた。また、青空に雄大なセグロカモメが飛んで来て照明灯の上に止まったので、今年初見初撮りですねとカメラに納めた。

zaki-20170124-hashibirigamo-osu.jpg
<ハシビロガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/セグロカモメ、オオバン、オカヨシガモ、ハシビロガモ、コガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、アオサギ、ダイサギ、カワウ、モズ、カワセミ、ムクドリ、ツグミ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:15| Comment(0) | 港北区

2017年01月23日

横浜市港北区新羽町(午後)

 昨日は大関稀勢の里が優勝し、久しぶりに日本人の横綱が誕生するらしい。それにしても白鵬の負け方は横綱らしくなかった。いよいよ引退かなと感じた方も多いのではなかろうか。今日は朝から気温が低く風も強い。今の時期、何処へ行っても貧果だろうから、まだ歩いていない所を散策しようと新羽町へ行った。目的のネコヤナギ、オウバイ、ウグイスカグラは今一絵柄が悪くて諦めたが、他に撮るものも無く、ニガキの葉痕を撮って終了となった。

zaki-20170123-nigaki-yokon.jpg
<ニガキの葉痕>

<今日出会った主なもの>花/ホトケノザ、ウグイスカグラ、ソシンロウバイ、オウバイ、ツバキ、ニホンスイセン等。昆虫/ハラビロカマキリの卵のう等。その他/ノイバラの実、ヘクソカズラの実等。
posted by 花虫とおる at 17:41| Comment(0) | 港北区