2017年03月10日

横浜市緑区鶴見川(夕方)

 新横浜公園ではカンムリカイツブリは居たものの、カモ類はカルガモが2羽居ただけだった。そんな訳で不完全燃焼がはなはなしく、もしかしたら、前回は見られなかったが鶴見川にヒドリガモが来ているのではないかと覗いて見た。すると雄雌10羽程が飛来していて嬉しくなった。もちろんオナガガモも見られたが、他のカモやユリカモメ等は見られず、本当に旅立ったようである。毎年そうだがヒドリガモの旅立ちは遅いので、しばらく遊んで貰えるかもしれない。

zaki-20170310-hidorigamoi-osu.jpg
<ヒドリガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ヒドリガモ、オナガガモ、オオバン等。
posted by 花虫とおる at 18:48| Comment(0) | 緑  区

2017年03月09日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 三ッ池公園では、これといった写真は得られなかったが、金苦労羽白等が撮れたので、まあ良いかなと新治市民の森へ転戦した。今日は昨日一昨日と比べて、ヤマガラの数は少し多くなっていたので頑張って狙った。しかし、何故かアオジの姿が見られなかった。毎日の様に通っていると、小鳥達の微妙な動向が気になって来る。帰りがけに谷戸奥を覗いたが、相変わらず非協力的なルリビタキの若雄が居て、帰路の畑にはジョウビタキの雌雄が見られた。

zaki-20170309-yamagara.jpg
<ヤマガラ>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの若雄、ジョウビタキの雌雄、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、ツグミ、アオサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:39| Comment(0) | 緑  区

2017年03月08日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 今日も芽吹き等の撮影が終わると新治市民の森へ転戦した。久しぶりにヤマガラでもと大きな期待はしていないのだが、あんなに居たヤマガラはほとんど姿を見せなかった。シジュウカラと同数見られたのだが、どうした事だろう。そこでネットで調べてみると、標高1,000m以上の場所に生息する個体は、冬季になると標高の低い場所へ移動するとあるので、帰った個体もいるのだろうか。そんな訳で、サービスの良いアオジを見つけてばんばんシャッターを切った。

zaki-20170308-aoji.jpg
<アオジの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雌雄、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ等。
posted by 花虫とおる at 18:35| Comment(0) | 緑  区

2017年03月07日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 満足とは行かないもののミツマタの写真をカメラに納めて、至近距離の新治市民の森に転戦した。今日はやや風が強く気温も低くて「どうかな」と思われたが、結果は鳥の出は良かった。しかし、ヤマガラの姿が一昨日と同様に少なくなった。たくさんいた頃の3割位である。それでも常連さんに遊んで貰った後、谷戸奥へ行くとルリビタキの若雄が、タラノキ畑の近くにはジョウビタキの雌が、入り口付近の畑には、ジョウピタキの雄が見られた。

zaki-20170307-jobitaki-osu.jpg
<ジョウビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの若雄、ジョウビタキの雌雄、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、エナガ等。
posted by 花虫とおる at 18:35| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区四季の森公園(午後)

 昨日は午後から雨が降って自宅蟄居の一日となった。そんな訳で、お仲間のブログを色々見ていたらミツマタの写真が載っていた。今年はまだ撮っていないなあと、今日は迷わず四季の森公園へ行った。有名なミツマタだが意外と植栽されている所が少ない。ミツマタは中国原産で、枝が三つ叉に分かれるところから「ミツマタ」と名付けられ、和紙の原料として著名である。また同じ科のジンチョウゲと同じく移植にはとても弱いらしく、それが各所に植えられていない一因かもしれない。

zaki-20170307-mitsumata.jpg
<ミツマタ>

 ミツマタの気の利いた写真をと意気込んだが、良い枝ぶりのものが見つからず、ワンパターンの青空バックで撮影した。他に撮るものは無いかと探したが、もうすでに2度紹介しているサンシュユ位であった。そこで、カワセミはいるかなと蓮池を覗いたが、カルガモとカワウがいたのみであった。それでもベンチ裏のマンサクが綺麗に咲いていたので撮影した。小振りので花期がシナマンサクより遅く、枯葉が全て落葉しているので、間違いなくマンサクである。

zaki-20170307-mansaku.jpg
<マンサク>

<今日出会った主なもの>花/ミツマタ、サンシュユ、マンサク、シナマンサク、アカバナマンサク、ウメ、カンヒザクラ、ハナモモ等。鳥/カルガモ、カワウ等。
posted by 花虫とおる at 18:34| Comment(0) | 緑  区

2017年03月05日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 花の撮影が無事に終わると、昨日、鳥の出が良かった新治市民の森へ行った。しかし、カワセミの池まではこれといった野鳥は見られず、広場の小鳥達はシジュウカラやアオジは昨日と同じく賑わっていたが、ヤマガラはかなり少なかった。また、猛禽類でも近くに居るのかなと見回したが居なかった。帰りがけに谷戸の奥も覗いたがルリビタキの若雄は見られず、帰路、田んぼの棒の先にモズの雄が止まっていた。また、ジョウビタキの雄も見られたが、今日はよそよそしかった。

zaki-20170305-shijyukara.jpg
<シジュウカラ>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雄、モズ、ヤマガラ、エナガ、シジュウカラ、アオジ、ツグミ等。
posted by 花虫とおる at 18:32| Comment(0) | 緑  区

2017年03月04日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 そんな訳で時間がかなり余ったで、三保町のクリエイトへ行って買い物をすませた。美味しい牛乳が一パック148円(税抜)と安く、まだミカンが一袋398円(税抜)で売られているのである。その後、例によって新治市民の森へ行ったが、今日は鳥の出が良くて、ルリビタキの若雄、ジョウビタキの雌雄が見られた。ジョウビタキの雄は帰路の畑に現われるのだが、数日間見られなかったのは、日没が遅くなったから、ご出勤が遅れていたようである。

zaki-20170304-jobitaki-osu.jpg
<ジョウビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの若雄、ジョウビタキの雌雄、モズ、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、アオサギ、ノスリ等。
posted by 花虫とおる at 18:46| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区鶴見川(午後)

 昨日、イヌコリヤナギを撮りに新横浜公園へ行ったが、カモ類は1羽だに見られなかったと記した。それならば、旅立ちの遅いヒドリガモでも撮ろうと鶴見川へ行った。ポンプ場の鉄パイプを見上げたが、今日もNO鳥見ングであった。そこで期待して土手を上がって降り河原に行ったが、オオバンとオナガガモの番が一組見られただけで天を仰いだ。遠く堰のコンクリにセグロカモメが居たが絵にならず、オナガガモを撮ってトホホの退散となった。

zaki-20170304-onagagamo.jpg
<オナガガモ>

<今日出会った主なもの>鳥/セグロカモメ、オナガガモ、オオバン等。
posted by 花虫とおる at 18:44| Comment(0) | 緑  区

2017年03月03日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 新横浜公園での散策が終了し車に戻る途中、急に黒い雲が空を覆って雨が降って来たので、足早に車に逃げこんだ。空を見上げると新治市民の森方面は明るいので行ってみると、ほとんど雨は止んでいて、ぱらぱら降った程度のようで道路は乾いていた。そこで毎度お馴染みの鎌立谷戸へ行った。途中、モズやシロハラが顔を出し、カワセミの池には大きなダイサギがいたが、アオジを撮って戻ると、久しぶりに遠くだがジョウビタキの雄を確認して嬉しくなった。

zaki-20170303-aoji.jpg
<アオジの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/モズ、シロハラ、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、ダイサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:14| Comment(0) | 緑  区

2017年03月01日

横浜市緑区(仮称)オオタカの森(夕方)

 花の撮影は順調で時間が余り、近くの折田不動公園でも足を伸ばしてみようかなとも思ったが、知り合いに会いそうなので止めにした。そこで、久しぶりに(仮称)オオタカの森へ行った。年がら年中のように新治市民の森でヤマガラ、シジュウカラと遊ぶのもちょい飽きた。ポイントに到着して切り株に腰かけてオオタカを待つと、雌ないし若鳥と思われるものがやって来て枝に止まってくれた。小枝が多く今一であったが、久しぶりのオオタカなのでアップする事にした。

zaki-20170301-ootaka.jpg
<オオタカの雌ないし若鳥>

<今日出会った主なもの>鳥/オオタカの若鳥、ヤマガラ、シジュウカラ等。
posted by 花虫とおる at 18:31| Comment(0) | 緑  区

2017年02月28日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 ブゴウメとボケを撮った後に新治市民の森へ転戦した。散策を開始すると鎌立谷戸入り口で10羽程のオナガが電線に止まった。そこで、なんとかゲットと頑張ったが逃げられてしまった。その後、カワセミの池までこれといった野鳥には会わず、夕方ご出勤のルリビタキの若雄を待つ間、ヤマガラやシジュウカラと遊んだ。その後、ルリビタキの若雄を探したが、良い場所止まってくれてもすぐ飛び立って、良い写真は得られなかった。なお、今日もジョウビタキの雄は不在であった。

zaki-20170228-yamagara.jpg
<ヤマガラ>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの若雄、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、オナガ等。
posted by 花虫とおる at 18:42| Comment(0) | 緑  区

2017年02月26日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 今日も相変わらず新治市民の森へ転戦した。散策を開始すると、ジョウビタキの雌が棒に止まっていたので、距離はあるものの露出補正−0.7で撮影した。西陽は意外と白トビを起こすので要注意という訳である。その後、カワセミの池まで行ったが変化なしで、奥のルリビタキの若雄も見られなかった。そこで帰路に期待したが、良い場所にモズの雄が止まっていたが気づかれて飛び立たれ、今日もジョウビタキ雄は見られなかった。もう旅立ったのだろうか。

zaki-20170226-jobitaki-mesu.jpg
<ジョウビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雌、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、モズ等。
posted by 花虫とおる at 18:34| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区鶴見川(午後)

 今日は久しぶりに(仮称)ルリビの谷公園へ行ってみようかなと思ったが、風が弱いので、風が強い時の逃げ場として残しておこうと止めにした。それに昨日これだというヒドリガモの写真が撮れなかったし、オナガガモも撮っていないので、昨日に引き続いて鶴見川へ行った。ポンプ場の鉄パイプに何か止まっていないかなと見上げたが、お留守であった。そこでヒドリガモとオナガガモをばんばん撮影したが、今日もヒドリガモは気に入るカットが得られなかった。

zaki-20170226-onagagamo.jpg
<オナガガモ>

<今日出会った主なもの>鳥/ユリカモメ、ヒドリガモ、オナガガモ、オオバン等。
posted by 花虫とおる at 18:31| Comment(0) | 緑  区

2017年02月25日

横浜市緑区鶴見川(夕方)

 新吉田町では短時間で2枚の写真が得られたので、東本郷町の鶴見川に転戦した。ポンプ場横の農道に車を停めて、土手を見上げると鉄パイプに大型のカモメが止まっている。セグロカモメである。図鑑を開くと大型のカモメ類にしては珍しく、川の中流域にも現われるが、その場合は単独の事が多いと書かれている。海に近い皇居の御堀や上野の不忍の池では、数羽の群れで飛来している事が多いが、鶴見川は確かに単独で見られる。なにしに来るのだろう。

zaki-20170225-segurokamome.jpg
<セグロカモメ>

 そんな訳で急いで機材を組み立てて撮影したが、青空バックだから+0.7の露出補正で撮影したが、ちょいと明るい白トビの写真となってしまった。+0.3位の露出補正が適切であったようで、そこで露出補正値を変えたが、すぐに飛び立たれてしまった。その後、川岸に降りて行ったが、大好きなヒドリガモの群れが居て嬉しくなった。ここでは久しぶりである。この為か、いつもたくさん見られるオナガガモは減っていたが、オオバンは相変わらずであった。

zaki-20170225-hidorigamo-osu.jpg
<ヒドリガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/セグロカモメ、ユリカモメ、ヒドリガモ、オナガガモ、オオバン等。
posted by 花虫とおる at 18:22| Comment(0) | 緑  区

2017年02月24日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 三ッ池公園は貧果に終わり、相も変わらず新治市民の森へ行った。これといった鳥がいる訳では無いが、病後には、その静けさと空気の良さは堪らない。散策を開始するとジョウビタキの雌が見られた。しかし、見下ろす畑に居るので、どうしても良い写真が得られない。カワセミの池は相変わらずNOカワセミで、いつになったら見られる様になるのだろう。そんな訳で、今日もシジュウカラとヤマガラに遊んで貰った。また、帰路のジョウビタキの雄は今日も居なかった。

zaki-20170224-shijyukara.jpg
<シジュウカラ>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雌、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、モズ、エナガ、ガビチョウ等。
posted by 花虫とおる at 20:11| Comment(0) | 緑  区

2017年02月23日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 新横浜公園ではまずまずの成果に終わったので、相も変わらず新治市民の森へのんびりと向かった。散策を開始すると気温がかなり上がって暖かいが、病み上がりには気温の上昇はかなり疲れる。それでも息せき切ってカワセミの池に到着したが、カワセミの姿は無い。四季の森公園でも見られなくなったと言うので、池のカワセミは川へ行っているに違いない。今日もヤマガラ等に遊んで貰ったが、ルリビタキの雌及びジョウビタキの雄は見られなかった。

zaki-20170223-yamagara.jpg
<ヤマガラ>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雌、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、ガビチョウ等。
posted by 花虫とおる at 20:04| Comment(0) | 緑  区

2017年02月21日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 新吉田町を足早に散策すると、新治市民の森へ行った。今日も風が強いから(仮称)ルリビの谷公園が無難なのだが、ルリビタキの雄の撮影も飽きてしまった。散策を開始すると風が強くて寒かったが、鎌立谷戸に入ると風が遮られて無くなり暖かくなった。しかし、風が強い日は鳥撮りはNGと言われるように、鳥影は少なく、そこでアオジを狙ったが、一枚だけピントあった写真が得られた。帰路、ジョウビタキの雌は居たものの、雄は風が強いからか見られなかった。

zaki-20170221-aoji-osu.jpg
<アオジの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雌、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、メジロ、ガビチョウ等。
posted by 花虫とおる at 17:53| Comment(0) | 緑  区

2017年02月19日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 そろそろルリビタキの雄の登場も良いかなと久しぶりに(仮称)ルリビの谷公園へ寄ってみたが、30分程待っても現れないので新治市民の森へ転戦した。しばらくかまってやらなかったから、ルリビタキは何処かへ行ってしまったのかもしれない。今日の新治は目的のアオジは数少なく、シジュウカラとヤマガラばかりであったが、日が暮れるとルリビタキの若雄が現れた。しかし、またしても良い写真は得られず、帰路に久しぶりにジョウビタキの雌が撮れて嬉しくなった。

zaki-20170219-jobitaki-mesu.jpg
<ジョウビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの若雄?、ジョウビタキの雌雄、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、シロハラ、ツグミ、ガビチョウ、コサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:47| Comment(0) | 緑  区

2017年02月18日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 昨日は春一番が吹いて鳥撮りどころではなかったが、今日は冷たい風が少々吹いていたものの、薄曇りで絶好の写真撮影コンディションとなった。そこで相も変わらず新治市民の森へ行ったが、特筆事項として今季初見のトラツグミに出会った。しかし、落ち葉に同化するような紋様と色合いなので撮影は諦め、ヤマガラと遊んだ。今日も帰りがけにルリビタキの若雄、帰路でジョウビタキの雌雄に出会ったが、残念ながら良い写真は得られなかった。

zaki-20170218-yamagara.jpg
<ヤマガラ>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの若雄?、ジョウビタキの雌雄、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、エナガ、コゲラ、トラツグミ、ツグミ、ヒヨドリ、アオサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:08| Comment(0) | 緑  区

2017年02月16日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 天気予報通りかなり気温は上がって、風も無く穏やか日となった。明日はもっと気温が上がるらしいが、南風がかなり吹くという。そんな訳で、明日の新治市民の森の鳥撮りはNGだなと思い今日に期待した。しかし、鳥の出はヤマガラとシジュウカラは相変わらず多いものの、アオジの姿は少なかった。そんな訳で良い写真は得られず、夕方のルリビタキに期待したが、見つけたものの良い写真とはならず、結局、帰路途中のジョウビタキの雄を撮って帳尻を合わせた。

zaki-20170216-jobitaki-osu.jpg
<ジョウビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの若雄?、ジョウビタキの雄、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、ツグミ、ヒヨドリ、ハクセキレイ等。
posted by 花虫とおる at 20:21| Comment(0) | 緑  区