2017年03月04日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 そんな訳で時間がかなり余ったで、三保町のクリエイトへ行って買い物をすませた。美味しい牛乳が一パック148円(税抜)と安く、まだミカンが一袋398円(税抜)で売られているのである。その後、例によって新治市民の森へ行ったが、今日は鳥の出が良くて、ルリビタキの若雄、ジョウビタキの雌雄が見られた。ジョウビタキの雄は帰路の畑に現われるのだが、数日間見られなかったのは、日没が遅くなったから、ご出勤が遅れていたようである。

zaki-20170304-jobitaki-osu.jpg
<ジョウビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの若雄、ジョウビタキの雌雄、モズ、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、アオサギ、ノスリ等。
posted by 花虫とおる at 18:46| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区鶴見川(午後)

 昨日、イヌコリヤナギを撮りに新横浜公園へ行ったが、カモ類は1羽だに見られなかったと記した。それならば、旅立ちの遅いヒドリガモでも撮ろうと鶴見川へ行った。ポンプ場の鉄パイプを見上げたが、今日もNO鳥見ングであった。そこで期待して土手を上がって降り河原に行ったが、オオバンとオナガガモの番が一組見られただけで天を仰いだ。遠く堰のコンクリにセグロカモメが居たが絵にならず、オナガガモを撮ってトホホの退散となった。

zaki-20170304-onagagamo.jpg
<オナガガモ>

<今日出会った主なもの>鳥/セグロカモメ、オナガガモ、オオバン等。
posted by 花虫とおる at 18:44| Comment(0) | 緑  区

2017年03月03日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 新横浜公園での散策が終了し車に戻る途中、急に黒い雲が空を覆って雨が降って来たので、足早に車に逃げこんだ。空を見上げると新治市民の森方面は明るいので行ってみると、ほとんど雨は止んでいて、ぱらぱら降った程度のようで道路は乾いていた。そこで毎度お馴染みの鎌立谷戸へ行った。途中、モズやシロハラが顔を出し、カワセミの池には大きなダイサギがいたが、アオジを撮って戻ると、久しぶりに遠くだがジョウビタキの雄を確認して嬉しくなった。

zaki-20170303-aoji.jpg
<アオジの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/モズ、シロハラ、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、ダイサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:14| Comment(0) | 緑  区

2017年03月01日

横浜市緑区(仮称)オオタカの森(夕方)

 花の撮影は順調で時間が余り、近くの折田不動公園でも足を伸ばしてみようかなとも思ったが、知り合いに会いそうなので止めにした。そこで、久しぶりに(仮称)オオタカの森へ行った。年がら年中のように新治市民の森でヤマガラ、シジュウカラと遊ぶのもちょい飽きた。ポイントに到着して切り株に腰かけてオオタカを待つと、雌ないし若鳥と思われるものがやって来て枝に止まってくれた。小枝が多く今一であったが、久しぶりのオオタカなのでアップする事にした。

zaki-20170301-ootaka.jpg
<オオタカの雌ないし若鳥>

<今日出会った主なもの>鳥/オオタカの若鳥、ヤマガラ、シジュウカラ等。
posted by 花虫とおる at 18:31| Comment(0) | 緑  区

2017年02月28日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 ブゴウメとボケを撮った後に新治市民の森へ転戦した。散策を開始すると鎌立谷戸入り口で10羽程のオナガが電線に止まった。そこで、なんとかゲットと頑張ったが逃げられてしまった。その後、カワセミの池までこれといった野鳥には会わず、夕方ご出勤のルリビタキの若雄を待つ間、ヤマガラやシジュウカラと遊んだ。その後、ルリビタキの若雄を探したが、良い場所止まってくれてもすぐ飛び立って、良い写真は得られなかった。なお、今日もジョウビタキの雄は不在であった。

zaki-20170228-yamagara.jpg
<ヤマガラ>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの若雄、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、オナガ等。
posted by 花虫とおる at 18:42| Comment(0) | 緑  区

2017年02月26日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 今日も相変わらず新治市民の森へ転戦した。散策を開始すると、ジョウビタキの雌が棒に止まっていたので、距離はあるものの露出補正−0.7で撮影した。西陽は意外と白トビを起こすので要注意という訳である。その後、カワセミの池まで行ったが変化なしで、奥のルリビタキの若雄も見られなかった。そこで帰路に期待したが、良い場所にモズの雄が止まっていたが気づかれて飛び立たれ、今日もジョウビタキ雄は見られなかった。もう旅立ったのだろうか。

zaki-20170226-jobitaki-mesu.jpg
<ジョウビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雌、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、モズ等。
posted by 花虫とおる at 18:34| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区鶴見川(午後)

 今日は久しぶりに(仮称)ルリビの谷公園へ行ってみようかなと思ったが、風が弱いので、風が強い時の逃げ場として残しておこうと止めにした。それに昨日これだというヒドリガモの写真が撮れなかったし、オナガガモも撮っていないので、昨日に引き続いて鶴見川へ行った。ポンプ場の鉄パイプに何か止まっていないかなと見上げたが、お留守であった。そこでヒドリガモとオナガガモをばんばん撮影したが、今日もヒドリガモは気に入るカットが得られなかった。

zaki-20170226-onagagamo.jpg
<オナガガモ>

<今日出会った主なもの>鳥/ユリカモメ、ヒドリガモ、オナガガモ、オオバン等。
posted by 花虫とおる at 18:31| Comment(0) | 緑  区

2017年02月25日

横浜市緑区鶴見川(夕方)

 新吉田町では短時間で2枚の写真が得られたので、東本郷町の鶴見川に転戦した。ポンプ場横の農道に車を停めて、土手を見上げると鉄パイプに大型のカモメが止まっている。セグロカモメである。図鑑を開くと大型のカモメ類にしては珍しく、川の中流域にも現われるが、その場合は単独の事が多いと書かれている。海に近い皇居の御堀や上野の不忍の池では、数羽の群れで飛来している事が多いが、鶴見川は確かに単独で見られる。なにしに来るのだろう。

zaki-20170225-segurokamome.jpg
<セグロカモメ>

 そんな訳で急いで機材を組み立てて撮影したが、青空バックだから+0.7の露出補正で撮影したが、ちょいと明るい白トビの写真となってしまった。+0.3位の露出補正が適切であったようで、そこで露出補正値を変えたが、すぐに飛び立たれてしまった。その後、川岸に降りて行ったが、大好きなヒドリガモの群れが居て嬉しくなった。ここでは久しぶりである。この為か、いつもたくさん見られるオナガガモは減っていたが、オオバンは相変わらずであった。

zaki-20170225-hidorigamo-osu.jpg
<ヒドリガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/セグロカモメ、ユリカモメ、ヒドリガモ、オナガガモ、オオバン等。
posted by 花虫とおる at 18:22| Comment(0) | 緑  区

2017年02月24日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 三ッ池公園は貧果に終わり、相も変わらず新治市民の森へ行った。これといった鳥がいる訳では無いが、病後には、その静けさと空気の良さは堪らない。散策を開始するとジョウビタキの雌が見られた。しかし、見下ろす畑に居るので、どうしても良い写真が得られない。カワセミの池は相変わらずNOカワセミで、いつになったら見られる様になるのだろう。そんな訳で、今日もシジュウカラとヤマガラに遊んで貰った。また、帰路のジョウビタキの雄は今日も居なかった。

zaki-20170224-shijyukara.jpg
<シジュウカラ>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雌、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、モズ、エナガ、ガビチョウ等。
posted by 花虫とおる at 20:11| Comment(0) | 緑  区

2017年02月23日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 新横浜公園ではまずまずの成果に終わったので、相も変わらず新治市民の森へのんびりと向かった。散策を開始すると気温がかなり上がって暖かいが、病み上がりには気温の上昇はかなり疲れる。それでも息せき切ってカワセミの池に到着したが、カワセミの姿は無い。四季の森公園でも見られなくなったと言うので、池のカワセミは川へ行っているに違いない。今日もヤマガラ等に遊んで貰ったが、ルリビタキの雌及びジョウビタキの雄は見られなかった。

zaki-20170223-yamagara.jpg
<ヤマガラ>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雌、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、ガビチョウ等。
posted by 花虫とおる at 20:04| Comment(0) | 緑  区

2017年02月21日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 新吉田町を足早に散策すると、新治市民の森へ行った。今日も風が強いから(仮称)ルリビの谷公園が無難なのだが、ルリビタキの雄の撮影も飽きてしまった。散策を開始すると風が強くて寒かったが、鎌立谷戸に入ると風が遮られて無くなり暖かくなった。しかし、風が強い日は鳥撮りはNGと言われるように、鳥影は少なく、そこでアオジを狙ったが、一枚だけピントあった写真が得られた。帰路、ジョウビタキの雌は居たものの、雄は風が強いからか見られなかった。

zaki-20170221-aoji-osu.jpg
<アオジの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雌、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、メジロ、ガビチョウ等。
posted by 花虫とおる at 17:53| Comment(0) | 緑  区

2017年02月19日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 そろそろルリビタキの雄の登場も良いかなと久しぶりに(仮称)ルリビの谷公園へ寄ってみたが、30分程待っても現れないので新治市民の森へ転戦した。しばらくかまってやらなかったから、ルリビタキは何処かへ行ってしまったのかもしれない。今日の新治は目的のアオジは数少なく、シジュウカラとヤマガラばかりであったが、日が暮れるとルリビタキの若雄が現れた。しかし、またしても良い写真は得られず、帰路に久しぶりにジョウビタキの雌が撮れて嬉しくなった。

zaki-20170219-jobitaki-mesu.jpg
<ジョウビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの若雄?、ジョウビタキの雌雄、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、シロハラ、ツグミ、ガビチョウ、コサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:47| Comment(0) | 緑  区

2017年02月18日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 昨日は春一番が吹いて鳥撮りどころではなかったが、今日は冷たい風が少々吹いていたものの、薄曇りで絶好の写真撮影コンディションとなった。そこで相も変わらず新治市民の森へ行ったが、特筆事項として今季初見のトラツグミに出会った。しかし、落ち葉に同化するような紋様と色合いなので撮影は諦め、ヤマガラと遊んだ。今日も帰りがけにルリビタキの若雄、帰路でジョウビタキの雌雄に出会ったが、残念ながら良い写真は得られなかった。

zaki-20170218-yamagara.jpg
<ヤマガラ>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの若雄?、ジョウビタキの雌雄、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、エナガ、コゲラ、トラツグミ、ツグミ、ヒヨドリ、アオサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:08| Comment(0) | 緑  区

2017年02月16日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 天気予報通りかなり気温は上がって、風も無く穏やか日となった。明日はもっと気温が上がるらしいが、南風がかなり吹くという。そんな訳で、明日の新治市民の森の鳥撮りはNGだなと思い今日に期待した。しかし、鳥の出はヤマガラとシジュウカラは相変わらず多いものの、アオジの姿は少なかった。そんな訳で良い写真は得られず、夕方のルリビタキに期待したが、見つけたものの良い写真とはならず、結局、帰路途中のジョウビタキの雄を撮って帳尻を合わせた。

zaki-20170216-jobitaki-osu.jpg
<ジョウビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの若雄?、ジョウビタキの雄、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、ツグミ、ヒヨドリ、ハクセキレイ等。
posted by 花虫とおる at 20:21| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区梅田川(午後)

 昨日はハナモモを狙ったが、蕾がまだだいぶ硬かった。そこで梅田川沿いの良く陽が当たる植木屋さんの畑へ行けば、もう少し蕾が膨らんでいるのではないかと行ってみた。予想通りかなり膨らんでいて花開いているものも数輪あったが、良い枝ぶりの物は無かった。そこで隣接する場所に植えられているアカバナマンサクをもう一度狙ったら、良い咲き具合のものを見つけて嬉しくなった。この他、シナマンサクは満開で、サンシュユの蕾も前回よりだいぶ膨らんでいた。

zaki-20170216-akabanamansaku.jpg
<アカバナマンサク>

<今日出会った主なもの>花/ハナモモ、アカバナマンサク、シナマンサク、ウメ、サンシュユ、ソシンロウバイ、ツバキ、ホトケノザ等。
posted by 花虫とおる at 20:07| Comment(0) | 緑  区

2017年02月15日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 そろそろ池や川のカモちゃんでもと思ったが、小鳥が数多く見られる新治市民の森へまた行った。散策を開始すると相変わらずこれといった鳥は見られない。まだお休み時間帯なのかもしれない。カワセミの池横の広場では相変わらず小鳥達が賑やかであったが、オオタカと思われる猛禽が近くの雑木林に突っ込んだ時は、小鳥達は一斉に逃げ隠れて静かになった。夕方、谷戸奥を覗いて見たが、ルリビタキの若雄が居たものの、撮影する事は出来なかった。

zaki-20170215-shijyukara.jpg
<シジュウカラ>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの若雄?、ジョウビタキの雌雄、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、エナガ、シロハラ、ツグミ、ヒヨドリ、ダイサギ等。
posted by 花虫とおる at 20:12| Comment(0) | 緑  区

2017年02月14日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 そんな訳で今日も午後2時過ぎに新治市民の森に着いてしまった。散策を開始したがカワセミの池まではこれといった鳥に出会わなかったが、カワセミの池横の広場には相変わらず、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、エナガ、メジロ、コゲラ等が見られたので、シジュウカラでも良いわいとデジスコを構えていると、たくさんのアオジがやって来た。そこで、ばんばんシャッターを切って、帰路に着く前に谷戸奥を覗いてみたら、若雄と思われるルリビタキが居て嬉しくなった。

zaki-20170214-ruribitaki-wakaosu.jpg
<ルリビタキの若雄?>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの若雄?、ジョウビタキの雄、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、エナガ、メジロ、コゲラ、シロハラ、ツグミ、ヒヨドリ等。
posted by 花虫とおる at 20:07| Comment(0) | 緑  区

2017年02月13日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 四季の森公園を足早に去ると、今日も新治市民の森へ行った。いつものように鎌立谷戸を詰めたのだが、途中のハナモモの畑にジョウビタキの雌を発見したが、良い所に止まってくれなかった。カワセミの池は相変わらずダイサギとコサギに占拠され、広場にはヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、エナガ、メジロ等が賑やかだったので、今日もまたアオジを狙った。帰路、家庭菜園を耕す方の近くで、ジョウビタキの雄が見られたが、良い場所には止まってくれなかった。

zaki-20170213-aoji-osu.jpg
<アオジの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雄雌、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、エナガ、メジロ、シロハラ、ツグミ、ヒヨドリ、ダイサギ、コサギ等。
posted by 花虫とおる at 20:03| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区四季の森公園(午前)

 梅田川沿いの畑に植栽されているマンサクは伐採されてしまった。また、同所の丘の上の畑のアカバナマンサクも良い枝ぶりのものが無かった。そこで四季の森公園なら、どちらも見られると行ってみた。散策を開始しハス池へ降りて行ったが、カワセミ鳥撮りマンの姿がまったく無い。このところ出没していないようである。しかし、2本あるマンサクは美しく咲いていた。しかし、アカバナマンサクはここでも良い枝ぶりの物には出合えず、サンシュユは綺麗に咲いていたが、他所で撮ってブログアップしようとカメラは向けなかった。

zaki-20170213-mansaku.jpg
<マンサク>

<今日出会った主なもの>花/マンサク、アカバナマンサク、シナマンサク、サンシュユ、ウメ等。鳥/カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 20:01| Comment(0) | 緑  区

2017年02月12日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 午後遅くからは毎度お馴染みの新治市民の森へ行った。デジスコを担いで散策を開始したが食欲は回復して来たものの、何故か足が重かった。カワセミの池にはダイサギ、コサギ、カワウがいて驚いた。梅田川遊水地にからやって来たようである。また、谷戸奥にはルリビタキの雌、ジョウビタキの雌が見られたが、動きが早くて撮影出来なかった。そこでアオジを狙ったが写真は得られず、今日こそNO鳥かなと思われたが、帰路の家庭菜園でジョウビタキの雄が待っていた。

zaki-20170212-jobitaki-osu.jpg
<ジョウビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの雌、ジョウビタキの雄雌、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、シロハラ、ツグミ、ダイサギ、コサギ、カワウ等。
posted by 花虫とおる at 17:50| Comment(0) | 緑  区