2017年01月12日

横浜市緑区鶴見川(夕方)

 夕方からは、相も変わらずヒドリガモの良い写真が撮りたいと鶴見川へ行った。昨日と同様、ユリカモメはたくさん見られたものの、水面に浮かんでいるのはオオバンだけである。今日は昨日と異なってやや北風が強いからかなのと思いつつ、少し下流に下ってオナガガモを撮影した。その後、期待したヒドリガモには出会わなかったものの、コガモの群れが見られた。そんな訳で今日も目的を果たせず、太い鉄パイプの天辺に止まるユリカモメをブログアップする事にした。

zaki-20170112-yurikamome.jpg
<ユリカモメ>

<今日出会った主なもの>鳥/ユリカモメ、オオバン、オナガガモ、コガモ、カイツブリ、ハクセキレイ、ムクドリ、カワウ等。
posted by 花虫とおる at 17:40| Comment(2) | 緑  区

横浜市都筑区葛ヶ谷公園(午後)

 いよいよ散策する所が無くなった。そこで何かしらは撮影出来るだろうとの淡い期待を持って、葛ヶ谷公園から大原みねみち公園へ行ってみた。まずは葛ヶ谷公園にある立派なトイレを覗いたが、NOフユシャクであった。ことによったら最近出来たトイレなので、LED照明なのかもしれない。次に、草刈りで全滅と思っていたキハダの葉痕を探しに行ったが、一株だけ残っていて嬉しくなった。その後、大原みねみち公園まで歩みを進めたものの、これといった被写体は無かった。

zaki-20170112-kihada-yokon.jpg
<キハダの葉痕>

<今日出会った主なもの>花/ウメ、サザンカ等。昆虫/テントウムシ等。鳥/カワセミ、コゲラ、カルガモ等。その他/マンリョウの実等。
posted by 花虫とおる at 17:37| Comment(0) | 緑  区

2017年01月11日

横浜市緑区鶴見川(夕方)

 今日の夕方は日没前の一時間程、東本郷町の鶴見川へ行った。前回撮ったヒドリガモが今一で、撮り直そうと思ったのである。やはりカモ類は綺麗な水面に浮かんでいてなんぼなのである。いつもの場所に車を停めると、餌付けのおじさんが来ていて、ユリカモメがたくさん飛んでいた。もちろん川には、ヒドリガモ、オナガガモ、オオバン等が浮かんでいたが、カイツブリが近くに寄って来たので連写した。岸辺の木々にはコゲラやシジュウカラの混群も見られ、鶴見川の鳥見鳥撮りは馬鹿にならないなあと感じた。

zaki-20170111-kaitsuburi.jpg
<カイツブリ>

<今日出会った主なもの>鳥/ユリカモメ、オオバン、ヒドリガモ、オナガガモ、コガモ、カイツブリ、カワセミ、ハクセキレイ、コゲラ、エナガ、シジュウカラ、カワラヒワ、ムクドリ等。
posted by 花虫とおる at 18:20| Comment(0) | 緑  区

2017年01月10日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 いつも停めている場所が駐車禁止になったので、このところ遠のいていた新治市民の森だが、別の場所になんとか割り込めば良いのだと出かけた。有難い事に3台程停められるスペースが空いていたので、デジスコを担いで散策を開始した。途中、家庭菜園にジョウビタキの雄が居て嬉しくなった。しかし、棒の先に被せてあるゴム手袋に止まったりして、これぞという写真は得られなかったが、久しぶりのジョウビ君が撮れたのでブログアップする事にした。

zaki-20170110-jobitaki-osu.jpg
<ジョウビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキ、モズ、キセキレイ、ガビチョウ、ヒヨドリ等。
posted by 花虫とおる at 18:31| Comment(2) | 緑  区

2017年01月09日

横浜市緑区鶴見川(夕方)

 新横浜公園では前述したように貧果であったので、前回見られなかったヒドリガモが飛来しているかもしれないと鶴見川へ行った。新横浜公園からはかなりの至近距離である。車を停めて空を見上げると、ユリカモメがたくさん飛んでいる。三ッ池公園にも多いので、ユリカモメの当たり年なのかもしれない。土手を登って下り鶴見川に到着すると、有難い事にヒドリガモが泳いでいた。もちろんオナガカモやオオバンも多かったが、ヒドリガモの雄をしつこく狙った。

zaki-20170109-hidorigamo-osu.jpg
<ヒドリガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ユリカモメ、オオバン、ヒドリガモ、オナガガモ等。
posted by 花虫とおる at 17:49| Comment(0) | 緑  区

2017年01月06日

横浜市緑区鶴見川(夕方)

 前述した三ッ池公園ではユリカモメとキンクロハジロの極々普通種はたくさん見られたが、比較的珍しいカモは皆無だった。そこで、これまた普通種だがオナガガモとヒドリガモを撮ろうと鶴見川へ行った。ポイントへ近づくと頭上にたくさんのユリカモメが飛んでいる。餌を与える方がいるようだ。また、新横浜公園で多数見られるオオバンもかなり居たが、オナガガモは観察出来たが、ヒドリガモは不在だった。しかし、コガモが勢い良く下流に向って泳いで行った。

zaki-20170106-onagagamo-osu.jpg
<オナガガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ユリカモメ、オオバン、コガモ、オナガガモ、カイツブリ、ハクセキレイ、ツグミ、アオジ、カワセヒワ、ムクドリ等。
posted by 花虫とおる at 17:38| Comment(0) | 緑  区

2017年01月05日

横浜市緑区梅田川(夕方)

 風が強くて大寒小寒であったので、短時間の茅ヶ崎公園となってしまった。しかし、まだ時間はたっぷり残っているので梅田川へ行った。まずは三保念珠坂公園にて手摺昆虫観察を試みたが、NO昆虫で天を仰いだ。そこで、今季はまだ撮っていないオニグルミの葉痕を撮ろうとクルミ広場へ行った。羊顔の葉痕を見ると、なんとなく嬉しくなる。その後、新治小学校周辺を散策したが、各種の蝶の蛹等は見つからなかった。帰り際、ノスリが風に乗って雄大に旋回していた。

zaki-20170105-onigurumi-yokon.jpg
<オニグルミの葉痕>

<今日出会った主なもの>花/ホトケノザ、ナズナ、ツバキ、サザンカ、ユキヤナギ等。鳥/ノスリ、ヒヨドリ等。その他/ヘクソカズラの実、ツルウメモドキの実等。
posted by 花虫とおる at 17:49| Comment(0) | 緑  区

2017年01月03日

横浜市緑区恩田川(夕方)

 東方公園では、この時期としてはまあまあの成果だったので、早や目に引き上げで恩田川へ行った。昨日、新治市民の森へ行く時に様子を見に寄ったら、カワラヒワがたくさん居たが、犬の散歩の方が通ったので飛ばれてしまった。そこで、今日こそはとなった訳だが、カワラヒワは昨日止まっていた畑の木の枝には見当らなかった。しかし、竹の棒の先にモズの雄が止まっていたので、慎重に近づいてカメラに納めた。モズの雄は精悍だが、モズの雌の方が可愛いくて好きである。

zaki-20170103-mozu-osu.jpg
<モズの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/モズの雄、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 17:57| Comment(2) | 緑  区

2017年01月02日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 最近、新治市民の森へ行っても、ジョウビタキに出会わなくて寂しい思いをしている。しかし、年も明けた事だし変化があるかもしれないと行ってみた。散策を開始してジョウビタキが良く止まっていた畑の棒の先を見詰めたが何も居ない。また、カワセミの池までも、これといった鳥には出くわさず、やっぱり駄目かなと引き返して来ると、鉄パイプの上にジョウビタキの雌が止まっていた。もう少し風情のある所に止まってよと粘ったが、遠くに飛び去ってしまった。しかし、久しぶりに会えたのだから、まあ良いかなと微笑んだ。

zaki-20170102-jobitaki-mesu.jpg
<ジョウビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキ、メジロ、シジュウカラ、ガビチョウ、ヒヨドリ等。
posted by 花虫とおる at 18:20| Comment(0) | 緑  区

2016年12月26日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 前述したように今季の三ッ池公園のカモ類の種数は少なく、例年見られるマガモ、コガモ、ハシビロガモは全く飛来していなかった。そんな訳で短時間の散策となり、今日もジョウビタキを求めて新治市民の森に転戦した。しかし、池ぶち広場まで往復したものの、確認出来た鳥は少なかった。やはりどんよりと曇っている影響であろうか。それでもカシラダカとスズメだけは元気で飛び回っていたものの、目的のジョウビタキは行も帰りもまったく見られなかった。

zaki-20161226-suzume.jpg
<スズメ>

<今日出会った主なもの>鳥/カシラダカ、ハクセキレイ、ツグミ、ヒヨドリ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:08| Comment(4) | 緑  区

2016年12月25日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 夕方は今日もまた(仮称)ルリビの谷公園という手もあったが、その他の鳥、ことにジョウビタキが撮りたいと新治市民の森へ行った。散策を開始し、クルミ広場に隣接する畑でジョウビタキの雄を見つけたが、背景を選んで接近した為に逃げられてしまった。その後、待てども待てども姿を現さず、カワセミの奥まで往復したが、これといった野鳥には巡り会わなかった。この為、帰路に期待したがジョウビタキは現れず、夕陽に染まったハクセキレイを代わりに撮った。

zaki-20161225-hakusekirei.jpg
<ハクセキレイ>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキ、ハクセキレイ、ヒヨドリ等。
posted by 花虫とおる at 18:20| Comment(3) | 緑  区

2016年12月23日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 茅ヶ崎公園では無事に2枚の写真を得られたが、3連荘で(仮称)ルリビの谷公園へ行くのも、ちょいと面白くない。また、昨日とても良い写真が撮れたので、今日はパスとばかりに新治市民の森へ行った。目的は最近出合わなくなったクルミ広場に隣接する畑のジョウビタキである。しかし、行も帰りも見られず、遠く新治小学校のフェンスに雄が止まっているだけだった。冬鳥といえば、やはりジョウビタキとルリビタキなので、ちょいと寂しいなあとモズを撮って引き返した。

zaki-20161223-mozu-mesu.jpg
<モズの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキ、モズ、アオジ、カシラダカ、ヒヨドリ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:07| Comment(2) | 緑  区

2016年12月22日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

 このところ鳥ばかりが続いたので、今日はその他の物を撮ろうと思っていたが、天気予報に反して午前11時頃から雨が降って来た。そこでネットで雨雲の動きを調べてみると、午後1時頃には止みそうであったので、昼食後自宅を出発し、展望が良い所に差し掛かると、新治市民の森の上空が明るいので行ってみた。有難い事に雨は止んでいて、デジスコで散策を開始したが、カシラダカが草原から飛び立って、以前撮った小枝に止まったので有難うさんと撮影した。その他はコジュケイが見られた位で貧果であった。

zaki-20161222-kashiradaka-osu.jpg
<カシラダカの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/カシラダカ、ヒヨドリ、コジュケイ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:01| Comment(0) | 緑  区

2016年12月20日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 そんな訳で、以下に記した様に新吉田町では貧果に終わったので、何かしらは撮れるだろうと新治市民の森へ行った。散策を開始すると休耕田に挿してある竹の棒の先にモズの雄が止まっていたので、幸先が良いですねと丁寧に撮影した。更に歩みを進めると、タラノキ畑周辺でジョウビタキの雌が2羽も見られた。という事はクルミ広場周辺に雌雄各1羽がいるので、なんと新治市民の森はジョウビタキ天国の様である。しかし、その後は、これといった鳥に出会えなかった。

zaki-20161220-mozu-osu.jpg
<モズの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキ、モズ、シジュウカラ等。
posted by 花虫とおる at 18:32| Comment(0) | 緑  区

2016年12月18日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 昨日は散策仲間のKさんがルリビタキの雌に出会ったらしい。今までかなり多くの方がルリビタキに出会っていて写真も撮っているのだが、私にはチャンスがやって来ない。今日もルリビタキやーいと注意して鎌立谷戸奥まで行ったのだが、出会えなかった。また、カワセミやヤマガラ等も見られず、閑古鳥が鳴いていたが、帰路にクルミ広場に隣接する畑を覗いたら、今日もまたジョウビタキの雄が居て、遅れてやって来た雌に追い出されていた。

zaki-20161218-jobitaki-mesu.jpg
<ジョウビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキ、カシラタダカ、アオジ、シジュウカラ、ハクセキレイ、エナガ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:39| Comment(0) | 緑  区

2016年12月17日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 夕方の鳥撮りの方は相も変わらず新治市民の森へ行った。人気種であるルリビタキは、港北ニュータウンの公園にも姿を現しているようだが、綺麗な青い雄は見られないらしい。また、気温が高い日が続いていたので食べる餌も豊富にあって、落ち着きが無いようである。まあ、そんな状況だから、その他の鳥と遊んで貰おうと新治市民の森通いが続いている。今日は散策を開始するとすぐに、クルミ広場に隣接する畑のジョウビ棒にジョウビタキの雄が止まっていた。

zaki-20161217-jobitaki-osu.jpg
<ジョウビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、ジョウビタキ、ハクセキレイ、アオジ、シジュウカラ、ツグミ等。
posted by 花虫とおる at 18:11| Comment(0) | 緑  区

2016年12月16日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 そんな訳でカイツブリさえ見られない三ッ池公園に見切りをつけて、ちょいと遠いいが昨日に引き続いて新治市民の森へ行った。いつもの場所に車を停めて散策を開始したが、やはり風が強い。そんな訳で、リハビリ散歩ですねとカワセミの池まで行ったが、有難い事にカワセミの雌の幼鳥が餌を漁っていた。その後、やや風が弱まったので帰路に期待したが、アオジ、ツグミ、ガビチョウ位で、ジョウビタキの雌雄は確認出来なかった。やはり風の影響だろう。

zaki-20161216-kawasemi-mesu.jpg
<カワセミの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、アオジ、シジュウカラ、ツグミ、ガビチョウ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:25| Comment(0) | 緑  区

2016年12月15日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 前述したように茅ヶ崎公園では、こんなに寒い日でも昆虫が見つかってほっとしたが、時計を見ると午後2時半、3時には新治市民の森に着けるだろうと車を走らせた。なにしろ午後3時から4時までが、鳥撮りのゴールデンタイムで、今日は、ホオジロ、カシラダカ、アオジ等のホオジロ科の面々に出会った。また、いつものクルミ広場周辺の畑には、ジョウビタキの雄と雌が見られたものの、良い場所には雌が見張りをしていた。まこと人間様と同じく、お母ちゃんの方が強いようである。

zaki-200161215-hojiro-osu.jpg
<ホオジロの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ホオジロ、カシラダカ、アオジ、ジョウビタキ、モズ、ヤマガラ、エナガ、ガビチョウ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:02| Comment(0) | 緑  区

2016年12月14日

横浜市緑区鶴見川

 今日は正午近くまで雨が降り続いた。こんな日は葉上はもちろん手摺の上も濡れていて、昆虫は這っていないだろう。そう思って水辺しかありませんねと、久しぶりに東本郷町の鶴見川へ行った。途中、鴨居と池辺町を結ぶので鴨池大橋と名付けられた橋を渡ったが、鴨居駅裏の鶴見川もカモ類が浮かんでいた。しかし、車を停める事は出来そうにないので、時間があったら、ここまで足を伸ばしてみたいものである。もっとも、電車で鳥見鳥撮りの方には良いコースに違いない。

zaki-20161214-onagagamo-osu.jpg
<オナガガモの雄>

 ポイント近くに車を停めて鶴見川へ行ったが、相変わらずオナガガモ、ヒドリガモ、オオバン、カイツブリと普通種ばかりであった。ヒドリガモは大和市の泉の森公園に多く、オナガガモは最近何処へ行っても少ないが、ここでは餌をあげている方がいるからか最も個体数が多い。また、オオバンも新横浜公園程ではないがかなり見られ、個体数を増している様に感じられた。たかがカモちゃん達だが、水辺に対しての好き嫌いが激しいようである。

zaki-20161214-hidorigamo-osu.jpg
<ヒドリガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/オオバン、ヒドリガモ、オナガガモ、カイツブリ、ハクセキレイ等。
posted by 花虫とおる at 17:57| Comment(0) | 緑  区

2016年12月13日

横浜市緑区梅田川

 お隣の韓国では朴槿恵大統領がいずれ近い内に辞めることになるだろうし、米国では保護主義的なトランプさんが大統領になる。なんだか来年からは国際的に波乱が予想される。しかし、我が国では、円安・株高が一段と進んで、ほんの少し前に比べると株価は3000円近くも上昇したのだから驚きだ。しかし、前述したような要因から株価上昇がいつまでも続くとは思われない。まこと株価は不思議な動きをするものだなあと思うのだが、どうであろう。

zaki-20161213-tsuruumemodoki.jpg
<ツルウメモドキの実>

 今日は夕方から雨と予想されていて空も曇ってる。こんな日は貧果必至だが、何かしらは撮れるだろうと梅田川へ行った。まずは三保念珠坂公園の手摺昆虫観察から開始したが、なんとテントウムシ以外はウシカメムシとコミミズクの幼虫が各一匹這っているだけだった。いよいよ手摺昆虫観察は終わりなのか、あるいは天気が悪い為なのか、まこと気になった。そんな訳で、ウシカメムシを正面から撮り、ツルウメモドキの実をカメラに納めた。

zaki-20161213-ushikamemushi.jpg
<ウシカメムシ>

<今日出会った主なもの>昆虫/テントウムシ、ウシカメムシ、コミミズクの幼虫、クロスジフユエダシャク等。その他/ツルウメモドキの実等。
posted by 花虫とおる at 17:57| Comment(0) | 緑  区