2016年12月10日

横浜市緑区梅田川

 日本海にあった低気圧が千島沖に抜けたのか、昨日は暖かな南よりの風が吹いていたが、今日は冷たい北風に変わった。しかも、かなり強めに吹いているので、新横浜公園や田んぼ等の広々とした場所はNGである。そこで、毎度お馴染みの梅田川へ行った。例によって三保念珠坂公園の手摺に直行したが、最初の内はウシカメムシの幼虫が一匹這っていただけであった。どうやら北風が強いし気温が下がったので、手摺昆虫観察も、もうそろそろ店じまいかなと思われた。

zaki-20161210-kunugihamushi.jpg
<クヌギカメムシ>

 しかし、次第に目が慣れて来たのか、手摺の裏側に隠れていたのか、クヌギカメムシ、ウシカメムシと大物が現れた。しかし、ウシカメムシは何遍も登場しているので、産卵前でお腹が膨らんだクヌギカメムシを撮った。また、コミミズクの幼虫も5匹位見つかったたが、こちらも撮影しなかった。他に、ムーアシロホシテントウが居たが昨日ブログアップしている。そこで、何か居ないかなあと探したら、本当に小さなカサハラハムシの仲間を見つけてほっとした。

zaki-20161210-kasaharahamushi.jpg
<カサハラハムシの仲間>

<今日出会った主なもの>昆虫/カサハラハムシの仲間、テントウムシ、ムーアシロホシテントウ、クヌギカメムシ、ウシカメムシ、コミミズクの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 18:14| Comment(0) | 緑  区

2016年12月09日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 昨日、コーナンへ寄ったら、コーナンオリジナルの小鳥の餌が安かったので購入した。そこで、風は相変わらず強いものの、アオジに昨日買ったおやつを上げようと新治市民の森へ行った。しかし、風が強い為かNO鳥ミングで天を仰いだ。しかし、次第に風が弱くなって帰路に期待したら、ジョウビタキの雄とモズの雄を見つけた。しかし、良い所に止まってくれないので粘っていたら、ジョウビタキの雌が縄張りの見回りにやって来た。この為、近くにいた雄を撮る事が出来なかった。

zaki-20161209-jobitaki-mesu.jpg
<ジョウビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキ、モズ、シジュウカラ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:27| Comment(0) | 緑  区

2016年12月08日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 前述したようにキヤノンG3X片手の散策を早く始めたので、終了後、たっぷりと時間が余った。そこで、のんびりとカワセミの池を目指したが、途中、ジョウビタキの雌を見つけたものの、絵柄が悪過ぎた。カワセミの池に到着すると、カワセミはお留守で、ヤマガラを撮ろうと頑張った。その後、谷戸奥を詰めたが、ルリビタキの雌らしい個体が居た。帰路、クルミ広場脇の畑にジョウビタキの雄を見つけたが、非協力的な個体でシャッターすら切れなかった。

zaki-20161208-yamagara.jpg
<ヤマガラ>

<今日出会った主なもの>鳥/カケス、ジョウビタキ、カシラダカ、アオジ、モズ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ガビチョウ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:21| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区梅田川(午後)

 今日も諸般の理由で昼飯は外食となったので、1時間ばかり早く家を出発して、気になる所に顔を出してから「かつや」へ行ってカツカレーの梅を食べた。以前貰った100円の割引券は、長期入院していたので有効期限はとうに切れていたので、なんと637円も払わなければならなくなった。いつもなら千切りキャベツも注文するのだが、少食になったので、カツカレーのみでもお腹が一杯になった。隣席の若者は大盛りご飯を食べていたが、凄いなあと感心した。

zaki-20161208-higenagasashigame-yochyu.jpg
<ヒゲナガサシガメの幼虫>

 そんな訳で、正午ちょい過ぎから散策を開始した。もちろん三保念珠坂公園の手摺に直行したが、這っている昆虫は少なかったが、次第に目が慣れたのか各種の昆虫が見られる様になった。今日の新顔は何と言ってもクロスジフユエダシャクだが、撮る前に飛ばれてしまった。また、4つの黒い紋が有るのでヨツボシテントウかなと思って帰宅して図鑑で調べたがちょいと違う。そこで手摺昆虫観察のプロのブログを開いて、モンクチビルテントウと判明した。

zaki-20161208-monkuchibirutento.jpg
<モンクチビルテントウ>

<今日出会った主なもの>蝶/ムラサキツバメ等。昆虫/モンクチビルテントウ、テントウムシ、ウスキホシテントウ、ムーアシロホシテントウ、ヒゲナガサシガメの幼虫、ウシカメムシ、コミミズクの幼虫、クロスジフユエダシャク等。その他/ツルウメモドキの実、ムラサキシキブの実、ピラカンサの実等。
posted by 花虫とおる at 18:16| Comment(0) | 緑  区

2016年12月07日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 キヤノンG3X片手の散策を終えたらデジスコで鳥撮りと思っていたが、カワセミもアトリも居なかった。ミソサザイが出ているらしいが、待ち時間がかかりそうである。そこで、勝手知ったる新治市民の森に転戦した。いつもの場所に駐車してデジスコでカワセミの池まで往復したが、カシラダカを撮っただけで終わった。しかし、行くたびにヒマワリの種を撒いているので、ヤマガラとシジュウカラが来るようになった。いよいよ可愛いヤマガラちゃんと遊べるなとにんまりした。

zaki-20161207-kashiradaka-osu.jpg
<カシラダカの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/カシラダカ、モズ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ガビチョウ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:15| Comment(2) | 緑  区

2016年12月06日

横浜市緑区梅田川(午後)

 今日はルリビタキを誘き寄せる仕掛けを2ヶ所程設置するために、自宅を少し早く出た。その為、昼食は久しぶりに「ほっともっと」の350円の海苔弁当と100円の豚汁を買って食べたが、お腹が一杯になってしまった。やはり手術後は少食となってしまったようである。その後、欅の落ち葉が舞い散る道を通って梅田川へ行った。散策を開始すると日溜りにムラサキシジミが舞っていた。また、ムラサキツバメも異なる場所で見られた。

zaki-20161206-irohamomiji-koyo.jpg
<イロハモミジの紅葉>

 例によって三保念珠坂公園の手摺昆虫観察を始めたが、種数も個体数もやはり減ったように感じた。それでも、クロオビカサハラハムシ、クロウリハムシ、テントウムシ、ウスキホシテントウ、ムーアシロホシテントウ、クヌギカメムシ、ウシカメムシ等が這っていた。中でもクロオビカサハラハムシは初見初撮りとなった。その後、チャンチンの可愛らしい葉痕をカメラに納め、色鮮やかに紅葉したイロハモミジを撮影して、車に戻った。

zaki-20161206-chanchin-yokon.jpg
<チャンチンの葉痕>

<今日出会った主なもの>花/ツバキ等。蝶/ムラサキシジミ、ムラサキツバメ等。昆虫/クロオビカサハラハムシ、クロウリハムシ、テントウムシ、ウスキホシテントウ、ムーアシロホシテントウ、クヌギカメムシ、ウシカメムシ等。その他/ツルウメモドキの実、ムラサキシキブの実、ヘクソカズラの実等。
posted by 花虫とおる at 17:57| Comment(0) | 緑  区

2016年12月04日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 手摺の昆虫以外に被写体は無いかとスモモの丘へ行ってみたが、スイカズラ、ゴンズイ、トキリマメの実を見つけたが写欲が湧かず、車に戻ってデジスコでカワセミの池まで往復する事にした。しかし、行きはこれといった鳥は見られず、カワセミもルリビタキの雌も不在で、とぼとぼ戻って来ると電線にツグミが止まっていたり、モズの囀りが聞こえて来たりした。更にクルミ広場近くの畑にジョウビタキの雌が現れ、ほっとした。また、雄も現れたが背景を選んでいたら飛ばれてしまった。

zaki-20161204-jobitaki-mesu.jpg
<ジョウビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキ、カシラダカ、モズ、ヒヨドリ、シジュウカラ、ツグミ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 17:27| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区梅田川(午後)

 深夜から明け方にかけて気温が上がったのか、掛け布団を一枚少なくし電気アンカを弱にしたが、それでも暑い位であった。12月に入ったとはいえ小春日和の日が続いていて、木々の落葉は終わっていないし、なんとなく冬物を撮影する気が起きない。だからと言って秋物の被写体は少なくなっているので、まこと頭を悩ます日々が続いている。そんな訳で、また梅田川の手摺昆虫観察なのと思われそうだが、今のところ確実に被写体に巡り会えるのはそれしかない。

zaki-20161204-ushikamemushi.jpg
<ウシカメムシ>

 散策を開始すると気温が高いからか、ヤマトシジミとアキアカネが飛んでいた。クリスマスに赤トンボを見たい思っているご婦人がいるが、このまま暖かい日が続くと可能かもしれない。例によって三保念珠坂公園の手摺に行くと、コアシナガバチ、テントウムシ、ウスキホシテントウ、ムーアシロホシテントウ、ウシカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、コミミズクの幼虫等が見られた。そこでウシカメムシを横から撮ってみたが、牛を感じさせるのには程遠かった。

zaki-20161204-komimizuku-yochyu.jpg
<コミミズクの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/ツバキ等。蝶/ヤマトシジミ等。昆虫/アキアカネ、コアシナガバチ、テントウムシ、ウスキホシテントウ、ムーアシロホシテントウ、ウシカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、コミミズクの幼虫等。その他/トキリマメの実、ゴンズイの実、スイカズラの実、ヘクソカヅラの実、ピラカンサの実等。
posted by 花虫とおる at 17:22| Comment(0) | 緑  区

2016年12月01日

横浜市緑区鶴見川(夕方)

 前述したように新横浜公園では不本意な結果に終わったので、ほんの少し上流となる東本郷町の鶴見川へ行った。今日もカモに餌を与える方がいて、オナガガモがたくさん泳いでいた。その他は、オオバンとヒドリガモだけで変化はなかった。カワセミが勢い良く飛んで来たが、下流に消えてしまった。新横浜公園にも生息しているし、鶴見川での個体数はかなりの数にのぼるに違いない。帰りがけにドバトに餌を撒く方が現れたら、オナガガモも集団で陸に上がって行った。

zaki-20161201-hidorigamo-osu.jpg
<ヒドリガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/オオバン、カワセミ、ヒドリガモ、オナガガモ等。
posted by 花虫とおる at 18:20| Comment(0) | 緑  区

2016年11月30日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 カモちゃんなら行けば必ず何かしらは撮れるのだが、順番で行くとジョウビタキかカワセミ等の小鳥達ですねと新治市民の森へまた行った。このところかなり連荘で散策していて、ルリビタキの雌を撮った方が2人いて、またシロハラが到着している。しかし、デジスコで絵になるものはなかなか撮れずに惨敗続きだが、今日はカワセミも見られ、帰り際にサービスの良いジョウビタキの雌がクルミ広場近くの畑にいた。そんな訳でなんとか目的は達成出来た。

zaki-20161130-jobitaki-mesu.jpg
<ジョウビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキ、カワセミ、ハクセキレイ、モズ、ヒヨドリ、シジュウカラ、キジバト等。
posted by 花虫とおる at 18:05| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区梅田川(午後)

 昨日の手術後6ヶ月の診断で異常無しとの事なので、いよいよ午前中から活動しても良いのだが、午前中はのんびり自宅静養に慣れきってしまった。また、昨日も記したが抗癌剤が高いので、生命保険からかなりの医療費が貰えたとはいえ、やはり外食代をしばらくけちらなければなるまい。悪性の癌だから、今後、どうなるかは分からないが、一応しばらくは散策出来そうである。今日は昨日に引き続いて、手摺昆虫観察をメインに梅田川へ行った。

zaki-20161130-mayumi-mi.jpg
<マユミの実>

 しかし、昨日の昆虫銀座の賑わいは嘘の様で、コナラシギゾウムシ、テントウムシ、ウスキホシテントウ、コミミズクの幼虫等が見られただけで、カメムシの仲間は全く見られなかった。今日は風は止んでいたが気温が低く、夜には雨が降るとの予報だからだろうか。たかが手摺昆虫観察でも、学として一年通して調べたら面白そうである。そんな訳でアップしていないウスキホシテントウを撮り、彩りが欲しいと、マユミの実をカメラに納めた。

zaki-20161130-usukihoshitento.jpg
<ウスキホシテントウ>

<今日出会った主なもの>昆虫/コナラシギゾウムシ、テントウムシ、ウスキホシテントウ、コミミズクの幼虫等。その他/マユミの実、サルトリイバラの実、ツルウメモドキの実、ピラカンサの実等。
posted by 花虫とおる at 18:04| Comment(0) | 緑  区

2016年11月29日

横浜市緑区梅田川(午後)

 昼飯は自宅に帰らず「すき家」にて、ミニ牛丼+豚汁+お新香セットを食べた。締めて430円とまことにお安い。その後、手摺昆虫観察が気になって、またしても梅田川へ行った。今日は風がやや強いのだが、コナラシギゾウムシ、ウシカメムシ、アカスジキンカメムシの幼虫、クサギカメムシ、ツヤアオカメムシ等の大物も這っていて、まこと昆虫銀座のようであった。手摺昆虫観察が終わるとデジスコにて新治市民の森を散策したが、まこと鳥影は少なかった。

zaki-20161129-konarashigizomushi.jpg
<コナラシギゾウムシ>

<今日出会った主なもの>昆虫/コナラシギゾウムシ、テントウムシ、ウスキホシテントウ、ムーアシロホシテントウ、ウシカメムシ、アカスジキンカメムシの幼虫、クサギカメムシ、ツヤアオカメムシ、ヒゲナガサシガメの幼虫、コミミズクの幼虫等。その他/サルトリイバラの実、ツルウメモドキの実、ピラカンサの実等。
posted by 花虫とおる at 17:56| Comment(0) | 緑  区

2016年11月28日

横浜市緑区梅田川(午後)

 いつものように昼飯後に出発したが、天気の回復が遅れているのか曇り空で北風が強い。こんな日は何処へ行ったら良いのだろう。手摺の昆虫達も朝まで雨であったし北風も強いから見られないかもと思ったが、昨日に引き続いて梅田川へ行った。まずは三保念珠坂公園の手摺を見に行ったが、昨日見られたテントウムシ、ムーアシロホシテントウ、ウシカメムシの幼虫、ヒゲナガサシガメの幼虫、ツヤアオカメムシにプラスして、ウスキホシテントウ、コミミズクの幼虫が這っていた。

zaki-20161128-tsuruumemodoki-mi.jpg
<ツルウメモドキの実>

 以上の様に、手摺に這っている昆虫達は数日間同じ場所で暮らしているのかもしれない。少なくともウシカメムシの幼虫とツヤアオカメムシは昨日の個体と同じように感ずた。いずれにしても手摺昆虫観察は大成功で、お次は実ですねと探したが、サルトリイバラやツルウメモドキの実は今一だったので、梅田川を下って行ったが、途中、フユザクラが綺麗に咲いていた。期待した元庄屋さん近くのツルウメモドキの実は、例年より少なかったが、なんとか2枚目の写真をと頑張った。

zaki-20161128-tsuyaaokamemushi.jpg
<ツヤアオカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/フユザクラ、ヤマハギ等。昆虫/テントウムシ、ウスキホシテントウ、ムーアシロホシテントウ、ウシカメムシの幼虫、ヒゲナガサシガメの幼虫、ツヤアオカメムシ、コミミズクの幼虫等。その他/サルトリイバラの実、ツルウメモドキの実、サンシュユの実等。
posted by 花虫とおる at 18:08| Comment(0) | 緑  区

2016年11月27日

横浜市緑区鶴見川(夕方)

 三保念珠坂公園にてかなりの成果が上がったので、キヤノンG3X片手の梅田川の散策は終わりにして、デジスコで新治市民の森へ行った。しかし、鳥は見られず雨が降って来そうなので早目に引き上げ、カモの越冬地として知られる東本郷町の鶴見川へ行った。ここは川幅も広くパン等の餌をやる方が多いので、自然とカモの越冬地となってしまったという訳である。今日は、オナガガモ、ヒドリガモしか見られなかったが、今後、ちょくちょく散策して見ようと思った。

zaki-20161127-onagagamo-osu.jpg
<オナガガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/オオバン、イソシギ、カワセミ、ヒドリガモ、オナガガモ、カイツブリ等。
posted by 花虫とおる at 17:51| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区梅田川(午後)

 今日は一日中雨かなあと思っていたが、明け方と夕方からが雨との事で、なんだか儲かってしまったように感じた。術後は免疫力が衰えたし、まだ十分に回復していない。ニュースによると高齢者が罹ると重症化すると言われるインフルエンザの流行期に入った。そんな訳で、電車に乗ったり人混みに行くのはNGである。だからといって一日中自宅蟄居も疲れてしまう。よって3時間位の散策とブログアップは、体力向上はもちろんメンタル的な健康にも丁度良い。

zaki-20161127-bijoonigumo.jpg
<ビジョオニグモ>

 何処へ行こうかなあと考えたが、前回とても面白かった三保念珠坂公園の手摺昆虫観察でもしようと出かけた。もちろん手摺に直行したが、会うと嬉しくなるウシカメムシの幼虫を見つけた。その他、ヒゲナガサシガメの幼虫、ツヤアオカメムシ、ムーアシロホシテントウ等もいて嬉しくなった。更に、木の幹も念入りに見て回ったが、ビジョオニグモを見つけてにんまりした。コガネグモ科に属するクモの一種で、色彩が美しいので美女の名を頂いたようである。

zaki-20161127-ushikamemushi-yochyu.jpg
<ウシカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/ヤマハギ等。昆虫/テントウムシ、ムーアシロホシテントウ、ウシカメムシの幼虫、ヒゲナガサシガメの幼虫、ツヤアオカメムシ等。その他/サルトリイバラの実、ツルウメモドキの実等。
posted by 花虫とおる at 17:47| Comment(0) | 緑  区

2016年11月25日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 1時間半程のキヤノンG3X片手の散策は終了して、車に戻って少し休んでから、デジスコに変えて新治市民の森を散策した。しかし、これといった野鳥には会えなかったが、鳥撮り仲間3名に出会った。久しぶりのMさんに、大病をして今後どうなる事やらとぼやいたが、大丈夫でしょうと励まされた。その後、カワセミの池へ行ったが、今日は居たもののサービスが悪かった。そこで帰り道でのジョウビタキを期待したが見当らず、シラカシの梢の天辺に止まるモズの雄を撮った。

zaki-20161125-mozu-osu.jpg
<モズの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、モズ、ヒヨドリ、ガビチョウ、シジュウカラ、キジバト、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:11| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区梅田川(午後)

 昨日は雪なんか降らないのではと思っていたが、起床して外を見ると雪混じりの雨が降っていた。午後には止むとの予報であったが、かなり遅くまで降り続いた。こんな日は立体駐車場のあるブックオフにでもと行ってみたが、108円で買える読みたい本は一冊しかなかった。ここのブックオフは古着やちょいと履いた靴、中古のパソコンやカメラ等、様々な物が売られているが、いつ行っても顧客は少なく、儲かっているのだろうか。安くとも新品の方が良いと思うのだが。

zaki-20161125-royagaki.jpg
<ロウヤガキ>

 今日は昨日と打って変わっての青空が広がったが気温がかなり低い。こんな日はNO昆虫だろうからと、梅田川へ行って植栽のロウヤガキをまずは撮った。その他にもサンシュユ等の実はあったが、三保念珠坂公園の手摺に昆虫が這っているかもと行ってみた。すると、クヌギカメムシ、ウシカメムシ、ツヤアオカメムシ、コミミズクの幼虫、テントウムシ、ムーアシロホシテントウ等がいて嬉しくなった。こんなに居るのだから、また行ってみようとほくそ笑んだ。

zaki-20161125-kusagikamemushi.jpg
<クヌギカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/カントウヨメナ等。蝶/キタテハ、モンシロチョウ等。昆虫/テントウムシ、クヌギカメムシ、ウシカメムシ、ツヤアオカメムシ、コミミズクの幼虫、ムーアシロホシテントウ等。鳥/ジョウビタキの雌等。その他/ロウヤガキの実、ヘクソカズラの実、ツルウメモドキの実、アオツヅラフジの実、サンシュユの実等。
posted by 花虫とおる at 18:10| Comment(0) | 緑  区

2016年11月23日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 それほど散策はしていないのだが、身体が冷え切ったので、車で暖を取り新治市民の森へ行った。空は益々暗くなったが、気温は少々上がったようで、デジスコで散策を開始した。こんな天気だからか小鳥類はNGであったが、なんと谷戸田の棒の上にノスリが止まっていた。大型のバッタか何かを捕えているようであった。その後、カワセミの池へ足を進めたものの、ますます暗くなったので途中で引き返したが、ノスリがいた棒に、ジョウビタキの雌が止まっていた。

zaki-20161123-nosuri.jpg
<ノスリ>

<今日出会った主なもの>鳥/ノスリ、ヒヨドリ、ジョウビタキ等。
posted by 花虫とおる at 18:16| Comment(0) | 緑  区

2016年11月22日

横浜市緑区恩田川(夕方)

 これといった鳥が居ない三ッ池公園を早目に切り上げ、まずは新治市民の森へ行った。しかし、こんなに良い天気で気温が高いと言うのに、ほとんど鳥は見られなかった。そこで恩田川の田んぼに転戦したが、こちらでは、アオサギ、コサギ、モズ、ハクセキレイ等が見られ、まずまずで、そこで紅葉するトウカエデをバックにモズの雌を撮った。本当なら紅葉したモミジの枝に止まる鳥を撮りたいと思うのだがままならず、バックに紅葉を入れてお茶を濁すのが精一杯である。

zaki-20161122-mozu-mesu.jpg
<モズの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/アオサギ、コサギ、モズ、ハクセキレイ等。
posted by 花虫とおる at 18:27| Comment(0) | 緑  区

2016年11月18日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 今日も昨日と同様、茅ヶ崎公園を早目に切り上げると、まずは恩田川の田んぼに寄った。有難い事にモズの雌が竹の棒の先に止まっていたのでカメラに納めた。その後、予定通り新治市民の森へ行ったが、畑にジョウビタキの雄を見つけて嬉しくなった。今季すでに平塚市土屋で撮影しているが、近場では初見初撮りである。その後、例によってカワセミの池まで足を伸ばしたら、メジロ、カシラダカ、ヤマガラ、シジュウカラ等の混群が現れた。

zaki-20161118-jobitaki-osu.jpg
<ジョウビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ヒヨドリ、ジョウビタキ、ガビチョウ、メジロ、カシラダカ、ヤマガラ、シジュウカラ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 17:40| Comment(0) | 緑  区