2015年05月20日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午前)

今日は午後から薬師池公園にある町田フォトサロンで開催中の観察仲間の写真展を見に行く予定なので、午前中は途中となる寺家ふるさと村へ行った。四季の家の駐車場に車を停めたが、蒸し暑い事もあってか、がらがであった。まずは熊野池方面へ歩みを進めたが、ナワシロイチゴが咲いている位で被写体は少なかった。気になった熊野池に残る1羽のキンクロハジロの雄はまだ居たが、なんとなく寂しそうで、今後どうなるのだろうかと心配になった。

zaki-20150520-kochabaneseseri.jpg
<コチャバネセセリ>

その後、昆虫横丁へ行ったが、ここも近場と同じで閑古虫がいるだけだった。それでも美麗なアカガネサルハムシはたくさんいた。次にゼフィルスの丘や大池へと散策を続けたが、これまたこれといった被写体は見られなかった。そこで期待して居谷戸へ行ったが、途中の栗林でゴマダラオトシブミの揺籃を見つけた位であった。こんな状況では1週間後の観察会が思いやられるが、まあその頃までには色々現れるだろうと期待するしかないなと苦笑した。

zaki-20150520-tohoshiosazomushi.jpg
<トホシオサゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/ドクダミ、オカタツナミソウ、アカバナユウゲショウ、ノアザミ、ナワシロイチゴ、ノイバラ等。蝶/ヒメウラナミジャノメ、コチャバネセセリ等。昆虫/ヒメヒゲナガカミキリ、ムネクリイロボタル、ジョウカイボン、アカガネサルハムシ、トホシオサゾウムシ、ヒメシロコブゾウムシ、シオカラトンボ等。鳥/カイツブリ、カルガモ、キンクロハジロの雄等。その他/モミジイチゴの実等。
posted by 花虫とおる at 18:29| Comment(0) | 青葉区

2015年05月19日

横浜市(仮称)ツミの森公園

朝起きて外を見ると雨が降っていた。天気予報によると昼前には上がるとの事だったので、朝食後に布団にUターンしたが眠れない。2年程前なら約1時間位は楽に寝られたのに、最近は何故か二度寝の楽しさを味わえない。もっとも、昼食後の健康昼寝はたっぷり味わえるのだから笑ってしまう。そんな訳で10時になると雨が止んだので、田んぼの鳥ならOKだと(仮称)アマサギの里へ行った。しかし、アマサギは見られなかったので、1時間位だからとコインパーキングに車を停めて(仮称)ツミの森公園へ久しぶりに行った。

zaki-20150519-tsumi-osu.jpg
<ツミの雄>

ツミはいたが落ち着きが無く、良い写真も得られなかった。そんな訳で400円ものコインパーキング代を泣き泣き払う事となった。こうなったらと港北PAで最もお安い510円の厨房賄い丼+小うどんセットを食べ、二度寝は出来ずだが昼寝は出来るので身体を休めた。午後からもどんよりとした曇りで、こんな天気はゼフィルスが下草に降りている筈と新治市民の森へ行ったが散々な結果で、早上りして田んぼに車を停めて(仮称)ツミの森公園へまたまた行った。するとカワセミのおまけまでついてツミの雄を激写出来た。

zaki-20150519-kawasemi-osu.jpg
<カワセミの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ツミ、オナガ、カワセミ、ムクドリ等。
posted by 花虫とおる at 20:06| Comment(0) | 青葉区

2015年05月17日

横浜市(仮称)アマサギの里(午後)

昼食は「嘉門」から変わった「一心」で豚肉と小松菜の炒め定食を食べた。値段は700円とリーズナブルなのだが、調理人さんが変わったようで、今一単調な味わいである。調味料の何かが欠けているのだろう。その後、例によって秘密の日陰で爆睡した後、もかしたらアマサギ以外の鳥が出ているかもしれないと(仮称)アマサギの里へ行った。するとカメラマンがかなり集まっていた。近づくとアカエリヒレアシシギが、なんと2羽も飛来していた。久しぶりにお会いする鳥友もいて、談笑しながらばんばんシャツターを切った。

zaki-20150517-akaerihireashishigi.jpg
<アカエリヒレアシシギ>

<今日出会った主なもの>鳥/アマサギ、アカエリヒレアシシギ、コチドリ、カワラヒワ、ハクセキレイ、ムクドリ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 20:32| Comment(0) | 青葉区

2015年05月16日

横浜市(仮称)アマサギの里(午前)

今朝目覚めて外を見ると雨がパラパラ降っていた。そこで朝食後、昨日のプチ遠征の疲れも残っていたので布団にUターンしたが、一時間程で目覚めてしまった。再び外を見ると有り難い事に雨が止んでいたので、田んぼなら写真が撮れると(仮称)アマサギの里へ行った。すると鳥友のビデオおじさんがアマサギを撮っていたので、お仲間に入れて貰ってばんばんシャツターを切った。青空なら田んぼの水面の色はもう少し良いのだが、そうなるとアマサギが白トビしたりする。たかが田んぼの鳥だが撮影は難しいのだ。

zaki-20150516-amasagi.jpg
<アマサギ>

<今日出会った主なもの>鳥/アマサギ、タカブシギ、ハクセキレイ、ムクドリ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 18:42| Comment(0) | 青葉区

2015年05月12日

横浜市青葉区寺家ふるさと村

季節外れの台風6号が接近している。温帯低気圧に変わるものの、明日の未明に関東地方の沿岸をかすめそうである。この為、今日は朝から風が強い。こんな日は三保市民の森が定番なのだが、以前、強風下でも寺家ふるさと村の昆虫横丁は静穏だった事があったし、今日は四季の家が閉館しているので散策者も少ないのではと出かけてみた。まずは熊野池へ行ったが、何故かキンクロハジロの雄が一羽浮かんでいた。羽でも傷めていて旅立てないのかもしれない。

zaki-20150512-ohebiichigo.jpg
<オヘビイチゴ>

次に、鴨志田公園に隣接する田んぼの縁の小道を歩いたが、オカタツナミソウ、ニガナ、オヘビイチゴ、白花のムラサキサギゴケが咲いていた。また、ヒメウラナミジャノメがハルジオンに吸蜜していたので、これは頂きと接近したが、逃げられてしまった。その後、毎度お馴染みの昆虫横丁へ行ったが、名物のアカガネサルハムシがエビヅルに、カツオゾウムシがオオミゾソバに見られた位であった。最後に居谷戸へ足を伸ばしたが、これといった成果は無かった。

zaki-20150512-akaganesaruhamushi.jpg
<アカガネサルハムシ>

<今日出会った主なもの>花/オカタツナミソウ、オヘビイチゴ、ムラサキサギゴケ、アカバナユウゲショウ、ナガミヒナゲシ、ノアザミ、ハルジオン、ニガナ、コウゾリナ、ノゲシ、エゴノキ、コゴメウツギ、ノイバラ等。蝶/モンキアゲハ、アオスジアゲハ、ヒメウラナミジャノメ、ベニシジミ等。昆虫/アカガネサルハムシ、カツオゾウムシ、ヒメシロコブゾウムシ、シオカラトンボ、ムネアカアワフキ等。鳥/カルガモ、キンクロハジロの雄等。
posted by 花虫とおる at 16:45| Comment(0) | 青葉区

2015年05月07日

横浜市青葉区(仮称)カイツブリの里(午後)

昼食はもちろん至近の島忠ホームズ町田店内にある幸楽苑へ行った。今日は普通のラーメンと思ったが、またしてもネギラーメンにしてしまった。白髪葱が入るか入らないかで味に大差が出るのである。午後からは雛が3羽も誕生したという(仮称)カイツブリの里へ行った。もちろん、アオゲラやエナガの巣も覗いてみたが、これといった変化は無かった。期待したカイツブリの親子は巣に留まっていて離れない。そこで、親単独の保険写真を撮ってから、待てば海路の日和かなと期待したが、雛を背負って出て来た時には水面が浮かんだ落ち葉で汚らしくなり、撮る気が失せてしまった。

zaki-20150507-kaitsuburi.jpg
<カイツブリ>

<今日出会った主なもの>鳥/アオゲラ、エナガ、ウグイス、ガビチョウ、カイツブリ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 19:15| Comment(0) | 青葉区

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午前)

やっとゴールデンウイークが終わった。現役世代や子供達には待ちに待った連休であっただろうが、サンデー毎日の身には「早く終わってくれないかなあ」と思う連休であった。今日は本当に久しぶりに寺家ふるさと村へ行った。昆虫横丁の下草の葉が開くまでは昆虫の姿が少ないので、足が遠のいていたのだ。それに今日は四季の家が休館なので、のんびり散策出来る筈と思ったのである。その思惑はずばり当たって、人出が本当に少なくて風薫る寺家ふるさと村であった。

zaki-20150507-yamaruriso.jpg
<ヤマルリソウ>

まずは熊野池方面から散策を開始したが、オカタツナミソウが斜面に咲き、シロヘリカメムシを見つけた。次に本命の昆虫横丁へ行ったが、下草の葉の伸展具合は芳しくなく、昆虫の姿も少なかった。それでも、クロボシツツハムシ、キベリトゲハムシ、アトボシハムシ、アオカメノコハムシ、ヒメシロコブゾウムシ等が見られた。また、杉林の奥にヤマルリソウが咲き残っていたのでカメラに納めた。その後、居谷戸へ足を伸ばしたが、マルウンカを見つけた位で引き返した。

zaki-20150507-kuroboshitsutsuhamushi.jpg
<クロボシツツハムシ>

<今日出会った主なもの>花/オカタツナミソウ、ヤマルリソウ、コウゾリナ、カキツバタ等。蝶/キアゲハ、ツマグロヒョウモン、ヒメウラナミジャノメ、ヤマトシジミ、ベニシジミ、コチャバネセセリ等。昆虫/クロボシツツハムシ、キベリトゲハムシ、アトボシハムシ、アオカメノコハムシ、ヒメシロコブゾウムシ、シロヘリカメムシ、マルウンカ等。
posted by 花虫とおる at 19:10| Comment(0) | 青葉区

2015年05月05日

横浜市(仮称)ツミの森公園(午後)

今日の健康昼寝は涼しいから快適で、目覚めるとツミの様子を伺いに(仮称)ツミの森公園へ行った。最近、ツミの雌が抱卵に入ってようで、出が芳しく無いと聞いていたが、お気に入りの枝に止まっていた。そこで車を田んぼに停めに行き15分程で戻ったが、有難い事にまだ同じ場所に止まっていた。そこで、ばんばんシャツターを切ったが、ああ無常、5分もせずに抱卵に戻ってしまった。そこで夕方まで粘ったものの、一度だけ現れたが、残念ながら良い場所では無かった。

zaki-20150505-tsumi-mesu.jpg
<ツミの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ツミ、キジバト、オナガ等。
posted by 花虫とおる at 19:30| Comment(0) | 青葉区

2015年04月29日

横浜市(仮称)ツミの森公園(午後)

昼食は、久しぶりに東名港北PAの「横濱うまいもん亭」にて750円の肉入り野菜炒め定食を食べ、健康昼寝の後に、寺家ふるさと村の四季の家で開催中の「風のむろさん」の写真展を見に行った。相変わらず素晴らしい野鳥写真の数々であった。その後、田んぼに車を停めて徒歩10分で(仮称)ツミの森公園へ行った。どんぴしゃの絵になる枝には止まっていなかったが、まあまあかなあと撮影した。今日は一時雄も現れたが、枝被りでどうしょうもなかった。

zaki-20150429-tsumi-mesu.jpg
<ツミの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ツミ、キジバト、オナガ等。
posted by 花虫とおる at 19:32| Comment(0) | 青葉区

2015年04月17日

横浜市(仮称)ツミの森公園(午後)

昼食は毎度お馴染みの東名港北PAで750円のスタミナ丼を食べ、風が遮られる場所で爆睡した。その後、風が穏やかになりツミの様子を見に行ったら、3名のカメラマンが良い場所に止まっているツミを狙っていた。そこで車を田んぼに停めに行き15分程で戻ったが、有難い事にまだ同じ場所に止まっていた。そこで、ばんばんシャツターを切って、今季初のツミの雌をカメラに納めた。交尾もしているというので、巣立ちの7月初旬まで楽しめるなあとほくそ笑んだ。

zaki-20150417-tsumi.jpg
<ツミの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ツミ、キジバト、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 19:21| Comment(0) | 青葉区

2015年03月20日

横浜市青葉区元石川町(午前)

茅ヶ崎公園に隣接する中国家庭料理「嘉門」が休業中で、まこと昼食のレパートリーが減って困っている。そこで今日は810円とちょいとお高いが、島忠ホームズ町田店内にある幸楽苑のネギラーメン+チャーハンセットを食べようと、散策先は元石川町に決まった。いつもの場所に車を停めてヒュウガミズキを撮ろうと頑張ったが、花が釣鐘の様に下を向いていて良い絵柄が見つからずに断念した。その他、付近にはゲンカイツツジやツバキが美しく咲いていた。

zaki-20150320-benisumomo.jpg
<ベニスモモ>

その後、ハナモモがたくさん植栽されている「元石川・花桃の里」方面を散策したが、ハナモモはすでにブログアップしているので、他の花を探し回ったが、ミモザが綺麗に咲いていたのでカメラに納めた。また、先だっての三保市民の森の散策で、蕾を撮って紹介したベニスモモがかなり咲いていたので撮影した。丘の上のハナモモ畑は、あと数日で見頃を迎えるといった開花状況で、青空一杯の暖かい日には、多くの花見客やカメラマンでにぎあう事だろう。

zaki-20150320-mimoza.jpg
<ミモザ>

<今日出会った主なもの>花/ゲンカイツツジ、ヒュウガミズキ、ハナモモ、アンズ、ウメ、オウバイ、ミモザ、ベニスモモ、ボケ、キブシ、ツバキ、サンシュユ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、タネツケバナ、ナズナ、トウダイグサ等。昆虫/コガタルリハムシ等。
posted by 花虫とおる at 19:08| Comment(0) | 青葉区

2015年03月08日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(夕方)

茅ヶ崎公園では短時間でブログアップに必要な写真を手に入れたので、寺家ふるさと村の四季の家で開催中の「グループ綵」の写真展でも見に行くかと足を伸ばした。今日から作品が入れ替わって、ラストバッターの登場である。相変わらずの素晴らしい芸術写真の数々を見終わると、今日もジョウビタキのポイントへ行ってみた。3日連続である。するとまたしてもお出迎えを受けたので、これで最後だよ良いポーズをとってねと諭しながらシャッターをばんばん切った。

zaki-20150308-jobitaki-osu.jpg
<ジョウビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雄、ハシボソガラス等。
posted by 花虫とおる at 19:01| Comment(2) | 青葉区

2015年03月07日

横浜市青葉区寺家ふるさと村

朝起きたら雨は止んでいたが、出発時間になると雨が降って来た。そこで布団にUターンして日頃の疲れを癒したが、午後になると雨が止んだので、鳥撮りしかありませんねと出発した。まずは田んぼ巡りでモズでもと思ったが姿が無く、しからばカワセミですねと梅田川遊水地や新治市民の森へ行ったが、これまた見られなかった。そこで2日連続もちょいとつまらないが寺家ふるさと村へ行って見ると、ジョウビタキの雄が寒そうに出迎えてくれたので、有難うさんと撮影した。

zaki-20150307-jobitaki-osu.jpg
<ジョウビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雄、ハシボソガラス等。
posted by 花虫とおる at 18:30| Comment(0) | 青葉区

2015年03月06日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後)

昼食は縁起を担いで「カツ丼(勝つぞ!)」を食べ、爆睡昼寝の後に寺家ふるさと村へ行った。目的はもちろん人馴れしているジョウビタキの雄なのだが、ポイントへ直行したが見られなかった。いつも小型で人懐こい黒いラブラドール犬の雌が散歩にやって来ると現れるので、それまで付近を散策と一回りしたが鳥影は無く、ポイントへ戻ると、やっぱり散歩のワン子と一緒にジョウビタキの雄もやって来た。そこで爆睡昼寝の田んぼで拾った竹の棒を立てて、ばんばんシャッターを切った。

zaki-20150306-jobitaki-osu.jpg
<ジョウビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雄、ヒヨドリ等。
posted by 花虫とおる at 19:13| Comment(0) | 青葉区

2015年02月22日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(夕方)

早野の里の各所を散策してもこれといった被写体は無いだろうと早上りし、形の良い棒を拾って寺家ふるさと村へ行った。先だってU字に曲がる鉄の棒に止まるジョウビタキの雄を撮ったが、やはり木の棒の上に止まるものの方が良いと思ったのである。ポイントに到着すると背景を前回と異なったグリーンにし、ジョウビタキの雄が現れたので秘伝の御呪いをしたら、期待通りに止まってくれた。そこで連写を繰り返して、ピントがびしっと合いブレの無い画像を手に入れた。

zaki-20150222-jobitaki-osu.jpg
<ジョウビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雄、モズ、ヒヨドリ、ハシブトガラス等。
posted by 花虫とおる at 19:22| Comment(0) | 青葉区

2015年02月20日

横浜市青葉区元石川町

昨日の昼食は久しぶりに横浜家のラーメンを食べたが、以前の様にあまり美味いとは思わなかった。そこで今日は810円とちょいとお高いが、島忠ホームズ町田店内にある幸楽苑のネギラーメン+チャーハンセットを食べたくなった。どうやら豚骨系から醤油系に味の好みが変わったようである。もっとも、そのうちまた変わって、横浜家のラーメンに戻るかもしれない。そんな訳で、今日の散策先は島忠ホームズ町田店に近い元石川町と決まった。

zsaki-20150220-robai-yokon.jpg
<ロウバイの葉痕>

まずは民家の庭から垂れ下がるオウバイを見に行ったが、今が盛りと咲いていた。オウバイは中国原産で、漢字書くと「黄梅」となる。しかし、ウメではなくてジャスミンの仲間である。この仲間は花に強い芳香を持っているものがあり、香水やジャスミン茶の原料として使用されるが、残念ながらオウバイには芳香は無い。オウバイを無事に撮り終わると一回りしたが、これといった被写体には出合わず、ロウバイの葉痕をカメラに納めて引き返した。

zsaki-20150220-obai.jpg
<オウバイ>

<今日出会った主なもの>花/オウバイ、ウメ、ツバキ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ等。鳥/ジョウビタキ等。
posted by 花虫とおる at 18:26| Comment(0) | 青葉区

2015年02月19日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後)

午後からは久しぶりに寺家ふるさと村へ行った。人懐こいジョウビタキの雄が居るので、なんとか絵になるように撮影しようと思ったのだ。ポイントへ到着するとU字に曲がった鉄の棒を形良く立て直し、背景を選んでお出ましを待った。するとすぐに顔を出したので、地面にベテラン鳥撮りおじさん直伝の御呪いを施して離れて待つと、思惑通りU字の鉄棒の上に止まってくれた。そんな訳で短時間で目的は達成出来たので、その後一回りしてみたものの、新池にオオバンが居た位で、これといった鳥には出合えなかった。

zaki-20150219-jobitaki-osu.jpg
<ジョウビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雄、モズ、シジュウカラ、ヒヨドリ、スズメ、カルガモ、キンクロハジロ、オオバン、ハシブトガラス等。
posted by 花虫とおる at 19:26| Comment(0) | 青葉区

2015年02月03日

横浜市青葉区元石川町(午前)

もう売れるものは売り切ったと思っていたヤフオクだが、価格を2割程下げて再出品したら、またまた売れ出した。この分で行くと墓石代はもちろん、戒名代まで出そうである。もちろん撮影機材を購入しても良いのだが、間食代を浮かせてローンで買ったニコンV2に装着している70〜300mmの画質がとても良く、鳥撮りには従来からのデジスコとを併用すれば、ほぼ完璧となった。もう重たい機材なんか時代遅れの感がある描写力なのである。

zaki-20150203-katsura-yokon.jpg
<カツラの葉痕>

今日は、オウバイが咲いたのではと元石川町へ行った。民家の庭から道路に垂れ下がるオウバイは、咲いてはいたが数輪であった。そんな訳で気の利いた写真は得られなかったが、今日も貧果必至だから1輪を素直に切り取った。その後、隣接する公園へ行ったらカツラの赤い尖がり帽子のカツ坊を見つけたので、微笑みながら撮影した。お次は、やはり花が良いなあと丘の上の植木屋さんの畑に期待したが、紅梅がちらほら咲いているだけだった。

zaki-20150203-obai.jpg
<オウバイ>

<今日出会った主なもの>花/オウバイ、ロウバイ、ソシンロウバイ、ウメ、ボケ、ツバキ、ホトケノザ等。
posted by 花虫とおる at 19:03| Comment(0) | 青葉区

2015年02月01日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後)

午後になっても風は治まらず、こんな日は鳥撮りはNGだと思ったが、新治市民の森のカワセミの池まで行ってみた。案の定、ジョウビタキの雌が見られただけで鳥影は少なく、四季の家で知人が写真展を開いている寺家ふるさと村へ転戦した。まずは作品を鑑賞してから、ほんの短時間だが散策してみた。すると人馴れしたジョウビタキの雄が、またしても現れたので粘って撮影した。余り良い写真は得られなかったが、次の機会の為に絵になる棒を挿してから駐車場に戻った。

zaki-20150131-jobitaki-osu.jpg
<ジョウビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雄、モズ、ツグミ、スズメ、ハシブトガラス等。
posted by 花虫とおる at 18:58| Comment(0) | 青葉区

2015年01月18日

横浜市青葉区元石川町

今日の午後3時に第11回里山写真クラブ作品展に出展なさる多摩地域、県央地域の方々の作品集めに薬師池公園へ行かねばならないので、その途中の元石川町へ行った。もちろんラーメン屋「八戒」の700円のギョウザ定食も食べたくなったのだ。散策を開始すると民家の庭から垂れ下がるオウバイを見に行ったが、ほんの数輪咲いているだけだった。しからば植木屋さんのロウバイは?と期待して歩みを進めたが、こちらは丁度見頃であった。

zaki-20150118-teuchigurumi-yokon.jpg
<テウチグルミの葉痕>

その後、今日のブログは木の花だけでアップしようと紅梅を探したが、こちらもほんの僅かしか咲いていなかった。オウバイにしろウメにしろ、その咲き具合は例年通りのようである。そこで何もない時の葉痕探しとあちこちを探したが、結局、畑の脇に植栽されているテウチグルミの葉痕を撮った。別名カシグルミとも呼ばれ、食用に供される。ここの畑の縁には前回紹介したポーポーも植栽されていて、地主さんの好みがうかがえて微笑んだ。

zaki-20150118-robai.jpg
<ロウバイ>

<今日出会った主なもの>花/ウメ、ロウバイ、ソシンロウバイ、オウバイ等。鳥/ツグミ等。
posted by 花虫とおる at 18:19| Comment(0) | 青葉区