2013年07月22日

横浜市(仮称)ツミの森公園(午後)

少食に徹してダイエットに励んでいて、すぐに2キロ減らせたのに近頃1キロ戻ってしまった。昼食で肉を食べない様にしていたが、あまりにも暑いので、明治エッセルスーパーカップ超バニラ200mlを食べ続けたのがいけなかったようである。まあ、夏が過ぎれば食べなくなるのでと言い聞かせ、昼寝の後に(仮称)ツミの森公園へ行った。昨日は座った鷹らしからぬ写真だったので、凛々しい姿をと再挑戦したのである。すると、暗かったが良い場所に長い間いてくれて、思う存分シャッターを切る事が出来た。

zaki-20130722-tsumi-yocho.jpg
<ツミの幼鳥>

<今日出会った主なもの>鳥/ツミ、オナガ、キジバト等。
posted by 花虫とおる at 19:56| Comment(0) | 青葉区

2013年07月21日

横浜市(仮称)ツミの森公園(午後)

昼食は余りにも脂肪分が多くて蕁麻疹が出た方もいるらしい、横浜家のハーフラーメンとライスを660円で食べた。もちろんザーサイと紅ショウガは食べ放題だから、たんまりぱくついた。今日は木陰の昼寝には絶好の日和だから爆睡し、例によって明治エッセルスーパーカップ超バニラ200mlを食べてから(仮称)ツミの森公園へ行った。巣だった雛はだいぶ成長していて、今日は3羽も確認出来た。良い場所に止まっているものもいたが、逃げられたりしたので、残念ながら太いヤマザクラの枝に座っている幼鳥しか撮れなかった。

zaki-20130721-tsumi-yocho.jpg
<ツミの幼鳥>

<今日出会った主なもの>鳥/ツミ、オナガ、カワセミ、キジバト等。
posted by 花虫とおる at 20:20| Comment(2) | 青葉区

2013年07月20日

横浜市(仮称)カイツブリの里(午後)

昼食は、またしても蕎麦も食べられる国道246号線御前田交差点の吉野家へ行き、610円のミニかき揚げ丼とザル蕎麦セットを食べた。その後、木陰で昼寝の後に、福沢諭吉の伝記を読んでから(仮称)カイツブリの里へ行った。有り難い事に水面は綺麗で、4羽の雛はすくすくと成長していた。そこで、久しぶりに一眼レフを出してばんばん撮影したが、デジスコに比べると楽だから相当の枚数を撮ってしまい、ピント等の画像確認が大変となった。

zaki-20130720-kaitsuburi-hina.jpg
<カイツブリの雛>

<今日出会った主なもの>鳥/カイツブリ等。
posted by 花虫とおる at 20:28| Comment(2) | 青葉区

2013年07月18日

横浜市(仮称)カイツブリの里(午後)

今日も神奈川県内には3店しかない、蕎麦も食べられる国道246号線御前田交差点の吉野家へ行き、640円のミニカレー丼とザル蕎麦セットを食べた。その後、秘密の日陰で昼寝を貪ったが、日陰とはいえ暑くて爆睡にはほど遠かった。その後、天才過ぎてあまり好きになれなかったモーツァルトの伝記を読み、氷メロンで身体を冷やしてから(仮称)カイツブリの里へ行った。最後に孵った5番目の雛は亡くなったが、残った4羽の雛はすくすくと成長していて嬉しくなった。

zaki-20130718-kaitsuburi.jpg
<カイツブリの親子>

<今日出会った主なもの>鳥/カイツブリ、カワセミ、ガビチョウ等。
posted by 花虫とおる at 20:29| Comment(2) | 青葉区

2013年07月14日

横浜市(仮称)カイツブリの里(午後)

昼食は、スーパー「つるかめ」が閉店してしまって、格安弁当や切り干し大根やマカロニサラダ等が食べられなくなって本当に困っている。その後にドラッグストアのクリエイトが入って開店したが、弁当もお握りも無く、あるのは菓子パンだけだというのだから絶望的である。そんな訳で、毎日のように牛肉、豚肉を食べてる訳には行かないので、今日は親子丼ですねと下川井の「なか卯」へ行き、その為に健康昼寝は霧が丘の秘密の木陰でとった。

zaki-20130714-kaitsuburi.jpg
<カイツブリ>

その後、例によって明治エッセルスーパーカップ超バニラ200mlを食べてから(仮称)カイツブリの里へ行った。前述した鳥撮り昔姫君からの情報によると、雛が次々に誕生しているとの事で期待した訳だが、現地に到着すると今朝も1羽孵って合計4羽となり、まだ1つ巣に卵が残っているから繁殖は順調である。そんな訳で、今朝孵った水面に浮かぶ木の葉か小さなカエルの様に浮いている極小の雛を撮った。

zaki-20130714-kaitsuburi-hina.jpg
<カイツブリの雛>

<今日出会った主なもの>鳥/カイツブリ、カワセミ等。
posted by 花虫とおる at 20:11| Comment(2) | 青葉区

2013年07月05日

横浜市青葉区寺家ふるさと村

今朝は雨がぱらついていて午前中は散策は無理だなあと食事後に布団にUターンしたが、齢をとった為か、健康昼寝をとっている為か、短時間で起きてしまった。外を見ると雨は止んでいたが、風がとても強い。何処に行こうかなあと思案していたら、先だっての寺家ふるさと村にての観察会を思い出した。周りは強風が吹きまくっていたにもかかわらず、昆虫横丁は無風だったのを思い出したのだ。そこで、途中の吉野家で昼食をとった後に行って見た。しかし、先だっての観察会と風向きが異なるのか、昆虫横丁でも風が強かった。

zaki-20130705-takatodai.jpg
<タカトウダイ>

そんな訳でタカトウダイの花は揺れに揺れて、風の止み間がほとんど無いので撮影にはかなりの時間がかかった。その後、昆虫やーいと歩みを進めたが、こんな天気でもほどほどには見られたものの、良い場所に止まっていなかったり風に揺れたりして、なかなかカメラの中に納まらない。まだブログで紹介していないタイアザミの葉にいるハスジカツオゾウムシやキベリトゲトゲを狙ったものの叶わず、こりゃ今日のブログはタカトウダイだけと思って引き返す途中、これが蛾?と思わずにはいられないモモブトスカシバを見つけた。

zaki-20130705-momobutosukashiba.jpg
<モモブトスカシバ>

<今日出会った主なもの>花/タカトウダイ、チダケサシ、ワルナスビ、オカトラノオ、アキノタムラソウ、ドクダミ、ツユクサ、ナワシロイチゴ。蝶/ヒメウラナミジャノメ、オオチャバネセセリ、キマダラセセリ等。昆虫/セマダラコガネ、アカガネサルハムシ、クロウリハムシ、キベリトゲトゲ、カシルリオトシブミ、ハスジカツオゾウムシ、トホシオサゾウムシ、コフキゾウムシ、オジロアシナガゾウムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、ササキリの幼虫、モモブトスカシバ、コシアキトンボ、シオカラトンボ等。その他/ナワシロイチゴの実等。
posted by 花虫とおる at 18:43| Comment(0) | 青葉区

2013年06月30日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後)

昼食は、このところ豪華版が続いたので「すき家」の420円の牛皿定食にし、またしても秘密の日陰の場所で爆睡した。その後、モーツアルトの伝記を読んでから、稲城市の(仮称)チョウゲンボウの谷へ行ったが、遠い梢に止まっていて芳しい状況ではなかった。そこで、帰宅途中の寺家ふるさと村へ転戦した。しかし、今日は日曜日だから観光地並みの混雑で、遠くカードマン爺ちゃんやコミリンおばさん等が昆虫街道でなにやら観察していた。そんな訳で鳥はほとんど見られず、風がやや強いから水面が綺麗な大池のカイツブリを撮った。

zaki-20130630-kaitsuburi.jpg
<カイツブリ>

<今日出会った主なもの>鳥/カイツブリ、カワセミ等。
posted by 花虫とおる at 19:53| Comment(0) | 青葉区

2013年06月29日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午前)

先だって、寺家ふるさと村に現れるキノコ大好きN仙人から、キノコ横丁にアカヤマドリがたくさん出始めたと聞いたので、今日が撮影には丁度良い頃と期待して出かけた。なぜなら、アカヤマドリはとても固いキノコだから成長が遅いと思ったのである。しかし、ポイントへ行って見ると、なんと傘は完全に開いてひび割れがたくさん入り、撮影する気が起きない老菌に近い状態となっていた。昨日のヤマドリタケモドキもそうだが、ここ数日、もの凄い勢いで成長したようである。

zaki-20130629-kitamagotake.jpg
<キタマゴタケ>

そんな訳で意気消沈してしまったが、なんとかキタマゴタケを見つけて撮影した。その他には、これといった絵になるキノコは見当たらないので昆虫横丁へ行った。しかし、時期的なものか天気の具合なのか、先だっての観察会に比べると種数も個体数もあまり観察出来なかった。もっとも観察会は14個の目だから、たくさん見つかって当然なのだが、それにしても今日は少ない。しかし、今季初のエサキモンキツノカメムシを見つけて嬉しくなった。

zaki-20130629-sasakiri-yochyu.jpg
<ササキリの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/ヤブカンゾウ、タカトウダイ、アキノタムラソウ、ツユクサ、アカツメクサ、ドクダミ等。蝶/アオスジアゲハ、ヒカゲチョウ、オオチャバネセセリ等。昆虫/ラミーカミキリ、トホシオサゾウムシ、コフキゾウムシ、マメコガネ、アオカメノコハムシ、アカガネサルハムシ、クロウリハムシ、エサキモンキツノカメムシ、ササキリの幼虫等。キノコ/ウスキテングタケ、キタマゴタケ、ヤマドリタケモドキ、ニッケイタケ等。その他/ナワシロイチゴの実等。


posted by 花虫とおる at 19:29| Comment(0) | 青葉区

2013年06月19日

横浜市青葉区寺家ふるさと村

今日は雨の為に1週間日延べになった、待ちに待った道端自然観察会の日である。今日も天気が心配されたが観察会終了まで雨は1滴も落ちて来なかったし、尾根上では梢が激しく揺れる程の強風でも、メインの観察場所である昆虫横丁等はほとんど吹かなかった。そんな訳で、気温は上がらず快適な散策となって、何故だか儲かったなあと感じた。更に散策する方が少ないから四季の家のレストランもかなり空いていて、久しぶりに美味しい1000円の刺身定食を食べる事が出来て嬉しくなった。

zaki-20130619-benishijimi.jpg
<ベニシジミ>

こんな天気だから参加者は少ないと思ったが7名もの方が集まり、まずは熊の池の釣堀の方へ行ったが、綺麗なゴイサギが幼苗の緑が美しい田んぼで餌を漁っていた。皆で撮影していても近づいて来たので、ゴイサギの撮影だけでかなりの時間がかかってしまった。次に引き返して昆虫横丁から最近人気の昆虫の谷へ行ったが、蝶ではアカシジミやウラナミアカシジミがまだいて、羽化したてのベニシジミやオオチャバネセセリもかなり見られた。もちろん、ラミーカミキリや各種甲虫類は相変わらずで、時間はあっと言う間に過ぎた。

zaki-20130619-mutsuboshitamamushi.jpg
<ムツボシタマムシ>

昼食は前述したように四季の家のレストランでとり、美味しいものを食べると散策再開もちょっとねーとの気がしたが、昆虫横丁から再開すると、まずはオオミドリシジミが出迎えてくれた。その後、ちょいと風が強かったがゼフィルスの丘へ行くとミズイロオナガシジミが見られたから、なんと平地産ゼフィルス4種を観察する事が出来た。更に大池へ行くと、久しぶり参加のYさんがムシボシタマムシを見つけてくれ、キブシの葉には第2化のウスモンオトシブミがかなり発生していた。最後に引き返して来るとビロードカミキリのおまけまでついて、今日の観察会は大成功裏に幕を閉じた。

zaki-20130619-usumonotoshibumi.jpg
<ウスモンオトシブミ>

<今日出会った主なもの>花/オカトラノオ、アキノタムラソウ、ドクダミ、ナワシロイチゴ等。蝶/メスグロヒョウモン、ヒカゲチョウ、キチョウ、オオミドリシジミ、ミズイロオナガシジミ、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ベニシジミ、オオチャバネセセリ、キマダラセセリ等。昆虫/トウキョウヒメハンミョウ、ムツボシタマムシ、ヘリグロリンゴカミキリ、ビロウドカミキリ、ヒメヒゲナガカミキリ、キボシカミキリ、ラミーカミキリ、セマダラコガネ、アカガネサルハムシ、イチモンジカメノコハムシ、ウスモンオトシブミ、カシルリオトシブミ、ヒメクロオトシブミ、カツオゾウムシ、ハスジカツオゾウムシ、トホシオサゾウムシ、コフキゾウムシ、オジロアシナガゾウムシ、ヒメシロコブゾウムシ、カグヤヒメキクイゾウムシ、イネミズゾウムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、カノコガ、ササキリの幼虫等。鳥/ゴイサギ、アオサギ、カルガモ、カイツブリ等。その他/ナワシロイチゴの実等。

posted by 花虫とおる at 19:09| Comment(0) | 青葉区

2013年06月16日

横浜市青葉区寺家ふるさと村

今日も朝から弱い雨が降り続いたが、午後からは曇りになるだろうと昼前に出かけた。途中、東名高速港北PAの横濱うまいもん亭にて630円のアジフライ定食を食べ、午前中に二度寝したから昼寝無しで寺家ふるさと村へ行った。こちらは雨が早く上がったようで、下草の葉の水滴は乾いていた。四季の家の駐車場に車を停めると、見慣れた男が近づいて来る。キノコ写真のN仙人である。昨日も来たというのでキノコの発生具合を聞くと、なんにも無いとの事であった。

zaki-20130616-ebizuru-tsubomi.jpg
<エビヅルの蕾>

そこで連れ立って昆虫探索をメインに散策を開始したが、早くもオカトラノオが咲き、横浜市では希少種のオオチャバネセセリが見られた。昆虫横丁はアカガネサルハムやハスジカツオゾウムシ等の常連さんばかりで、最近、寺家ふるさと村に集う昔姫君達とカード爺ちゃんの秘密の場となっている昆虫の谷へ連れてって貰った。するとラミーカミキリが佃煮にするほどいて、その他の昆虫もとても多かった。しかし、極め付きはミミズクで、2人とも何年ぶりかの再会であった。

zaki-20130616-mimizuku.jpg
<ミミズク>

<今日出会った主なもの>花/オカトラノオ、アキノタムラソウ、ドクダミ等。蝶/ツバメシジミ、ベニシジミ、オオチャバネセセリ、キマダラセセリ等。昆虫/ラミーカミキリ、セマダラコガネ、クロウリハムシ、アカガネサルハムシ、ドウガネサルハムシ、ヒメクロオトシブミ、ハスジカツオゾウムシ、トホシオサゾウムシ、コフキゾウムシ、オジロアシナガゾウムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、ミミズク、カノコガ等。その他/ナワシロイチゴの実、ヒメコウゾの実、ヤマカガシ等。

posted by 花虫とおる at 20:39| Comment(0) | 青葉区

2013年06月03日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午前)

ゼフィルスの観察及び撮影には、朝早くからの散策か曇り日でないと芳しくない。そんな訳で、今日は午前中は曇りとの天気予報を信じて寺家ふるさと村へ行ったが、到着するかなり前から雲一つない晴天となった。そこで、例によって田んぼ脇の小道から散策を開始したが、前胸背が赤くて羽が黒い大きめの甲虫を発見した。ゲンジボタルである。夜間に飛翔している個体を観察するのは比較的簡単だが、昼間、下草の葉上で見つけるのは稀有である。しかし、眠っているようなので、お尻を指で押して起こし、触覚だけは立てて貰って撮影した。

zaki-20130603-akashijimi.jpg
<アカシジミ>

その後、尾根から大池へ下りたが、カイツブリの巣が杭の上に移動していて驚いた。前の巣は蛇にやられてしまったので作り直しているとの事であった。大池の脇ではウラゴマダラシジミやウラギンシジミが舞い、昆虫横丁やゼフィルスの丘では、アカシジミやウラナミアカシジミが見られた。最後に栗林まで行ったが、ここでもアカシジミやウラナミアカシジミがたくさんいて、羽化したてのオオミドリシジミの雄がテリトリーを張っていた。今日は何故だか最も普通種のミズイロオナガシジミには1頭も会わなかった。

zaki-20130603-genjibotaru.jpg
<ゲンジボタル>

<今日出会った主なもの>花/オカタツナミソウ、アカツメクサ、ノアザミ、ドクダミ、ナワシロイチゴ等。蝶/テングチョウ、キタテハ、サトキマダラヒカゲ、ヒカゲチョウ、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、オオミドリシジミ、ウラゴマダラシジミ、ウラギンシジミ、ルリシジミ、キマダラセセリ等。昆虫/ベニカミキリ、アオジョウカイ、ジョウカイボン、ゲンジボタル、センチコガネ、マドガ、シオカラトンボ等。鳥/カイツブリ等。
posted by 花虫とおる at 19:08| Comment(0) | 青葉区

2013年05月27日

横浜市青葉区寺家ふるさと村

昨日の夕方ちょいと寺家ふるさと村に寄ったらN仙人がいて、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミ、ウラゴマダラシジミのゼフィルス4種とゴイシシジミが発生していると聞いたので、これといった行きたい所も無いから出かけてみた。まずは蝶や虫ばかりではつまらないし、ハンドルネームが花虫とおる(撮る)だから、日陰に咲いているオカタツナミソウをカメラに納めた。その後、「ゼフィルスやーい!」と散策を開始したら、静かに休むウラナミアカシジミを連続して発見した。

zaki-20130527-okatatsunamiso.jpg
<オカタツナミソウ>

昆虫横丁にも、ウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミ、アカシジミが見られたが、残念な事にアカシジミは尾状突起が取れていた。その後、ゴイシジミのポイントへ行ったら、飛び続けて止まらないゴイシシジミとイボタにウラゴマダラシジミを見つけた。そんな訳で、所期の目的のチョウはすべて観察する事が出来た。そこでゴマダラオトシブミを見つけに栗林へ行ったら、ここでもアカシジミ、ミズイロオナガシジミに出会った。以上、今季の平地産ゼフィルスの発生は好調の様である。

zaki-20130527-mizuiroonagashijimi.jpg
<ミズイロオナガシジミ>

<今日出会った主なもの>花/オカタツナミソウ、アカツメクサ、スイカズラ、ノアザミ、ドクダミ、ナワシロイチゴ、ウツギ、イボタ等。蝶/テングチョウ、アカボシゴマダラ、キタテハ、サトキマダラヒカゲ、ヒメウラナミジャノメ、モンキチョウ、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミ、ウラゴマダラシジミ、ゴイシシジミ、ダイミョウセセリ等。昆虫/ハリサシガメ、ベニカミキリ、ジョウカイボン、アカガネサルハムシ等。鳥/カイツブリ、アオサギ等。
posted by 花虫とおる at 17:27| Comment(0) | 青葉区

2013年05月22日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午前)

土曜日曜は観光地化した寺家ふるさと村を散策する気にはなれないが、今日の様なピーカンでも日陰となる昆虫横丁を平日ならのんびり散策出来る。また、平地産ゼフィルス6種が全種生息しているので、「アカシジミやーい!」と出かけた。まずは日陰の田んぼ脇の小道に咲いていたアカツメクサを、なんにも撮れない時の保険として撮影した。次に、熊野橋の下を通って昆虫横丁へ行ったが、アカカネサルハムシやアカスジキンカメムシ等のピカピカと光る美麗な昆虫が見られた。

zaki-20130522-akatsumekusa.jpg
<アカツメクサ>

その後、大池脇のウスモンオトシブミを見に行ったが、キブシに揺籃だけが垂れ下がっていた。池のカイツブリは抱卵中で、雛の無事なる孵化が楽しみである。最後に水車小屋横から射谷戸入口の栗林に行ったが、ゴマダラオトシブミは見られなかった。今年はオトシブミの仲間が少ないと言われる方がいるが、確かにそうだなあと感じた。車に戻る途中、昆虫横丁に寄ってタイアザミの葉にたくさんいるハスジカツオゾウムシをカメラに納めた。

zaki-20130522-hasujikatsuozomushi.jpg
<ハスジカツオゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/アカツメクサ、ノアザミ、ニガナ、オカタツナミソウ、ドクダミ、アメリカフウロ、ケキツネノボタン、ナワシロイチゴ、エゴノキ、ウツギ、イボタ等。蝶/テングチョウ、モンキチョウ、スジグロシロチョウ、ヒメウラナミジャノメ等。昆虫/ハスジカツオゾウムシ、コフキゾウムシ、ヒメクロオトシブミ、オオアカマルノミハムシ、アカガネサルハムシ、キイロクビナガハムシ、アオカメノコハムシ、アトボシハムシ、ベニカミキリ、アトジロサビカミキリ、アカスジキンカメムシ等。鳥/ホトトギス、カイツブリ、アオサギ等。その他/クサイチゴの実等。
posted by 花虫とおる at 18:55| Comment(0) | 青葉区

2013年05月13日

横浜市青葉区寺家ふるさと村

今朝は何故だか曇っていて、これなら久しぶりに新吉田町へとも思ったが、昨日決めた通りに寺家ふるさと村へ行った。5月半ば近くになったので、昆虫横丁の下草がかなり伸びたのではないかと思ったからである。毎年、晩秋に綺麗さっぱり刈られるから、寺家ふるさと村の昆虫探索はゴールデンウィーク明けからとなり、最盛期は6月末までとなる。国道246を超えると路肩が濡れていて、どうやら雨が少し降ったようだ。これでは葉上に雨粒が残っているのではと気になったが、すでに乾き始めていてほっとした。

zaki-20130513-shirokobuzomushi.jpg
<シロコブゾウムシ>

期待して散策を開始したものの、昨日の大地沢に比べて昆虫がかなり少なくがっかりしたが、大地沢が多過ぎるだけの事で、安近短では寺家ふるさと村は昆虫の宝庫の一つなのである。まず最初に大型のシロコブゾウムシを見つけ、美麗で希少種のジュウシホシクビナガハムシもカメラに納めた。その後、例年通りエビヅルにはアカガネサルハムシが、シシウドにはヒメシロコブゾウムシが、タイアザミにはハスジカツオゾウムシやアオカメノコハムシがと言った具合で、お馴染み連中が次々と現れた。

zaki-20130513-jyushihoshikubinagahamushi.jpg
<ジュウシホシクビナガハムシ>

<今日出会った主なもの>花/ノアザミ、タツナミソウ、ナワシロイチゴ、ハンショウヅル、ケキツネノボタン等。蝶/クロアゲハ、ヒメウラナミジャノメ、コジャノメ等。昆虫/シロコブゾウムシ、ヒメシロコブゾウムシ、カツオゾウムシ、ハスジカツオゾウムシ、コフキゾウムシ、ヒメクロオトシブミ、ヒゲナガハナノミ、ジュウシホシクビナガハムシ、アオカメノコハムシ、アカガネサルハムシ、ジョウカイボン、ナナホシテントウ、アカスジキンカメムシの幼虫、クロヒラタヨコバイ、ホソオビヒゲナガ、アシブトハナアブ等。鳥/カイツブリ、ガビチョウ等。
posted by 花虫とおる at 19:20| Comment(0) | 青葉区

2013年05月05日

横浜市青葉区(仮称)ムナグロの里(午後)

スーパー「つるかめ」が閉店してしまったから、弁当を買うならコンビニしか無くなった。しかし、お茶等を買ったりすると500円は軽くオーバーする。また、弁当をレンジで温めると、ちょいと美味く無くなる。そんな訳で中原街道の「なか卯」へ行って、ミニカツ丼、小うどん、漬物を食べた。今日は連休でしかも子供の日だからか、ズーラシアへ行く車が1キロ以上も並んでいた。まこと子を持つ親は大変だなあと思った事は言うまでも無い。

zaki-20130505-munaguro.jpg
<ムナグロ>

その後、快適な気温での昼寝を貪った後、田んぼパトロールをしていたら、何故か(仮称)ムナグロの里の2枚の田んぼに水が入っていた。なにかいるかなあと双眼鏡を取り出して覗くと、コチドリが数羽とムナグロが1羽いた。何処へ行っても鳥が少ないので、風がかなり強いがISO感度を上げてシャッター速度を早くし、ばんばん撮影すれば「数打ちゃ当たる」といった塩梅で夕方まで撮影した。

zaki-20130505-kochidori.jpg
<コチドリ>

<今日出会った主なもの>鳥/ムナグロ、コチドリ、カワラヒワ、スズメ、ハクセキレイ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 19:16| Comment(2) | 青葉区

2013年04月25日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後)

昼食は280円に値下げされた牛丼を食べに吉野家へ行ったが、味噌汁と漬物と卵も頼んだから450円となって、決してリーズナブルな値段とは言えなくなった。その後、恩田川の田んぼで昼寝を貪ったが、ちょうど良い塩梅の気温で、一時間近くも眠ってしまった。その後、最悪な場合でもカイツブリは撮れるからと寺家ふるさと村へ行ったが、尾根筋で聞いた事のない囀りを耳にしたが確認出来ず、結局、キビタキやオオルリ等の夏鳥には出逢えず、やっぱりカイツブリだけでしたねとほほ笑んで車に戻った。途中、このHPの掲示板でもお馴染みのS15さん、ねこままさんのお知り合いに出会って、世の中狭いなあと苦笑した。

zaki-20130425-kaitsuburi.jpg
<カイツブリ>

<今日出会った主なもの>鳥/カイツブリ、アオサギ、キジバト、ガビチョウ、ウグイス等。
posted by 花虫とおる at 19:25| Comment(2) | 青葉区

2013年03月26日

横浜市青葉区上谷本町(午後)

昼食は、閉店間際のスーパー「つるかめ」にて海苔弁当を買って食べた。他のスーパーが替わりに入ってくれないと至近距離での弁当調達が出来なって、まこと困るなあと悩みの種が一つ増えた。その後、天気も徐々に曇って寒くなり、健康昼寝とは呼べない短時間のものとなった。今日はこのまま帰宅しようかなあとも思ったが、まだモズはいる筈と田んぼ巡りを開始したら、上谷本町でモズの雄を見つけた。鳥撮りマンには警戒するが、農作業をしている老人には近づいて、掘り起こした土の中にいる昆虫やミミズ等を狙っていた。

zaki-20130326-mozu-osu.jpg
<モズの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/モズ、スズメ、ムクドリ、ツグミ等。
posted by 花虫とおる at 19:05| Comment(2) | 青葉区

2013年03月05日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後)

昼食は久しぶりにスーパー「つるかめ」にて、野菜天ぷら丼と切り干し大根の煮付けを買って食べた。気温はますます上がって快適な昼寝が期待されたが、身体の調子が今一だからか30分程で目覚めてしまった。その後、恩田川の田んぼ、谷本川の田んぼ、早野の里とパトロールしたが、目的のモズは良い所に止まっていなかった。そこで本当に久しぶりに寺家ふるさと村へ行ったが、こちらも閑古鳥だけが賑やかで、大池に浮かぶカイツブリを撮影しての早上がりの帰宅となった。

zaki-20130305-kaitsuburi.jpg
<カイツブリ>

<今日出会った主なもの>鳥/カイツブリ、カワセミ、アオジ、ガビチョウ、モズ、ツグミ、ムクドリ等。
posted by 花虫とおる at 18:35| Comment(0) | 青葉区

2013年02月28日

横浜市青葉区元石川町

今日は気温がぐんぐん上がって、春の陽気となると予報されていた。おまけに風も弱いので散策日和なのだが、何を撮ろうかと考えても、これといったものが浮かんで来ない。そこで、少なくともオウバイは撮れるだろうと元石川町へ行った。民家の庭から道路に垂れて咲くオウバイは満開であったが、陽気が良いから民家の方が庭に出て植木の手入れをしていた。そんな訳で撮影ははばかれた。そこでオウバイは諦めて歩き回ったものの、写欲を誘うものは無くて万事休すかと思われたが、色の濃い紅梅が咲き始めていたので嬉しくなった。

zaki-20130228-ume.jpg
<紅梅>

<今日出会った主なもの>花/ウメ、サンシュユ、ロウバイ、ソシンロウバイ、シナマンサク、オウバイ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、タネツケバナ等。
posted by 花虫とおる at 18:43| Comment(0) | 青葉区

2013年02月24日

横浜市青葉区(仮称)ルリビの里公園(午後)

先だっての明治神宮御苑では、油っ気の多いものが好きなヤマガラを見て苦笑したが、今日の昼飯は餃子無料券を忘れないうちに使っておこうと横濱家へ行った。餃子とラーメンは油っ気のある最たる組み合わせだが、無料のザーサイと紅ショウガをたくさん食べた。風は相変わらず強いので田んぼでの鳥撮りは不可能と、寺家ふるさと村の「四季の家」で開催中のコミリンさんの写真展に寄ってから、風が防げる(仮称)ルリビの里公園へ行った。またしてもポイントにはザ・カードマンさんやKさんがいたので、風も強いから仕方なしに夕方まで沈没した。

zaki-20130224-ruribitaki-osu-3.jpg
<ルリビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ツグミ、ルリビタキの雄等。
posted by 花虫とおる at 19:38| Comment(0) | 青葉区