2017年02月22日

横浜市戸塚区舞岡公園

 今日は待ちに待った道端自然観察会の日である。胆汁を溜めるパイプ、ボトルをズボンの下にぶら下げて、果たして散策出来るかなと思われたが、結局、いつも以上に歩く事が出来てほっとした。まずは虹の家に集合して散策を開始したが、途中のカワヅザクラに2匹のメジロが吸蜜していた。また、お仲間が探しておいてくれたウラギンシジミの越冬も観察出来た。火の見櫓のある瓜久保に到着すると、アカバナマンサクを撮り、ヤモリの越冬を今年も確認した。

zaki-20170222-akabanamansaku.jpg
<アカバナマンサク>

 次に野鳥ポイントである水車小屋のある「きざはしの池」へ行ったが、別働の鳥撮り班は先に行ったので撮れたものの、タシギは姿を消していた。古民家のある小谷戸の里へ行くと、これまたお仲間が探しておいてくれたジャコウアゲハの蛹が2匹も見つかった。花では植栽だがフクジュソウが咲き、ミツマタが一輪咲いていて微笑ましく感じられた。古民家では時代物の立派な御雛様が飾ってあって、もうすぐ3月に入るんだなあと実感した。

zaki-20170222-mitsubautsugi-yokon.jpg
<ミツバウツギの葉痕>

 その後、昼食を済ませるとアトリが近くで撮れるというので、丘の上のモミジ休憩所、ケヤキ広場へ行った。途中、小さな池に10羽程のコガモが飛来していた。目的のアトリは30羽程いて、かなり良い場所にも止まってくれたが、残念ながら曇り空に変わっていた。その後、「きざはしの池」へ戻ったが、杭に止まる気の良いツグミが見られた位であった。最後に狐久保にも寄ったが、ルリビタキの囀りは聞こえて来たものの、姿は確認出来なかった。

zaki-20170222-jakoageha-sanagi.jpg
<ジャコウアゲハの蛹>

<今日出会った主なもの>花/サンシュユ、マンサク、アカバナマンサク、シナマンサク、ウメ、オニシバリ、ウグイスカグラ、フクジュソウ等。蝶/ウラギンシジミ、ジャコウアゲハの蛹等。鳥/タシギ、アトリ、モズ、シメ、ツグミ、シロハラ、メジロ、カシラダカ、アオジ、シジュウカラ、コゲラ、ルリビタキ、キジバト、コサギ、コガモ等。その他/ヤモリ、タイワンリス等。
posted by 花虫とおる at 20:03| Comment(0) | 戸塚区

2016年03月16日

横浜市戸塚区舞岡公園(午後)

午後からは、ちょいと遠いいが舞岡ふるさと村虹の家で開催中の、第4回写真展「生き物たち」を見に行った。蝶が主体だが、野鳥、植物、昆虫等の写真が120枚程も展示されているグループ展である。作品の素晴らしさに驚いたのはもちろんだが、高校の生物部の先輩が出展していて会場にも詰めていたので、なんとなんと50年ぶりの感激の再会となった。その後、舞岡公園に鳥撮りに出かけたが、昔の鳥友達とも出会い、各種野鳥も大サービスで、さすが舞岡公園だなあと感心した。その中でも遅まきながら今季初の撮影となるシメの雌が、まあまあ上手く撮れたのでブログアップとなった。

zaki-20130316-shime-mesu.jpg
<シメの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/モズ、カワセミ、タシギ、クイナ、シメ、シロハラ、カシラダカ、アオジ、アオゲラ、ガビチョウ、コジュケイ、キジ、カルガモ、カイツブリ等。その他/タイワンリス等。
posted by 花虫とおる at 18:34| Comment(0) | 戸塚区

2016年02月24日

横浜市戸塚区舞岡公園

今日は待ちに待った道端自然観察会の日である。しかし、数日前の天気予報と異なって、曇りで風がやや強く気温が低い日となった。こんな日だから集まりが悪いだろうと思ったが、かなりのお仲間が顔を揃えて嬉しくなった。舞岡ふるさと村の虹の家を午前10時に出発して、まずは瓜久保へ寄ったが、植栽のアカバナマンサクが咲いている位で、これといった被写体は無かった。そこでお隣の狐久保へ行ったが、植栽のキクザキイチゲが曇り日で花弁を閉じていたが見られた。また、自生のオニシバリやヒメウズが咲いていた。

zaki-20160224-akabanamansaku.jpg
<アカバナマンサク>

「きざはしの池」では別働隊の鳥組が待っていたが、目的のヤマシギは不在だという。そこで小谷戸の里を一回りしてから昼飯を食べた。相変わらずの曇りで気温が低いから、楽しい昼食とはならなかった。その後、「さくら休憩所」へ上って「さくらなみ池」へ降りたが、トイレに数種の蛾が見られたに過ぎなかった。以上、涙が流れる程の寒さと貧果であったが、最後の最後、本命のヤマシギこそ現れなかったが、「きざはしの池」周辺で、人を恐れないタシギ、コゲラ、ウグイス、アオジ等が遊んでくれ、ちらりとクイナも現れた。

zaki-20160224-sawagurumi-fuyume.jpg
<サワグルミの冬芽>

<今日出会った主なもの>花/サンシュユ、マンサク、アカバナマンサク、シナマンサク、ウメ、オニシバリ、ウグイスカグラ、ヒメウズ等。鳥/タシギ、クイナ、シメ、ツグミ、シロハラ、カシラダカ、ウグイス、アオジ、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、アオゲラ、キジバト、コサギ等。その他/ヤモリ等。
posted by 花虫とおる at 18:04| Comment(0) | 戸塚区

2015年02月25日

横浜市戸塚区舞岡公園

今日は待ちに待った道端自然観察会の日である。1月は新年会を兼ねての初旬開催だったから、ほぼ2ヵ月ぶりとなったが、皆さん元気なようで何よりであった。まずは去年と異なって瓜久保へ直行し、鳥組とその他組に分かれた。瓜久保では柱の隙間に今年もヤモリが冬眠していた。なかなか撮影が難しかったが、良く撮れた方もいて驚いた。その他は、これといった被写体は無かったが、シナマンサクの品種であるアカバナマンサクが満開であった。

zaki-20150225-sawagurumi-yokon.jpg
<サワグルミの葉痕>

次に狐久保に歩みを進めたが、陽当たりの良い小道脇に、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、オオイヌノフグリが咲き乱れ、オニグルミの幼木で羊顔の葉痕が笑っていた。また、ベニマシコの雌が2羽、セイタカアワダチソウの実を啄んでいた。Uターンして「きざはしの池」へ行って鳥組と合流したが、タシギは3羽も見られたが目的のヤマシギは観察出来なかったという。そこで、昼食でもぱくついていたら現れるかもしれないと弁当を広げてのんびりとした。

zaki-20150225-ga.jpg
<フユシャクの仲間の雄>

午後からは小谷戸の里へ立ち寄って、オニシバリ、シナマンサク、フクジュソウ等を愛でてから、丘に上って「さくらなみ池」へ降り、再び「きざはしの池」や狐久保に立ち寄って虹の家に戻った。途中からガに詳しいお仲間が参加し、また、さくら休憩所近くのお便所昆虫観察等でフユシャクの仲間がかなり見つかった。また、ウシカメムシがいたのにも驚いた。さくらなみ池の畔では毎年お馴染みのサワグルミの葉痕、サワちゃんも元気で笑っていた。

zaki-20150225-fuyushaku-mesu.jpg
<ホソウスバフユシャク(?)の雌>

<今日出会った主なもの>花/オニシバリ、サンシュユ、ウメ、シナマンサク、オウバイ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、オオイヌノフグリ、フクジュソウ等。昆虫/シロフフユエダシャク、クロテンフユシャク、ホソウスバフユシャク、クロスジホソサジヨコバイ、ウシカメムシ等。鳥/ベニマシコ、タシギ、アオジ、シロハラ、ツグミ、スズメ、モズ、コサギ等。その他/ヤモリ等。
posted by 花虫とおる at 18:26| Comment(0) | 戸塚区

2014年02月26日

横浜市戸塚区舞岡公園

今日は待ちに待った道端自然観察会の日である。野鳥を除くと道端自然観察に不適な冬だが、11月の泉の森公園、12月の東高根森林公園、1月の茅ヶ崎公園までは何とかなったが、2月は手摺昆虫観察や落ち葉捲り昆虫観察も芳しくなく、しかも寒い事もあって散策場所選定に苦労する。そこで成果は左程期待しないものの、参加者が集まり易い舞岡公園へ久しぶりに行った。有り難い事に今日は暖かい日となって、楽しいお仲間との楽しい語らい散策となった。

zaki-20140226-akabanamansaku.jpg
<アカバナマンサク>

今日は鳥撮隊とその他撮隊の2班に分かれて行動したが、鳥は大雪の影響もあってかヤマシギやアリスイは見られなかったものの、タシギが3羽もいてアオゲラも大サービスとの事で、2度目参加の若者君も満足の様であった。その他撮隊には強力な助っ人チャリ好き2名が参加されて、オカモトトゲエダシャクを見つけてくれた。ほとんどの方が初見の昆虫なので盛り上がった。また、小さな2種類のゾウムシに、何故かご婦人が1オクターブ高い声で夢中になっていた。

zaki-20140226-sawagurumi-yokon.jpg
<サワグルミの葉痕>

<今日出会った主なもの>花/オニシバリ、フクジュソウ、ウメ、マンサク、アカバナマンサク、オオイヌノフグリ、ホトケノザ等。蝶/アカボシゴマダラの幼虫等。昆虫/オカモトトゲエダシャク、キイロテントウ、ナナホシテントウ、エサキモンキツノカメムシ等。鳥/タシギ、アオゲラ、アオジ、モズ、ツグミ等。その他/ヤモリ等。
posted by 花虫とおる at 18:47| Comment(0) | 戸塚区

2013年04月16日

横浜市戸塚区舞岡公園(午後)

昼食はスーパー「つるかめ」が閉店してしまったので、環状4号の吉野家まで行って十勝風焼肉定食を食べた。昨日は気温が上がり過ぎて熟睡出来なかったが、今日はちょうど良い気温なのか快適な昼寝となった。その後、近場では何処へ行っても鳥撮りは貧果必死なので、久しぶりに舞岡公園へ行った。するとチャリコバさんらが蛾を探索していて、野鳥のポイントを教えてくれたので助かった。また、久しぶりに小谷戸の里のK女史にも会えて、やっぱり舞岡公園は良いなあ、今年は度々出掛けてみるかなと思った事は言うまでも無い。

zaki-20130416-kogera.jpg
<コゲラ>

<今日出会った主なもの>鳥/コゲラ、アオゲラ、ウグイス、ガビチョウ、コジュケイ、カイツブリ等。
posted by 花虫とおる at 19:19| Comment(0) | 戸塚区

2013年01月31日

横浜市戸塚区舞岡公園

今日の午前中は四季の森公園へ偵察に出かけたが、アカゲラやヒガラやシメが見られたものの、良い場所には止まってくれなかったし、散歩する方が多いので早上がりして久しぶりに舞岡公園へ行った。しかし、鳥撮りマン、鳥見マン、散歩マンと四季の森公園以上に人が多く、見られる鳥以上に人がわんさかいて苦笑した。その昔は静かな公園だったが、私も含めて熟年公園へと変貌したようだ。それでも綺麗なルリビタキの雄やジョウビタキの雄が見られた。きざはしの池のヤマシギは最近見られないとの事だが、測量作業が始まっていて人出がこんなに多くては、今後、どうなることやらと思わずにはいられなかった。

zaki-20130131-jobitaki-osu.jpg
<ジョウビタキの雄>

<今日出会った主なもの>花/ソシンロウバイ、ホトケノザ等。鳥/ジョウビタキ、ルリビタキ、アオジ、シジュウカラ、スズメ、シメ、シロハラ、ツグミ、カワセミ、コサギ等。その他/タイワンリス等。
posted by 花虫とおる at 18:17| Comment(0) | 戸塚区