2017年04月03日

東京都多摩市豊ヶ丘南公園(午後)

昼食は幸楽苑のネギラーメンを食べた。しかし、病気の影響か抗癌剤の為か、味覚異常が生じていて、あまり美味いとは感じなかった。その後、薬師池公園の写真展へ行ったが、さすが年期の入った作品の数々で勉強になった。もちろん時間が余ったので公園内を一回りしたが、キンクロハジロとカイツブリが見られるだけでカワセミは見られなかった。そこで豊ヶ丘南公園へ転戦したが、ここでもカワセミは不在だったので、カイツブリを久しぶりに撮った。

zaki-20170403-kaitsuburi.jpg
<カイツブリ>

<今日出会った主なもの>鳥/キンクロハジロ、ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ等。
posted by 花虫とおる at 20:27| Comment(0) | 東京都

2017年01月22日

東京都多摩市豊ヶ丘南公園(午後)

 今日は午後3時に、第13回里山写真クラブ作品展の作品を集めに薬師池公園へ行かねばならないので、その前にカモちゃんならあぶれは無い筈と豊ヶ丘南公園へ行った。去年は比較的希少種のヨシガモが見られたが、今年は飛来していなかった。しかし、今年初見となるマガモが居たので嬉しくなった。なんたってカモの代表はマガモである。その他、ヒドリガモ、オナガガモ、キンクロハジロが見られ、周辺の植え込みにはジョウビタキの雌も観察出来た。

zaki-20170122-magamo-osu.jpg
<マガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、マガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、ヒドリガモ、ジョウビタキの雌、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、カワウ、アオサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:36| Comment(0) | 東京都

2016年04月13日

東京都(仮称)チョウゲンの谷(午後)

午後からは、もちろん散策仲間等の写真展へ行ったが、皆さん腕がぐんぐん上がっていて驚いた。その後、時間がたっぷり余ったので、まずは豊ヶ丘南公園へ寄ってみたが、ヨシガモは旅立ち、数羽のキンクロハジロが浮かんでいるだけだった。そこで(仮称)チョウゲンの谷へ転戦したが、どうやら抱卵に入ったようで、チョウゲンボウの出は悪かった。それでも、飽きない程度には現れてくれ、民家の屋根や電柱等に止まってくれた。しかし、灰色の曇り空だから撮る気が起こらず、相も変らぬ巣穴前のチョウゲンボウを撮った。

zaki-20160413-chogenbo.jpg
<チョウゲンボウ>

<今日出会った主なもの>鳥/チョウゲンボウ、キジバト等。
posted by 花虫とおる at 19:01| Comment(0) | 東京都

2016年04月02日

東京都多摩市豊ヶ丘南公園(午後)

昼食は相変わらずのコンビニ弁当をぱくつき、厚手の布団を薄手の布団に変えてしまったので、ちょいと寒かったが田んぼにて昼寝をした。午後からは鳥撮り機材に変えて散策しても、何処も閑古鳥状況なので、少なくともキンクロハジロは撮れる筈と豊ヶ丘南公園へ行った。もちろん、途中にあるダイソーにて、108円で2個や108円で3個や108円で4個のお菓子を買って、MY菓子BOXを満タンにした。公園に到着して池に降りて行くと、まだヨシガモが滞在中で驚いた。地元の方に聞くと、去年は6月まで居て10月に戻って来たという。

zaki-20160402-yoshigamo-osu.jpg
<ヨシガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ヨシガモ、キンクロハジロ、マガモ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 18:57| Comment(0) | 東京都

2016年03月29日

東京都(仮称)チョウゲンの谷(午後)

昨日貰った薬が効いたのか、胃の調子はかなり良くなったが、それでも島忠ホームズ町田店内にある幸楽苑には行く気が起きない。そこで「すき家」にて490円の豚汁納豆定食を食べた。午後からは、ここまで来たのだからと(仮称)チョウゲンの谷へ行った。しかし、空は薄曇りとなり風もかなり強くなったので、豊ヶ丘南公園に様子見に行ったが、ヨシガモはいたもののルリビタキの雌は見られなかった。そこで引き返してチャンスを待った。しかし、なかなか良い場所には止まってくれず、帰り際に橋の下部で休むものを見つけて撮影した。

zaki-20160329-chogenbo.jpg
<チョウゲンボウ>

<今日出会った主なもの>鳥/チョウゲンボウ、キジバト、エナガ等。
posted by 花虫とおる at 19:16| Comment(0) | 東京都

2016年03月24日

東京都多摩市豊ヶ丘南公園

今日は曇りの筈だったが、起床して外を見上げると雨がぱらついていた。そこで朝食後、布団にターンしたが、うつらうつらで時間が過ぎた。正午前になると雨はほとんど止んだので、薬師池公園で開催中の第2回、鳥撮り仲間写真展へ行く事にした。さすが大砲レンズを使用した鳥撮り命の方々の作品だから、動きものがかなりあった。その後、「かいぼり」が終わって水が入り、旧荻野邸の修復も完了していたので一回りしたが、池にはキンクロハジロが4羽浮かんでいるだけだった。

zaki-20160324-magamo-osu.jpg
<マガモの雄>

そこで雨が止んだし、豊ヶ丘南公園へ行ってみた。有難い事にヨシガモの雄はまだ居たが、まどろみながら泳いでいて、目に光が入った写真は撮れなかった。しからばカワセミをと頑張ったが、良い場所には止まらず非協力的であった。今日の特筆事項は、ルリビタキの雌がまだ2羽いてテリトリー争いをしていた。しかし、これまた小枝の多い所にしか止まってくれなかった。更に、ジョウビタキの雌やシロハラも現れて、団地の中の小さな公園とは思えない賑やかさでであった。

zaki-20160324-yoshigamo-osu.jpg
<ヨシガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの雌、ジョウビタキの雌、シロハラ、ヒヨドリ、ムクドリ、シジュウカラ、カワセミ、ヨシガモ、キンクロハジロ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、カワウ等。
posted by 花虫とおる at 18:54| Comment(0) | 東京都

2016年03月22日

東京都(仮称)チョウゲンの谷(午後)

昼食は、今までだと目と鼻の先にある島忠ホームズ町田店内にある幸楽苑にて、ネギラーメン+チャーハンセット等を食べるのが通例である。しかし、胃の調子が完全に回復していないし値段も高いので、今日もまた税込399円のコンビニ弁当をぱくついた。その後、早野の里の田んぼで昼寝を貪った後に、(仮称)チョウゲンの谷へ行った。空は相変わらず青空一杯なので良い写真が撮れる筈と期待したが、風がかなり強い為か、チョウゲンボウの出は本当に悪かった。そんな訳で青空バックの写真はついに得られず、次回に期待して引き返した。

zaki-20160322-chogenbo.jpg
<チョウゲンボウ>

<今日出会った主なもの>鳥/チョウゲンボウ、ヒヨドリ、キジバト、シジュウカラ、カワウ等。
posted by 花虫とおる at 19:07| Comment(0) | 東京都

2016年03月17日

東京都多摩市豊ヶ丘南公園(午後)

昼食は「ほっともっと」にて350円の海苔弁当のみを買って食べた。月曜の通院日から薬が変わって胃の調子はやや回復して来たが、粗食に慣れ親しんでしまったし3キロも痩せたのだから、このまま更に体重を落としたいとも思っているのだ。午後からはヨシガモをもう一度撮ろうと豊ヶ丘南公園へ行った。有り難い事にヨシガモはまだ居てくれて嬉しくなった。また、今日はカワセミもゲットしようと池の周りを何遍も回ったが、なんとルリビタキの雌を2羽も見つけて驚いた。小さな団地の中の公園なのに、鳥達には居心地が良いのだろう。

zaki-20160317-yoshigamo-osu-1.jpg
<ヨシガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの雌、カワセミ、ヨシガモ、キンクロハジロ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 19:16| Comment(0) | 東京都

2016年03月11日

東京都(仮称)チョウゲンの谷

未曾有の災害をもたらした東日本大震災から今日で丸5年たった。個人的にはかなり長く感ずるのだが、被災地の復興は程遠いようである。それなのに東京オリンピックを開こうとしているなんて、まこと不思議である。日本にそんな余裕があるのだろうか。今日は朝から涙雨が続いたが、東京都にある(仮称)チョウゲンの谷方面は空が明るいので午後から行ってみた。カメラマンは誰もいないと思ったが、2人も来ていて驚いた。チョウゲンボウは今年も3番いるようで、かなり賑やかだから、観察しているだけでも楽しくなった。

zaki-20160311-chogenbo.jpg
<チョウゲンボウ>

<今日出会った主なもの>鳥/チョウゲンボウ、キジバト、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 19:09| Comment(0) | 東京都

2016年03月08日

東京都多摩市豊ヶ丘南公園(午後)

前述したように三ッ池公園では貧果に泣き、「かいぼり」の影響が甚大な中の池や上の池にも行っては見たが、カモの姿は皆無に近かった。そこで、早目に散策を切り止め新横浜公園に転戦したが、こちらも撮り易い場所には現れてはくれなかった。そんな訳で、午前中はかなりの欲求不満となったので、午後からは少し遠いいが豊ヶ丘南公園へ行ってみた。しかし、近づくにつれて雲が多くなり、これではヨシガモの緑がくすんでしまうと思ったが、まあ仕方ありませんねと車を走らせた。

zaki-20160308-magamo-osu.jpg
<マガモの雄>

有り難い事に数台しか止まれない駐車場は空いていてほっとした。機材を組み立てて池に降りて行くと、お孫さんを連れたお爺ちゃんがカモに餌をあげていたので、目的のヨシガモは近くにやって来ていた。しかし、他のカモとの餌の争奪合戦が繰り返され、しばらくは撮影を諦めた。餌やりが終わってほっとしたが、疲れたのか木陰に移動して居眠りを始めてしまった。それでも、証拠写真位はものに出来てほっとした。その他、マガモがとても多く、カワセミの姿も見られた。

zaki-20160308-yoshigamo-osu.jpg
<ヨシガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、ヨシガモ、キンクロハジロ、マガモ、カルガモ、カワウ等。
posted by 花虫とおる at 19:38| Comment(0) | 東京都

2015年06月20日

東京都(仮称)チョウゲンの谷(午後)

午後からは今年最後だと(仮称)チョウゲンの谷へ行った。予想していた通りに駐車場はがらがらで、カメラマンは僅かに一人であった。それでも成長が遅れていた幼鳥が巣穴の前に止まっていたので、デジスコを組み立てて撮影した。しばらくすると親が飛んで来たが、獲物は持っていず、幼鳥に巣立ちを促しているかのようであった。幼鳥は、それに応えるかのように飛び立ったが、やはりまだ慣れていないのか近くのコンクリの上に止まったりして巣穴に戻った。おそらく明日明後日には、チョウゲンボウはまったく見られなくなるだろう。

zaki-20150620-chogenbo-yocho.jpg
<チョウゲンボウの幼鳥>

<今日出会った主なもの>鳥/チョウゲンボウ、キジバト、スズメ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 20:51| Comment(0) | 東京都

2015年06月16日

東京都(仮称)チョウゲンの谷(午後)

午後からは予定通り(仮称)チョウゲンの谷へ行った。駐車場はがらがらで、鳥撮りマンも僅か3名なのには驚いた。先に来ていた常連さんよると、2つの巣穴内に成長の遅い幼鳥が各1羽残っているだけだし、天気も曇りだからカメラマンが来ないのだろうとの事であった。少し前に偵察に行ったアオバズクは良い枝に止まっていなかったし、(仮称)アオゲラの森では朝から晩まで張り付いている困ったカメラマンがいるし、残すは(仮称)ツミの森公園の巣立ちだけだなあと苦笑した。

zaki-20150616-chogenbo-yocho.jpg
<チョウゲンボウの幼鳥>

<今日出会った主なもの>鳥/チョウゲンボウ、キジバト、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:47| Comment(0) | 東京都

2015年06月12日

東京都(仮称)チョウゲンの谷(午後)

昼食は華風料理「一心」にてとったが、調理人が日本人に変わった為か、その味は今一のものとなった。午後からは久しぶりに(仮称)チョウゲンの谷へ行った。今年は例年より少ないものの2番が営巣していて、その内の1つが巣立ったとの事なので期待したが、例年に比べてやはり寂しい。それでも数羽が飛び交う場面もあった。また、かなりの距離があるもののケヤキの大木の天辺に止まり、長時間止まり続けてくれた。そこで、デジスコで慎重にシャッターを切った。

zaki-20150612-chogenbo.jpg
<チョウゲンボウ>

<今日出会った主なもの>鳥/チョウゲンボウ、キジバト、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:49| Comment(0) | 東京都

2015年03月27日

東京都稲城市(仮称)チョウゲンボウの谷(午後)

昼食は2日続けてラーメもなんだが、鴨志田町のラーメン屋「清龍」にて800円とちょいとお高いが、半ラーメン+ミニ中華丼セットを食べた。その後、田んぼで昼寝をしたが暑い位であった。目覚めて空を見上げると引き続き雲一つない澄み切った青空なので、青空バックでチョウゲンボウを撮りたいと(仮称)チョウゲンボウの谷へ行った。しかし、期待した枝止まりは枝被りが多かったり、背景が青空に抜けなかったりで、毎度お馴染みの巣穴前にたたずむ写真しか撮れなかった。

zaki-20150327-chogenbo.jpg
<チョウゲンボウ>

<今日出会った主なもの>鳥/チョウゲンボウ、キジバト、シジュウカラ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 18:51| Comment(0) | 東京都

2015年03月26日

東京都多摩市豊ヶ丘南公園(午後)

昼食は、もちろん至近距離にある島忠ホームズ町田店内にある幸楽苑へ行った。いつもなら810円とちょいとお高いネギラーメン+チャーハンセットを食べるのだが、先だって大原みねみち公園で煙草爺ちゃんに「良いもの食べてるなあ」と言われたので、極旨醤油ラーメン+ギョウザセットにした。その後、健康昼寝の後に予定通り薬師池公園で開催中の「鳥撮り仲間写真展」を見に行った。さすがに大砲レンズ使用のドラマ溢れる作品の数々で、まこと迫力満点であった。

zaki-20150331-yoshigamo-osu.jpg
<ヨシガモの雄>

写真展を見終わると時間が十分残ったので、公園内を一回りしたが、鳥影及び鳥撮りマンの姿は少なく、薬師池公園での鳥撮りの予定を変更して、またしても豊ヶ丘南公園へ行った。するとヨシガモが活発に泳ぎ回っていて、ばんばんシャツターを切った。しかし、しばらくするとお休みモードに入ってしまったので、今季はこれでカモ撮りはお終いにしようと、キンクロハジロのキンちゃんを撮影した。「晩秋までお別れですねー、元気で舞い戻ってねー」という訳である。

zaki-20150331-kinkurohajiro-osu.jpg
<キンクロハジロの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、キンクロハジロ、カルガモ、アオサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:41| Comment(0) | 東京都

2015年03月23日

東京都多摩市豊ヶ丘南公園(午後)

昼食は東名高速港北PAでスタミナ丼を食べ、快適な田んぼでの健康昼寝の後に、久しぶりに(仮称)チョウゲンの谷へ行ってみた。しかし、空は曇って来て、カメラマンも欠伸をしていたので、このまま頑張っても良い写真は得られそうも無い。そこで、カモちゃんを撮ってもとは思ったが、尾根幹道に出て豊ヶ丘南公園へ転戦した。駐車場は有り難い事に空いていて、今日はデジスコでは無く、一眼レフにサンヨン(300mm、F4)を装着して池へ降りて行った。

zaki-20150323-yoshigamo-osu.jpg
<ヨシガモの雄>

するとカモの数はかなり減っていたが、顔見知りの常連さんが「ヨシガモの雄が来ているよ」と教えてくれた。この公園では初めての飛来との事である。その昔、トモエガモが飛来して通ったが、豊ヶ丘南公園は何故だかカモ類に好かれる要素があるようだ。今日はたくさんいたオナガガモは全く見られず、マガモの数も2割程度に減っていた。そこでもちろんヨシガモを狙ったが、じっとしている事がほとんど無く泳ぎ回って、一眼レフにして正解であった。

zaki-20150323-hidorigamo-osu.jpg
<ヒドリガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、キンクロハジロ、カルガモ、ハクセキレイ、カワウ等。
posted by 花虫とおる at 19:20| Comment(0) | 東京都

2015年02月27日

東京都台東区不忍池

電車で鳥撮りに行けるようにニコンのミラーレスで機材も揃えたし、三脚もリュックにすっぽり入るベルボンのウルトラ455に買い替えたし、すべて準備OKなのだが、雪が積もって車が運転出来ない日が来ない。去年は大雪の御蔭で色々な所へ鳥撮りに行けたが、今年はこんな調子だとNO電車鳥撮りとなってしまう。そこで今日は意を決して、午前中は皇居の御堀、午後からは上野の不忍池へ行こうと出発した。

zaki-20150227-skytree.jpg
<スカイツリー>

久しぶりに電車に乗ったが暑い位に暖房が効いていた。また、中目黒まで立つはめとなったが、シルバーシートを譲ってくれないところをみると、まだ若く見えるのだろう。地下鉄に乗り換えて皇居の御堀へ行ったが、三ッ池公園では旅立ったハシビロカモがいて驚いた。その他にはヨシガモが居たが、かなり距離があって撮影出来なかった。二重橋前へ行くと中国からの観光客が多く、皆さんNIKONをぶら下げていた。

zaki-20150227-segurokamome.jpg
<セグロカモメ>

そんな訳で御堀では良い写真が得られず、有楽町からJRで上野へ行った。昼飯は何故か毎年恒例の「富士そば」の540円のミニかき揚げ丼+盛りそばを食べた。不忍池へ行くと空に雲一つない晴天となって、これでは逆光で良い写真が撮れないなあと思ったが頑張った。今日の目的であるカモメ類、中でも大型のセグロカモメを追いかけた。まことに大きな身体で野鳥ながら存在感があって大好きなカモメである。

zaki-20150227-umineko.jpg
<ウミネコ>

この他、ウミネコやユリカモメを一通り撮り終えると、お次はカモさんですねと鴨目に切り替えるとキンクロハジロばかりである。しかし、良く見るとホシハジロの雌やオナガガモの雌も見られた。更に潜って餌ばかり採っているカモがいたので注視すると、頬に白い紋がついている。初見のホオジロガモであった。そんな訳で不忍池ではかなり成果が上がって、これまた初見のスカイツリーをカメラに納めて引き上げた。

zaki-20150227-hojirogamo.jpg
<ホオジロガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/セグロカモメ、ウミネコ、ユリカモメ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、バン、オオバン、ハシビロガモ、オナガガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 19:33| Comment(0) | 東京都

2015年02月16日

東京都(仮称)ルリビの丘公園(午後)

昼飯は、昨日に引き続いて「かつや」に行ってカツ丼(勝つぞ)の梅と豚汁の小を食べた。もちろん無料食べ放題の漬物もかなりぱくついた。「死ぬ前に、一度は食べたし、カツ丼の松」とは思うのだが、ダイエットには如何なものだろう。その後、ルリビタキのポイントで工事が始まる予定の(仮称)ルリビの丘公園へ行った。工事はすでに始まっていたが、今日だけは特別にポイントに入れて貰えた。古民家の茅葺屋根の葺き替えなのだが、なんと1年間続くという。

zaki-20150216-ruribitaki-osu.jpg
<ルリビタキの雄>

鳥撮りを始めて「トリモトール(鳥も撮る)花虫」となったが、始めた頃は色々な鳥を撮りたいと各所を回ったが、最近は「ビタキ」と名がつく小鳥中心の撮影である。すなわち、ジョウビタキ、ルリビタキ、オジロビタキ、キビタキ、コサメビタキ、ノビタキ、エゾビタキ、サメビタキという訳で、これに、アオバズク、フクロウ、チョウゲンボウがプラスされて1年が回る。今年はルリビタキは撮れないのではと危惧したが、(仮称)ルリビの丘公園で思う存分撮れてほっとした。

zaki-20150216-jobitaki-mesu.jpg
<ジョウビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの雄、ジョウビタキの雌、シロハラ、ヤマガラ、シジュウカラ、カワセミ、キンクロハジロ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 20:26| Comment(0) | 東京都

東京都多摩市豊ヶ丘南公園(午前)

天気予報を見ると今日は穏やかな晴天だが、明日明後日は傘マークがつていて雨が降る様である。今年の冬は乾燥した晴れの日が長く続く事無く、雨が周期的に降る。有り難い事に雪にならずに助かっているが、ホームセンターには昨年の大雪の時に売れに売れた除雪用のスコップが並んでいる。それを見ると今季はどうなりますやらと、とても気になる。去年は大雪の為に電車で鳥撮りにかなり行ったが、今年はまだ一度もないので、そろそろ始めなければならない。

zaki-20150216-magamo-osu.jpg
<マガモの雄>

そんな訳で、今日は充実した1日を過ごそうと、まずはあぶれ無しの豊ヶ丘南公園へ行った。目的はカワセミだったのだが不在で、相変わらず常連さんのカモ類と遊ぶ事になった。ヤフオクで手に入れたニコンJ1にサンヨンを装着した機材だが、なにしろ35mm換算で810mmとなるのだから、ゆっくりとだが泳いでいるカモを撮るのには苦労する。しかし、画質的には単焦点レンズだけあって、かなり遠いものでもくっきりとした写真が得られるのだから嬉しくなった。

zaki-20150216-onagagamo-osu.jpg
<オナガガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ハクセキレイ、ムクドリ、マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、オナガガモ、ヒドリガモ等。
posted by 花虫とおる at 20:23| Comment(0) | 東京都

2015年02月14日

東京都(仮称)ルリビの丘公園(午後)

昼食は、いつもなら茅ヶ崎公園から至近距離の中国家庭料理「嘉門」でとるのだが、今日は何故か「すき家」の白髪ねぎ牛丼を食べたくなった。しかし、お店に入ると鍋フェアとかなんとかで、牛すき鍋定食が80円も安くなっていたので注文した。更に70円のお新香も追加したので、なんとなんと税込で723円にもなってしまった。後悔先にたたず、やっぱり予定通り白髪ねぎ牛丼にしておけば良かった。牛丼屋さんでの昼飯は600円前後がお似合いだ。

zaki-20150214-jobitaki-mesu.jpg
<ジョウビタキの雌>

午後からは午前中の貧果を挽回しようと(仮称)ルリビの丘公園へ行った。ここなら少なくともジョウビタキの雌は撮れるだろうと思ったのだが、今日は土曜日でカメラマンが殺到していた。これでは良い写真は無理かなと思ったが、時間が経つにつれてカメラマンが減ってにんまりした。しかし、ジョウビタキの雌が睨みをきかせていてルリビタキの雄の出は悪かった。今日はバレンタインデーなのだから、ルリ男君に席を譲っても良いのになあと微笑んだ。

zaki-20150214-ruribitaki-osu.jpg
<ルリビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの雄、ジョウビタキの雌、シロハラ、ヤマガラ、シジュウカラ、カワセミ、キンクロハジロ、カルガモ、ハシブトガラス等。
posted by 花虫とおる at 19:23| Comment(0) | 東京都