2013年06月17日

山梨県山中湖(仮称)キビタキの森(午後)

朝食は毎度お馴染みの中井PAの500円のハムエッグ定食だから、昼食もお馴染みの菓子パンをぱくつき、早く行っても鳥も昼寝中と爆睡して(仮称)キビタキの森へ行った。しかし、まだまだ時間が早くて囀りは聞こえて来ない。午後3時を回ればと期待したが森の中は静かである。天気も時折陽が射すし、また6月の中旬なのでテリトリーを宣言する囀りも必要無くなったのかもしれない。そんな訳で今日こそ何も撮れないのではと思ったが、帰り際の午後5時に良い場所で囀ってくれた。しかし、ちょいと暗過ぎて思った様な写真とはならなかった。

zaki-20130617-kibitaki-osu.jpg
<キビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/キビタキ、ノジコ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、アオゲラ、コゲラ、ホトトギス、クロツグミ、キジバト、トビ等。
posted by 花虫とおる at 20:53| Comment(0) | 山梨県

山梨県山中湖石割神社(午前)

山中湖は写真撮影に絶好の曇り日にと思っていたが、梅雨に入ったから、そんな贅沢を言っていたら行きそびれてしまう。それに行って見ないと天気は分からないからと意を決して出掛けた。まずは野鳥撮影の新ポイントを見つけようと山中湖村役場の裏の方を探索したが、これはといったポイントが無いので、今日は昆虫探索から始めようと石割神社へ行った。撮影は出来なかったが、蝶では羽化したてのヒオドシチョウやシータテハが飛んでいた。また、カワトンボも多く、林の中からはエゾハルゼミの大合唱でうるさい程であった。

zaki-20130617-kurumihamushi.jpg
<クルミハムシ>

まずは山中湖なんだからイタドリの葉を撒くキンピカのドロハマキチョッキリを撮ろうと思ったが、鹿が食べるのか、イタドリは上の方の葉がほとんど食べられていた。それでも1匹見つけたが、絵になる場所では無かった。しからば他のものをと探したが、近場でも見られるカツオゾウムシ、アカガネサルハムシ、イチモンジカメノコハムシ等では冴えないなあと思っていたら、クルミハムシやヒメコブオトシブミがいて嬉しくなった。更に、ヒゲナガオトシブミの雄とオトシブミもゲットと頑張ったが、大きなブリキの玩具の様なカメノコテントウを追加して諦めた。

zaki-20130617-himekobuotoshibumi.jpg
<ヒメコブオトシブミ>


<今日出会った主なもの>花/サンショウバラ、ガマズミ、ミツバウツギ、ヤマボウシ、ハンショウヅル、オカタツナミソウ、ヤマオダマキ等。蝶/ウスバシロチョウ、オナガアゲハ、アサギマダラ、ヒオドシチョウ、シータテハ、イチモンジチョウ等。昆虫/ヒメコブオトシブミ、ヒゲナガオトシブミ、ドロハマキチョッキリ、カツオゾウムシ、カメノコテントウ、アカガネサルハムシ、クルミハムシ、アトボシハムシ、ルリハムシ、イチモンジカメノコハムシ、カワトンボ、エゾハルゼミ等。
posted by 花虫とおる at 20:50| Comment(0) | 山梨県

2013年06月06日

山梨県山中湖(仮称)キビタキの森(午後)

午前中の昆虫散策は、「どうせ昼過ぎは鳥もご休憩なので」と、12時半まで続けた。また、昆虫の写真もキビタキの写真も確保出来たので、ゆっくり菓子パンをぱくついた。その後、例によって昼寝に最適の、毎度お馴染みの文学の森の駐車場へ行ってたっぷりとった。湖畔の駐車場は国道に面しているので、うるさくて安眠出来ないのである。今日は曇り日で気温がやや低めだから良いものの、山中湖といえども6月の晴天の日だと木陰に車を停めないと、暑くて昼寝どころではない。

zaki-20130606-kibitaki-osu-2.jpg
<キビタキの雄>

心地良い目覚めで体力が回復し時計を見ると午後2時と少し早いが、湖畔の駐車場に移動して、(仮称)キビタキの森の散策を開始した。やはり時間が早いから小鳥の囀りはまったく聞こえず、「困っちゃうなー」とのんびり散策を続けていたら、キビタキの雄の囀りが聞こえて来た。その後、3カ所程でキビタキの雄がテリトリーを張っていて、帰宅時間までパトロールを繰り返したら、写真枚数だけはかなりの数になった。しかし、ベストショットは少なく、やや不満足ながらも、これだけ遊んで貰えたんだからまあ良いかなと車に戻った。

zaki-20130606-kibitaki-osu-1.jpg
<キビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/キビタキ、ノジコ、シジュウカラ、ホオジロ、ホトトギス、カッコウ、クロツグミ、トビ等。


posted by 花虫とおる at 20:52| Comment(0) | 山梨県

山梨県山中湖石割神社(午前)

コールデンウィーク明けから毎週行くつもりでいた山中湖だが、先週は天気が悪くて行けず、今週も曇り日を待っていたら今日となってしまった。山中湖に到着すると1時間ばかり(仮称)キビタキの森を散策し、期待したコサメビタキはいなかったもののキビタキの雄をゲットしたので、昆虫でも撮ろうと石割の湯へ行った。駐車場に車を停めてすぐ脇の空き地のイタドリに、緑色に光るドロハマキチョッキリが見られた。また、林道の入口のイタドリの葉にはヒゲナガオトシブミの雌も見られたが、林道を詰めると草刈がなされていて、「これは駄目だー」と大急ぎで車に戻り石割神社へ転戦した。

zaki-20130603-kuroboshitsutsuhamushi.jpg
<クロボシツツハムシ>

道志道から石割神社までの道は幅の広い舗装道路だが、両脇には各種の下草が繁茂していて、イタドリの葉にはクロボシツツハムシやカツオゾウムシが見られた。寺家ふるさと村の昆虫横丁ではカツオゾウムシはミゾソバの葉に見られるが、イタドリもミゾソバも同じタデ科の植物である。その他の昆虫は曇り日であることもあってチョウは見られず、山中湖ならではのクロジョウカイがいた。前述したような訳でとても短時間の散策となったが、去年はオトシブミやサカハチチョウ等も観察しているので、じゅっくり半日は過ごしたいポイントである。

zaki-20130606-usuakaotoshibumi.jpg
<ヒゲナガオトシブミの雌>

<今日出会った主なもの>花/フジサンシキウツギ、ミツバウツギ、ヤブデマリ、ハンショウヅル等。蝶/ヒメウラナミジャノメ、スジグロシロチョウ等。昆虫/クロボシツツハムシ、ヒゲナガオトシブミ、ドロハマキチョッキリ、カツオゾウムシ、クロジョウカイ、ジョウカイボン等。
posted by 花虫とおる at 20:49| Comment(0) | 山梨県

2013年05月23日

山梨県山中湖(仮称)キビタキの森

前回、キビタキの雄の良い写真が撮れたので、どうしてもキビタキを撮りたいという気は希薄となったが、のんびりと探鳥しながら散策出来るので山中湖へまた行った。一日中、デジスコを担いでの鳥撮りもなんだが、まだ昆虫は本格化していないし、午後の鳥の出は3時過ぎなので、昼寝の後の一時間半程、マクロレンズで散策することに決めた。そこで湖畔の駐車場に到着すると、デジスコを組み立てて前回通りのコースで歩き始めた。今日もすぐにキビタキの雄がお出迎えで、どうやらテリトリーをここに確保したようである。

zaki-20130523-sarasadodan.jpg
<サラサドウダン>

今日はキビタキ以外の別の鳥をカメラに納めたいなあと期待したが、ノジコもホオジロも良い場所には止まってくれなくて、お相手してくれたのはキビタキの森だから、やはりキビタキであった。しかし、なかなか良い写真が撮れずに苦労したものの、帰り際にまあまあの写真が確保出来てほっとした。昼寝は例によって文学の森の駐車場でとり、目覚めると一眼レフて散策したが、大好きなサラサドウダンが咲いていて嬉しくなった。その他は、これといったものは無く、その後、午前中のコースをデジスコ担いでまた散策した。

zaki-20130523-kibitaki-osu.jpg
<キビタキの雄>

<今日出会った主なもの>花/ヤマツツジ、サラサドウダン、フジサンシキウツギ、ウグイスカグラ、ヤマブキソウ等。蝶/ウスバシロチョウ、オナガアゲハ等。鳥/キビタキ、ノジコ、ヒガラ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、セグロセキレイ、ホトトギス、イカル、アオゲラ、キジバト、トビ等。

posted by 花虫とおる at 20:42| Comment(0) | 山梨県

2013年05月16日

山梨県山中湖(仮称)キビタキの森

天気予報によると夕方から雨との事で、行こうか行くまいかとさんざん迷ったが、午後5時まではなんとかもつだろうと期待して出かけた。山中湖の湖畔の駐車場に車を停めて散策を開始すると、すぐさまキビタキの雄の囀りが聞こえて来て、前回に比べると今日は期待出来るぞと感じた事は言うまでもない。去年、コサメビタキがいたポイントへ到着すると、コサメビタキは見られなかったが、囀りも無く静かに止まっている地味な小鳥を発見した。デジスコでその像を捉えると、なんと初見のノジコであった。

zaki-20130516-kibitaki-osu.jpg
<キビタキの雄>

ノジコを慎重にカメラに納めると、これでブログは更新出来ると気楽になって、やはりキビタキの雄を撮らねばと歩みを進めた。今までで一番のポイントへ到着するまで、囀りも聞こえ姿も確認したが、なかなか良い写真が撮れない。やっぱり駄目なのかなあと不安がかすめたが、谷筋で美しい囀りが聞こえたので行って見ると、良い場所に止まっていたので嬉しくなった。昼食及び昼寝の後に、また同じコースを辿ったが結果は出ず、午後はノーシャッターかなと思われたが、午後4時前後から囀りが始まって、数カット得る事が出来た。

zaki-20130516-nojiko.jpg
<ノジコ>

<今日出会った主なもの>鳥/キビタキ、ノジコ、シジュウカラ、ホオジロ、ホトトギス、イカル、アオゲラ、コゲラ、ガビチョウ、キジバト、トビ等。
posted by 花虫とおる at 20:42| Comment(2) | 山梨県

2013年05月08日

山梨県山中湖(仮称)キビタキの森

去年の5月8日の観察記を見ると「キビタキは到着間近なのか、囀る事無く木の枝高くに止まって落ち着きがなかった」と記されていたものの、やはり連休が明けたので毎年恒例の山中湖(仮称)キビタキの森へ行った。自宅から第3京浜、保土ヶ谷バイパス、東名高速と渋滞無しで行けるのだから、もっとも身近で楽ちんな高原である。途中、これまた例年通り中井PAでハムエッグ朝食を食べ、9時頃にはポイントへ到着出来た。やはり今日も去年と同じで、雄同士の縄張り争いや雌の獲得競争の為なのか、落ち着きがなく囀りもほとんど聞こえなかった。それでもなんとかキビタキの雄の写真を確保出来てほっとした。

zaki-20130508-kibitaki-osu.jpg
<キビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/キビタキ、コガラ、ヒガラ、カワラヒワ、ホオジロ、アカハラ、イカル、シジュウカラ、メジロ、アオゲラ、コゲラ、キジバト、トビ等。
posted by 花虫とおる at 20:54| Comment(0) | 山梨県