2015年01月13日

横浜市(仮称)ルリビの丘(午後)

昼飯は東名港北PAの「横濱うまいもん亭」にてスタミナ丼を食べ、田んぼで昼寝をした後に、(仮称)ルリビの丘へ行った。まことワンパターンの繰り返しで飽きが来たので、「横濱うまいもん亭」へはこれからもばんばん行くが、(仮称)ルリビの丘は今日が最後と思って行った。相変わらずルリビタキの雌が現れてくれたが、ここに止まって欲しいという場所には来てくれなかった。こんなに何遍も通ったが、これで良しという写真は結局手にする事が出来なかった。まこと写真は難しい。

zaki-20150113-ruribitaki-mesu.jpg
<ルリビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキ、アオジ、ヤマガラ、シジュウカラ等。
posted by 花虫とおる at 18:48| Comment(0) | 市  内

2015年01月11日

横浜市(仮称)ルリビの丘(午後)

昨晩は前述したように、色々忙しかったので熟睡出来なかった。そこで、たっぷりの昼寝で寝不足解消と思っていたら電話がかかって来た。正午から午後2時までは、緊急案件以外は電話はNGと伝えておかなかった相手だから仕方が無い。それでも30分ほど爆睡したら睡魔が取れたので、(仮称)ルリビの丘へ行った。有難い事にサービスは良かったが、しばらくすると猛禽類が近くにでもいるのか急に出が悪くなった。そんな訳で、ここでも短時間の散策で終了した。

zaki-20150111-ruribitaki-mesu.jpg
<ルリビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキ、アオジ、ヤマガラ、シジュウカラ等。
posted by 花虫とおる at 19:13| Comment(0) | 市  内

2015年01月08日

横浜市(仮称)ルリビの丘(午後)

昼食は、またしても東名港北PAの「横濱うまいもん亭」へ行って700円のアジフライ定食を食べた。年末からほとんど毎日通っているのだから表彰ものである。年末年始は凄く混雑するかなあと思ったが、普段の日曜日並みで拍子抜けしてしまった。午後からは、ルリビタキの雌がまだいるかなあと(仮称)ルリビの丘へ行った。午前中に三ッ池公園で出会ったお仲間が、今年は青いルリビタキがほとんど見られないと言っていたので、まあルリ子ちゃんが遊んでくれるだけでも幸せという訳である。今日もすぐに現れて嬉しくなった。

zaki-20150108-ruribitaki-mesu.jpg
<ルリビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキ、アオジ、ヤマガラ、シジュウカラ等。
posted by 花虫とおる at 18:27| Comment(0) | 市  内

2015年01月04日

横浜市(仮称)ルリビの丘(午後)

昼食は、またしても東名港北PAの「横濱うまいもん亭」へ行って780円のカキフライ定食を食べた。やっと朝食がパンに戻ったので、お米ちゃんやーいという訳である。元旦から始めたヤフオクは順調に入札が入って、財布が厚くなりそうな雰囲気で、昼飯代を極端にけちらなくても良さそうである。その後、昨日と同じパターンの後に、これまたまたしても(仮称)ルリビの丘へ行ったが、ルリ子ちゃんはすぐに現れたが、ルリ男君は何処を探しても見つからなかった。安倍政権が続く様だから、幸せの青い鳥がやって来ないのだろう。

zaki-20150104-ruribitaki-mesu.jpg
<ルリビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキ、ジョウビタキ、ヤマガラ、シジュウカラ等。
posted by 花虫とおる at 19:16| Comment(0) | 市  内

2015年01月03日

横浜市(仮称)ルリビの丘(午後)

昼食は、東名港北PAの「横濱うまいもん亭」へ行って620円の醤油味の港北ラーメンを食べた。なにしろ朝食は、お雑煮とお節なので腹がなかなか空かないのである。その後の田んぼでの健康昼寝も快適で、目覚めると満を持して、噂に聞いた(仮称)ルリビの丘へ行って見た。すると幸せの青い鳥では無いが、ルリビタキの雌が現れて撮影する事が出来た。毎年お世話になっている新治市民の森や港北ニュータウンの公園等では出会えずに撮影に苦労していたルリビタキだが、雄ではないものの、やっと片目が開いた。

zaki-20150103-ruribitaki-mesu.jpg
<ルリビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキ、シメ、ヤマガラ、シジュウカラ、オオタカ等。
posted by 花虫とおる at 19:01| Comment(0) | 市  内

2014年02月18日

横浜市中区三溪園

今日は朝から曇っていて風もやや有りかなり寒い。晴天で風が無ければ良いのだが、雪が溶け切っていないから、冷蔵庫の中にいるようなものである。久しぶりに外回りの掃除をしていたら鼻水が垂れて来た。連日の慣れない電車通勤で、やや体調が下降気味のようある。そこで今日は止めようかなと思ったが、することも無いので1時間ほど布団にUターンしてから、ほぼ10年ぶりに三溪園へ行った。自宅からは色々なルートがあるが、時間はかかるが横浜駅東口からの市営バス利用が一番安かった。

zaki-20140218-sankeien.jpg
<三重塔>

三溪園は同園のHPによると、生糸貿易により財を成した実業家「原三溪」によって、横浜の本牧に広がる広大な土地に1902年(明治35年)頃から造成が始められ、1906年(明治39年)から公開された。園内には京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置され、1953年(昭和28年)に横浜市に寄贈された。園内を一回りしてみれば分かるが、とてつもないお金持ちだった事が分かる。その中でも丘の上に立つ三重塔はシンボル的存在で、今日は曇りで午後だから逆光気味となり、良い写真は得られなかった。

zaki-20140218-kogamo-osu.jpg
<コガモの雄>

目的の野鳥だが期待したカワセミは見られず、大池にはキンクロハジロ、マガモ、カルガモが見られる位であった。そこで、いったん南門から本牧市民公園へ出ると上海横浜友好園の池に、オナガガモ、コガモ、オオバン等が見られ、芝生ではツグミが餌を漁っていた。その後、入園券を南門で見せて再び三溪園内に戻った。各所の梅は見頃となっていたが、大雪の為にクロマツとともにかなり枝が折れていて、公園の方々や植木屋さんが後片付けに精を出していた。

zaki-20140218-ooban.jpg
<オオバン>

<今日出会った主なもの>鳥/アオサギ、マガモ、コガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、カルガモ、オオバン、カシラダカ、ホオジロ、ツグミ、ムクドリ、ハクセキレイ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 19:23| Comment(0) | 市  内

2014年02月17日

横浜市金沢区野島公園

去年の冬は懐かしの京浜急行のCMソング「京浜急行、ママすてき、パパごきげん。 行こう、行こう、海へ。赤い電車に白い帯。京浜、京浜、京浜急行」を口ずさみながら神武寺駅から鷹取山へ登ったが、今日は同CMソングを口ずさみながら、金沢八景駅から平潟湾沿いに進んで夕照橋を渡って野島公園まで往復した。昨日行った江の島同様に何十年ぶりかの平潟湾である。平潟湾には遊漁船がたくさん並んで浮かび、船宿にはワカメが干してあり、海苔やメカブが売られていた。

zaki-20140217-hakeijima.jpg
<八景島シーパラダイス>

金沢八景の地名は、安藤広重の浮世絵にも描かれている様に古くから風光明媚な所として知られ、八つの景勝地があった事にちなんでいるらしい。野島公園には伊藤博文の別邸が残っていて、同邸の「晴嵐の間」において、毎月第2土曜日・日曜日にお抹茶とお菓子のセットを500円にて販売しているとあった。お抹茶とお菓子を味わいながら海風に吹かれ、海岸に出るとノリヒビが立ち、対岸に八景島シーパラダイスが遠望出来る。今日は海に海女君が潜って何かを採っていた。

zaki-20140217-aosagi.jpg
<アオサギ>

目的の野鳥だが、ちょうど大潮の干潮時に歩き始めたので、夕照橋手前にアオサギが餌を漁っていた。その他、ユリカモメ、ヒドリガモ、オナガガモ、オオバン、カイツブリが浮かんでいて、遊漁船を繋ぐ太い鉄柱の天辺には、セグロカモメやカワウが羽を休めていた。野島公園はかなり広い公園で、展望台のある頂上には行かなかったが、バーベキュー広場の芝地にはツグミやヒバリがたくさん見られた。久しぶりの金沢八景だったが、この近くに住んでいたら潮干狩りや釣りが出来て最高だなと思った事は言うまでも無い。

zaki-20140217-hidorigamo.jpg
<ヒドリガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/セグロカモメ、ユリカモメ、アオサギ、コサギ、ヒドリガモ、オナガガモ、カルガモ、カイツブリ、オオバン、ツグミ、ヒバリ、ムクドリ、ハクセキレイ、トビ、カワウ等。
posted by 花虫とおる at 19:07| Comment(0) | 市  内

2014年02月10日

横浜市中区山下公園

一昨日は一日中雪で各地で記録的な大雪となり、東京都心では45年ぶりの27cmの積雪となった。この為、昨日は自宅周りの雪掻きで大変であった。注目の東京都知事選挙は、本命の舛添ちゃんが大差で当選し、安倍ちゃんを苛められなくなったのはまこと残念である。そんな訳で雪が溶けるまでブログはお休みだなと思ったが、海なら雪は積もっていないし、電車で行けば良いのだからと山下公園へ行った。

zaki-20140210-yurikamome.jpg
<ユリカモメ>

もちろん昼食は中華街で850円だが、半チャーハン、半ラーメン、餃子2個、サラダ、ザーサイ、杏仁豆腐のセットだから、かなりリーズナブルでしかも美味しかった。中華街も山下公園も月曜日なのに、かなりの人出には驚いた。公園内は雪はほとんど消えていて、海上にはスズガモがたくさん浮かんでいた。また、ユリカモメはもちろん、セグロカモメやウミネコ等の大型カモメも見られ、雄大な滑空を堪能した。

zaki-20140210-suzugamo-osu.jpg
<スズガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ウミネコ、セグロカモメ、ユリカモメ、スズガモ、オナガガモ、トビ、ハクセキレイ、ムクドリ、スズメ等。


posted by 花虫とおる at 18:33| Comment(0) | 市  内

2013年01月09日

横浜市中区横浜港

今日も通院という有り難くない所要があったので、午後のみ横浜港へ行った。学生時代や子供が小さい時はたびたび出かけたのに、自宅から40分という近さにもかかわらず、もう数十年行ってない。まこと懐かしの散策第2弾という訳である。今日は卒業すれば女性の金メダルともなるフェリス女学院や港の見える丘公園等は次に回して、まずは横浜公園から散策を開始した

zaki-20130109-kaikokinenkaikan.jpg
<開港記念会館の時計台>

関内駅を降りると左手に横浜市役所があるが、東京に次いで人口が日本で2番目の都市としては貧弱だなあと苦笑する。もっとも、少し先の県庁は一見の価値ある堂々とした立派な建物で、こちらはなんとなく誇らしくなる。県庁へ行く手前にクラシカルな開港記念会館が建っている。横浜開港50周年を記念して市民の寄付金によって、大正6年に創建されたと記されている。また、ここは岡倉天心の誕生の地でもある。

zaki-20130109-akarengasoko.jpg
<赤レンガ倉庫>

そのまま真っ直ぐ歩いて行くと、これまた風情溢れる横浜税関の建物がそびえ、右に大桟橋、左に赤レンガ倉庫が見えてくる。赤レンガ倉庫は、明治末期から大正初期に国の模範倉庫として建設されたレンガ造りの建物ということで、まこと瀟洒で雄大である。また、ここまで来ると横浜中心部の主要な建物が一望出来、東京の陰に隠れて今一のように思われがちな横浜市だが、やっぱり凄いなあと感心する。

zaki-20130109-suijokeisatsu.jpg
<水上警察船>

横浜と言えば港、港と言えば船とカモメだなあと、まずは行き交う船を狙ったが、観光船は綺麗過ぎて面白みが感じられず、だからといって汚れ過ぎのタッグボートは今一なので、神奈川県警水上警察のパトロール船を撮影した。今日は冬の平日午後ということもあってか人は少ないが、見るもの撮るものはまこと豊富、ことによったら鎌倉なんかへ行くよりもずっと楽しいかもしれない。

zaki-20130109-suzugamo.jpg
<スズガモの雄>

次はカモメを撮って今日の散策は御仕舞にしようと思ったが、カモメもいたが少なく、ユリカモメがたくさんいて、ベンチに座っている人になんか食べ物をちょうだいと手摺に並んで止まっていた。また、スズメも人馴れしていて笑ってしまった。港の静かな場所には、スズガモやオナガガモがいて、木立にはメジロ、芝生にはハクセキレイも見られたから、ちょっとしたバードウォッチングとなった。

zaki-20130109-yurikamome.jpg
<ユリカモメ>

<今日出会った主なもの>花/カンツバキ等。鳥/ユリカモメ、カモメ、スズガモ、オナガガモ、カルガモ、メジロ、ハクセキレイ、スズメ、トビ等。
posted by 花虫とおる at 19:14| Comment(4) | 市  内