2017年06月22日

横浜市緑区北八朔公園(午後T)

 昨日は風が強く雨も激しく、まこと荒れた天気であった。そこで免許の更新に二俣川へ行った。体力が低下しているので車を使ったが、民間の駐車場は半日700円で、乗り換えの多い公共交通機関を使うより安く楽であった。今日は荒れた後という事で北八朔公園へ行ったが、昆虫横丁はこれぞといったものにはお目にかかれず、公園内へ下りて行ったが、ヤツボシハムシの褐色型がたくさんいた。期待した伐採丸太では、キイロトラカミキリが見られただけだった。

zaki-20170622-yatsuboshihamushi.jpg
<ヤツボシハムシ(褐色型)>

zaki-20170622-ootobisashigame-yochyu.jpg
<オオトビサシガメの幼虫?>

<今日出会った主なもの>花/ヨウシュヤマゴボウ、ネムノキ等。蝶/スジグロシロチョウ、サトキマダラセセリ、ムラサキシジミ等。昆虫/ヤツボシハムシ、トウキョウヒメハンミョウ、キイロトラカミキリ、コフキゾウムシ、エサキモンキツノカメムシ、オオトビサシガメの幼虫?、チャバネアオカメムシの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 20:04| Comment(0) | 緑  区

2017年06月20日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後U)

 今日はなかなか日陰にならない山田谷戸の昆虫横丁はパスして、午後からは確実に日陰となる居谷戸へ行った。これといった昆虫は見られなかったが、シモツケが咲いていた。弘法山等の山へ行けば自生しているものが見られるが、多分植栽ではなかろうか。そんな訳でシモツケをカメラに納めると、昆虫でも撮ろうと山田谷戸へ転戦するつもりで車に戻ったが、久しぶりにカワセミが鳴きながら現れた。しかし、露出補正が難しく、少々白トビ気味となってしまった。

zaki-20170620-shimotsuke.jpg
<シモツケ>

zaki-20170620-kawasemi.jpg
<カワセミ>

<今日出会った主なもの>花/シモツケ等。蝶/スジグロシロチョウ等。昆虫/クサギカメムシの幼虫、カシルリオトシブミ、ハラビロトンボ等。鳥/カワセミ等。
posted by 花虫とおる at 20:24| Comment(0) | 青葉区

横浜市港北区新吉田町(午後T)

 今日も晴れて気温が高い。それに前回ツバキシギゾウムシに出会っているので、もう一度会いたと新吉田町へ行った。交通量激しい道路脇の昆虫横丁では、ツバキシギゾウムシや希少種には出会えなかったものの、イモサルハムシ、ジンガサハムシ等を見つけた。次に杉山神社のある谷戸へ行ったが、小規模だが伐採丸太が置いてあって、クビアカトラカミキリ、エグリトラカミキリ等を見つけた。今季は、ここも楽しめるぞとほくそ笑んだ事は言うまでもない。

zaki-20170620-kubiakatorakamikiri.jpg
<クビアカトラカミキリ>

zaki-20170620-murasakikatabami.jpg
<ムラサキカタバミ>

<今日出会った主なもの>花/ムラサキカタバミ、ハルシャギク、オオキンケイギク、ドクダミ、アカバナユウゲショウ、ヒルガオ、タチアオイ、アジサイ等。蝶/クロアゲハ、モンシロチョウ、モンキチョウ、ベニシジミ等。昆虫/クビアカトラカミキリ、エグリトラカミキリ、アシナガオニゾウムシ、イモサルハムシ、ジンガサハムシ、セマダラコガネ、ヨツスジヒメシンクイ等。
posted by 花虫とおる at 20:22| Comment(0) | 港北区

2017年06月19日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後U)

 前にも記したが夏至間近なので、谷戸奥に向かって左側の昆虫横丁は5時を過ぎないと半分はかんかん照りとなる。そんな訳で右側の昆虫横丁が散策のメインとなったが、ウスモンオトシブミ、ヒメカメノコテントウ、イモサルハムシ、オオナミモンマダラハマキ等が見つかった。そんな訳で良い絵柄ではないもも、ブログアップの写真が揃ったので水車小屋で休んでから、左側の昆虫横丁を散策したが、カシルリオトシブミが多い位で特筆するものはいなかった。

zaki-20170619-ojiroashinagazomushi.jpg
<オジロアシナガゾウムシ>

zaki-20170619-himekamenokotento.jpg
<ヒメカメノコテントウ>

<今日出会った主なもの>花/ナワシロイチゴ等。昆虫/ウスモンオトシブミ、マメコガネ、オジロアシナガゾウムシ、カシルリオトシブミ、イモサルハムシ、クロウリハムシ、オキイロマルノミハムシ、カノコガ、オオナミモンマダラハマキ、エサキモンキツノカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 20:17| Comment(0) | 青葉区

横浜市緑区北八朔公園(午後T)

 今日の午前中は通院で、お腹から出ているパイプを抜いてもらった。これで万々歳な筈なのだが、腫瘍マーカーの値が高いとの事で、来週も通院となってしまった。そんな訳で元気は少々減退したが、晴れて気温が高いので北八朔公園へ行った。まずは(種名は後で観察仲間に教えて貰った)極小のコブハナゾウムシをカメラに納めた。まことキャノンのG3Xの描写力は素晴らしい。次に伐採丸太を見に行ったが、極々普通種ながらキイロトラカミキリがたくさん這っていた。

zaki-20170619-kirotorakamikiri.jpg
<キイロトラカミキリ>

zaki-20170619-zomushi-nakama.jpg
<コブハナゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/ヨウシュヤマゴボウ、ネムノキ等。蝶/アカボシゴマダラの幼虫、コミスジ、ベニシジミ、ムラサキシジミ、ダイミョウセセリ等。昆虫/コブハナゾウムシ、トウキョウヒメハンミョウ、キイロトラカミキリ、コフキゾウムシ、キイロクビナガハムシ、ヤマイモハムシ、コシアキトンボ等。
posted by 花虫とおる at 20:15| Comment(0) | 緑  区

2017年06月18日

横浜市港北区新吉田町

 今日は午後から雨と予報されていたが、いつもの自宅出発時間になっても雨は落ちて来ない。そこで、至近距離の新吉田町へ行った。散策を開始すると肌寒く風もややある。こんな日は昆虫はNGだと思っていたら、なんと日本産シギゾウムシの仲間で最大級のツバキシギゾウムシを見つけて嬉しくなった。他にはヨツスジヒメシンクイが見られるだけだったので、農耕地に咲くハルシャギクを撮りに行ったが、やがて予報通り大粒の雨が降って来た。

zaki-20170618-harushagiku.jpg
<ハルシャギク>

zaki-20170618-tsubakishigizomushi.jpg
<ツバキシギゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/ハルシャギク、オオキンケイギク、ドクダミ、アカバナユウゲショウ、ヒルガオ等。昆虫/ツバキシギゾウシ、ヨツスジヒメシンクイ等。
posted by 花虫とおる at 16:06| Comment(0) | 港北区

2017年06月17日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後U)

今日も相も変わらず日陰の多い寺家ふるさと村に転戦した。少し前まで日陰だった昆虫横丁は、ほんの少し前に比べると陽がたっぷり注いでいる。太陽が一番高くなる夏至間近なのだから仕方がない。それでもなるべく日陰を選んで散策したが、今年は少ないと言われているカシルリオトシブミがかなり見られた。また、谷戸田脇の未舗装の小道にはトウキョウヒメハンミョウが発生していた。いよいよ夏の昆虫達が現れたなあと、季節の早い推移を実感した。

zaki-20170617-tachiaoi.jpg
<タチアオイ>

zaki-20170617-hasujikatsuozomushi.jpg
<ハスジカツオゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/タチアオイ、ゼニアオイ等。昆虫/トウキョウヒメハンミョウ、ハスジカツオゾウムシ、カシルリオトシブミ、セマダラコガネ、アカガネサルハムシ、オオナミモンマダラハマキ、シオカラトンボ、エサキモンキツノカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 20:00| Comment(0) | 青葉区

横浜市緑区北八朔公園(午後T)

 断熱効果の高い建物なのか自宅の室内にいると涼しいが、外へ出るとむっとした暑さである。そんな訳で晴天時の定番となっている北八朔公園へ出かけた。このところ貧果の昆虫横丁だが、エサキモンキツノカメムシ、ホタルガ、ムラサキシジミ、アカホシゴマダラの幼虫が見られただけだった。そこで太陽ギラギラだが、アオモンイトトンボを撮りに園内に下りて行った。アオモンイトトンボは相変わらずかなりいて、キマダラセセリもゲット出来てほくそ笑んだ。

zaki-20170617-kimadaraseseri.jpg
<キマダラセセリ>

zaki-20170617-aomonitotonbo.jpg
<アオモンイトトンボ>

<今日出会った主なもの>花/ヨウシュヤマゴボウ、ネムノキ等。蝶/アカボシゴマダラの幼虫、コミスジ、ベニシジミ、ムラサキシジミ、キマダラセセリ等。昆虫/アオモンイトトンボ、コシアキトンボ、コフキゾウムシ、エサキモンキツノカメムシ、チャバネアオカメムシ、ホタルガ等。
posted by 花虫とおる at 19:58| Comment(0) | 緑  区

2017年06月16日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後U)

 このところ体力不足はもちろん、胃の調子が悪いからか、ちょっとした散策でも疲れる。そこで日陰が多く平坦な寺家ふるさと村へ転戦した。散策を開始するとトビサルハムシが葉上に鎮座していたので嬉しくなった。クリには普通に見られるが、なかなか良い写真が撮れないでいたのだ。遠く天気予報通り雷鳴が轟いて来たので、車にすぐ戻れる昆虫横丁へ行ったが、オオナミモンマダラハマキという美しい蛾を見つけた。その後、大粒の雨が落ちて来たので車に引き返した。

zaki-20170616-oonamimonmadarahamaki.jpg
<オオナミモンマダラハマキ>

zaki-20170616-tobisaruhamushi.jpg
<トビサルハムシ>

<今日出会った主なもの>花/ヨウシュヤマゴボウ等。蝶/クロアゲハ、スジグロシロチョウ、ヒカゲチョウ、ヒメジャノメ等。昆虫/セマダラコガネ、ジンガサハムシ、トビサルハムシ、アカガネサルハムシ、ヤマイモハムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、オオナミモンマダラハマキ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ等。
posted by 花虫とおる at 20:12| Comment(0) | 青葉区

横浜市港北区新吉田町(午後T)

 今日は午後から雷雨があるかもしれないが、晴天で気温も高い。そこで昨日に続いて至近距離の新吉田町へ行った。昨日見られたジンガサハムシやイモサルハムシは一匹も見られず、昆虫出現の気まぐれさを痛感した。しかし、早くもセマダラコガネが見られ、アオスジアゲハの惹齢幼虫がヤブニッケイの葉に静止していた。その後、フサスグリの実を撮ったがブルーベリーの実は撮らなかったので、丘の上の植木屋さんの畑へ息せき切って登って行った。

zaki-20170616-buluberi.jpg
<ブルーベリー>

zaki-20170616-semadarakogane.jpg
<セマダラコガネ>

<今日出会った主なもの>花/オオキンケイギク、ドクダミ、アカバナユウゲショウ、タチアオイ等。蝶/アオスジアゲハの幼虫、スジグロシロチョウ、ベニシジミ等。昆虫/セマダラコガネ、ヨツスジヒメシンクイ、ホシハラビロヘリカメムシ、カノコガ等。その他/フサスグリの実、ブーベリーの実等。
posted by 花虫とおる at 20:10| Comment(0) | 港北区

2017年06月15日

横浜市緑区三保市民の森(午後U)

 もう少し散策をと思ったが、陽が射しているので新吉田町を早めに切り上げた。次は何処に行こうかなあ、寺家ふるさと村は日陰が多いし平坦だからと思ったが、ちょいと行き過ぎなので久しぶりに三保市民の森を散策にした。いつもの場所に車を止めて旧道に下りてくると、待ってましたとカノコガが良い場所に止まっていた。次に谷道を散策したが、今年は少ないカシルリオトシブミを見つけたので慎重に撮影した。その他、美麗なセアカツノカメムシにも出会った。

zaki-20170615-kanokoga.jpg
<カノコガ>

zaki-20170615-seakatsunokamemushi.jpg
<セアカツノカメムシ>

zaki-20170615-kashiruriotoshibumi.jpg
<カシルリオトシブミ>

<今日出会った主なもの>花/ドクダミ等。蝶/アカボシゴマダラ、クロヒカゲ、ヒカゲチョウ、コジャノメ、イチモンジチョウ、ベニシジミ、ルリシジミ等。昆虫/ベニカミキリ、セアカツノカメムシ、アオカミキリモドキ、カシルリオトシブミ、カノコガ等。
posted by 花虫とおる at 19:59| Comment(0) | 緑  区

横浜市港北区新吉田町(午後T)

 今日は自宅出発が少々遅れたし、昆虫横丁は良い具合の明るさだったので、久しぶりに新吉田町を散策した。昆虫横丁ではピカピカ光るジンガサハムシに、可愛らしい顔のイモサルハムシを見つけ無事にカメラに収めたので、昆虫だけでは面白くないと丘の上の植木屋さんの畑へ行った。早くもブルーベリーが色づいていたが、宝石のように赤く輝くフサスグリの実を撮った。ここの畑は手入れはなされているようだが、フサスグリの実は収穫しないようである。

zaki-20170615-fusasuguri.jpg
<フサスグリ>

zaki-20170615-imosaruhamushi.jpg
<イモサルハムシ>

zaki-20170615-jingasahamushi.jpg
<ジンガサハムシ>

<今日出会った主なもの>花/オオキンケイギク、ドクダミ、アカバナユウゲショウ、タチアオイ等。昆虫/イモサルハムシ、ジンガサハムシ等。その他/フサスグリの実、ブーベリーの実等。
posted by 花虫とおる at 19:57| Comment(0) | 港北区

2017年06月14日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後U)

 病後だから体力不足ははなはだしいが、今日は晴れていても気温が低いので、なんとか頑張って寺家ふるさと村へ行った。まずは貧果を予想して、農家の庭先のゼニアオイをカメラに収めた。山田谷戸へ行くとコミリンさんやカード爺ちゃんらがいたが、今日はゼフィルスに出会っていないと言う。そこで曇って来たので、おとなしく静止するベニシジミをゲットし、ゼフィルスさんやーいと探したら、昆虫横丁にミズイロオナガシジミを1頭見つけて嬉しくなった。

zaki-20170614-zeniaoi.jpg
<ゼニアオイ>

zaki-20170614-benishijimi.jpg
<ベニシジミ>

<今日出会った主なもの>花/タチアオイ、ゼニアオイ等。蝶/ミズイロオナガシジミ、ベニシジミ等。昆虫/ハラビロトンボ、ウスモンオトシブミ、カノコガ等。
posted by 花虫とおる at 18:48| Comment(0) | 青葉区

横浜市緑区北八朔公園(午後T)

 昨日は一日中雨で気温も上がらず梅雨らしい天気となった。今日も曇りかなと思っていたが、次第に晴れて来たので北八朔公園へ行った。しかし、昆虫横丁ではこれといったものは見られず、80段の階段を下って園内を散策した。まずは自然池でアオモンイトトンボを、遊歩道脇のカラムシにラミーカミキリが良い所に止まっていたのでカメラに収めた。その他では、まだ色づいていないがウワミズザクラの実や咲き始めのネムノキの花を撮って、カメラの中は賑やかになった。

zaki-20170614-uwamizuzakura-mi.jpg
<ウワミズザクラの実>

zaki-20170614-nemunoki.jpg
<ネムノキ>

zaki-20170614-ramikamikiri.jpg
<ラミーカミキリ>

<今日出会った主なもの>花/ヨウシュヤマゴボウ、ネムノキ等。蝶/ムラサキシジミ等。昆虫/アオモンイトトンボ、コシアキトンボ、ラミーカミキリ、キイロクビナガハムシ、コフキゾウムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:46| Comment(0) | 緑  区

2017年06月12日

横浜市緑区横浜動物の森公園(午後U)

 梅田川の散策が終わっても相変わらず曇りなので、久しぶりに横浜動物の森公園へ行った。道端自然観察には困った「第33回全国都市緑化よこはまフェア」が終了したので、どんな塩梅だろうとの偵察も兼ねていた。まずは園内に入らず周辺を散策したが、アカクビナガハムシやカノコガが見られた。その後、園内も散策したがNOゼフィルスであった。一昨年はヒオドシチョウでフィーバーしたが、樹液は出ていたものの飛び古したサトキマダラヒカゲのみであった。

zaki-20170612-akakubinagahamushi.jpg
<アカクビナガハムシ>

zaki-20170612-nagaharibae-nakama.jpg
<ナガハリバエの仲間>

<今日出会った主なもの>花/ドクダミ、シモツケ等。蝶/アカボシゴマダラ、サトキマダラヒカゲ、ベニシジミ等。昆虫/エゴツルクビオトシブミ、ウスモンオトシブミ、ヒメクロオトシブミ、ナカハリバエの仲間、カノコガ、オオスズメバチ、マダラアシナガバエ等。
posted by 花虫とおる at 20:18| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区梅田川(午後T)

 昨日のミドリシジミは散々な結果に終わったが、午前中に行った方はかなり見られたという。やはり少なくともミドリシジミに関しては、定説通り午前早くだなあと感じ入った。まことゼフィルスの観察は時間や天候に左右される。今日は午後から曇りとなったので、久しぶりに梅田川を散策した。観察出来た昆虫は羽化したてのベニシジミが多い位で天を仰いだが、ウスモンオトシブミの第2化が発生していてほっとした。蝶以外の虫も午前中の方が良いのかもしれない。

zaki-20170612-usumonotoshibumi.jpg
<ウスモンオトシブミ>

<今日出会った主なもの>花/ドクダミ、オオキンケイギク、イモカタバミ等。蝶/アカボシゴマダラ、ベニシジミ等。昆虫/ウスモンオトシブミ、マガリケムシヒキ、マダラアシナガバエ等。
posted by 花虫とおる at 20:16| Comment(0) | 緑  区

2017年06月11日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後U)

 早野の里では前述したように貧果に終わったので、昨実、ゼフィルスがたくさん見られた寺家ふるさと村に転戦した。しかし、風向きが悪いのか昨実のポイントはNOゼフィルスで、しからばゼフィルスの丘ですねと行ってみたが、午前中に草刈が入った様で天を仰いだ。それでも他所でアカシジミとウラナミアカシジミを見つけたものの、ミズイロオナガシジミは全く観察出来なかった。本当にゼフィルスの観察は天候に左右されるなあと改めて感じた。

zaki-20170611-ebiirokamemushi.jpg
<エビイロカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/ナワシロイチゴ等。蝶/アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ベニシジミ、ダイミョウセセリ等。昆虫/ウスモンカメムシ、ラミーカミキリ、エビイロカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 19:56| Comment(0) | 青葉区

神奈川県川崎市麻生区早野の里(午後T)

 天気予報では晴れとあったが、自宅を出発する頃になると曇りとなった。そこで、まだミドリシジミは居残っているかもと、早野の里のハンノキ林へ行ってみた。しかし、期待に反してミドリシジミどころか他のゼフィルスも見られなかった。おまけに下草が綺麗に刈られていて、これでは駄目でしょうとノアザミを撮って引き返し農耕地を散策した。ここではオオシオカラトンボの雄が見られたものの、これまた貧果に終わった。そこで、マグワの実や放置されたビワの実を賞味してみた。

zaki-20170611-noazami.jpg
<ノアザミ>

zaki-20170611-ooshiokaratonbo-osu.jpg
<オオシオカラトンボの雄>

<今日出会った主なもの>花/ノアザミ、ドクダミ、アカバナユウゲショウ等。蝶/ベニシジミ、ヒメジャノメ、クロヒカゲ等。昆虫/ラミーカミキリ、オオシオカラトンボ等。
posted by 花虫とおる at 19:53| Comment(0) | 川崎市

2017年06月10日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後U)

 車に戻ると車内はかなり暑くなっていた。そこでカーエアコンを効かせて寺家ふるさと村へ行った。山田谷戸の農道を走って行くと、カード爺ちゃんや野いちごお姉さんがなにやら写真を撮っている。そこでお仲間に入れて貰ったが、ミズイロオナガシジミ、アカシジミ、ウラナミアカシジミが見つかった。今季、入院の為にゼフィルスはNGと思っていたので嬉しくなった。また、ラミーカミキリのポイントへ案内してもらって、こちらもなんとかゲット出来た。

zaki-20170610-uranamiakashijimi.jpg
<ウラナミアカシジミ>

zaki-20170610-ramikamikiri.jpg
<ラミーカミキリ>

<今日出会った主なもの>花/キンシバイ等。蝶/ミズイロオナガシジミ、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ベニシジミ、ムラサキシジミ、クロヒカゲ等。昆虫/ラミーカミキリ、シロコブゾウムシ等。
posted by 花虫とおる at 20:31| Comment(0) | 青葉区

横浜市緑区北八朔公園(午後T)

 23日から昨日まで、体外に胆汁を溜めている煩わしいボトルを外してもらうために、胆汁の流れを悪くしている胆管部分にパイプ装着する内視鏡処置をして貰った。普通なら短期間の入院で済むのだが、悪い細菌が見つかって完全ではないものの、退治するために時間がかかった。またしても体重が1キロ程減り、なんとなんと48キロに減少した。そんな訳で、それに伴う体力不足が心配であったが、寝ていても仕方がないと午後のみの散策を再開した。

zaki-20170610-kofukizomushi.jpg
<コフキゾウムシ>

 今日はかなり気温が上がるというので北八朔公園の日陰の昆虫横丁へ行ったが、これといったものは見られない。そこでトンボでもときつい階段を下りて園内を散策したが、ミズイロオナガシジミやラミーカミキリを見つけたものの逆光の為に不本意な写真しか撮れなかった。トンボに関してはシオカラトンボとコアキトンボがいた位で、昆虫横丁に舞い戻った。しかし、観察出来た昆虫は極々普通のコフキゾウムシやヤマイモハムシ位であった。

zaki-20170610-yamaimohamushi.jpg
<ヤマイモハムシ>

<今日出会った主なもの>花/ヨウシュヤマゴボウ、ワルナスビ等。蝶/アゲハ、コミスジ、スジグロシロチョウ、ミズイロオナガシジミ、ルリシジミ、ベニシジミ、キマダラセセリ等。昆虫/シオカラトンボ、コシアキトンボ、ラミーカミキリ、ヤマイモハムシ、キイロクビナガハムシ、コフキゾウムシ等。
posted by 花虫とおる at 20:25| Comment(0) | 緑  区