2017年05月17日

横浜市緑区三保市民の森(午後U)

 前述した梅田川ではイロハモミジの種を撮ろうと頑張ったが、風が強くてかなり撮影時間がかかった。そこで、お隣の三保市民の森へ転戦したが、まずはバス通り横の歩道で、モミジイチゴの実を賞味した。しかし、昆虫はこれといったものが見られなかった。そこで谷道へ入ったが、まずは真っ赤に熟したウグイスカグラの実を撮った。食べられるが、お勧めするほど美味しくはない。その他、タツナミソウをカメラに収めたが、操作ミスで消極してしまった。

zaki-20170517-uguisukagura-mi.jpg
<ウグイスカグラの実>

<今日出会った主なもの>花/タツナミソウ、ニガナ等。蝶/コミスジ、コジャノメ、ヒメウラナミジャノメ等。昆虫/カワトンボ等。
posted by 花虫とおる at 20:21| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区梅田川(午後T)

 今日は天気予報通り気温が低い。そこで風邪でも引いたらと思い、重ね着で散策を開始した。今日も昨日と同じルートで、まずは三保念球坂公園下の昆虫横町へ行ったが、途中、オオキンケイギクが咲き揃い綺麗であった。見つかった昆虫はジョウカイボン位で、やたらに数が多かった。遊水地周りではカワトンボが多く、元気に飛翔していた。目的のゴマダラオトシブミは、今日も多数の揺籃が見られる木を何本も見て回ったが成虫は居なかった。

zaki-20170517-irohamomiji-mi.jpg
<イロハモミジの種子>

zaki-20170517-jokaibon.jpg
<ジョウカイボン>

<今日出会った主なもの>花/オオキンケイギク、キショウブ、コウゾリナ、ハルジオン、ノアザミ、アカバナユウゲショウ等。蝶/ヒメウラナミジャノメ、ヤマトシジミ等。昆虫/ジョウカイボン、ヒゲナガハナノミ、カワトンボ等。
posted by 花虫とおる at 20:09| Comment(0) | 緑  区

2017年05月16日

横浜市緑区北八朔公園(午後U)

 梅田川では左程の成果は得られなかったが、まあ一年に一度は会いたいキクスイカミキリが撮影出来たのだから良しとし、まだ曇りであったので北八朔公園へ転戦した。まずはスイカズラが咲き出していたので頂きますとカメラに収めた。昆虫ではダイミョセセリとクヌギカメムシが居たくらいであったので、地獄の階段を下りて北八朔公園内の池へ行った。期待した通りにアオモンイトトンボが居て嬉しくなったが、なかなか良い場所には止まってくれなかった。

zaki-20170516-suikazura.jpg
<スイカズラ>

zaki-20170516-aomonitotonbo-osu.jpg
<アオモンイトトンボの雄>

<今日出会った主なもの>花/スイカズラ、ナガミヒナゲシ等。蝶/ダイミョウセセリ等。昆虫/アオモンイトトンボ、ホオズキカメムシ、クヌギカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:34| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区梅田川(午後T)

 今日は薄曇りで、日陰で昆虫を探さなくても良いと、昨日に引き続いて梅田川へ行った。まずは三保念球坂公園下の昆虫横町へ寄ったが。相変わらずアカスジキンカメムシが見られ、ヨモギを食していたのかキクスイカミキリを見つけた。その後、ウスモンオトシブミを見に行ったが、葉裏等に隠れているのか見られなかった。次にクリにつくゴマダラオトシブミを探したが、こちらも揺籃は多数あったが成虫は見られなかった。オトシブミは天候次第で葉表に表れるのかもしれない。

zaki-20170516-kikusuikamikiri.jpg
<キクスイカミキリ>

<今日出会った主なもの>花/アカバナユウゲショウ、オオキンケイギク、キショウブ等。蝶/ダイミョウセセリ等。昆虫/キクスイカミキリ、ヒゲナガハナノミ、ホシハラビロヘリカメムシ、アカスジキンカメムシ、カワトンボ等。
posted by 花虫とおる at 18:25| Comment(0) | 緑  区

2017年05月15日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後U)

 梅田川ではアカスジキンカメムシの成虫も見られ、もうそんな時期に至ったのかと思った。去年は手術の為にゼフィルスや山中湖のキビタキを撮ることが出来なかったかった。今年も23日から短期入院なので、最高の季節は逸しそうである。前述した様に梅田川では満足する結果となったが、時間が余ったので寺家ふるさと村へ行ってみた。しかし、厚い雲に覆われて、シャッタースピードも上がらず困ったが、何とかタイアザミにつくキベトゲハムシをゲットした。

zaki-20170515-kiberitogehamushi.jpg
<キベリトゲハムシ>

<今日出会った主なもの>蝶/ヒメウラナミジャノメ、クロヒカゲ等。昆虫/キベリトゲハムシ、アカガネサルハムシ等。
posted by 花虫とおる at 19:04| Comment(0) | 青葉区

横浜市緑区梅田川(午後T)

 午前中はパソコンの復旧を開始したが、プロバイダーに早く繋がり、かなり事は進んだ。しかし、HPに関してはホームページ・ビルダーに訪ねてくれとの事だったが、旧ソフトなので電話相談には対応してくれず、自分で調べる事になった。パソコンは以前使っていたものと同型で、ヤフオフにて2万3千円で購入したものだが、異常なく作動してくれて助かった。午後からは散策に梅田川に行ったが、オオキンケイギクが咲きだし、ウスモンオトシブが居て嬉しくなった。

zaki-20170515-ookinkeigiku.jpg
<オオキンケイギク>

zaki-20170515-akasujikinkamemushi.jpg
<アカスジキンカメムシ>

zaki-20170515-usumonotoshibumi.jpg
<ウスモンオトシブミ>

<今日出会った主なもの>花/オオキンケイギク、キショウブ等。蝶/ダイミョウセセリ等。昆虫/ウスモンオトシブミ、アカスジキンカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:58| Comment(0) | 緑  区

2017年05月14日

東京都町田市大地沢

 今日は待ちに待った観察会の日である。昨日は一日中雨で今日に順延となった訳だが、朝からすっきりとは晴れてくれなかった。そんな訳で午前中は蝶が少なかったが、それでもウスバシロチョウが舞っていた。他の昆虫は風も無く気温が低いので動きが鈍く、撮影にはとても快適だった。主目的のオトシブミもヒゲナガオトシブミ、アシナガオトシブミ、コブオトシブミ、ヒメクロオトシブミ、それに美麗なドロハマキチョキリも見られた。

zaki-20170514-kinpoge.jpg
<キンポウゲ>

zaki-20170514-ajiaitotonbo-mesu.jpg
<アジアイトトンボのメス>

zaki-20170514-yatsumekamikiri.jpg
<ヤツメカミキリ>

zaki-20170514-aohamushidamashi.jpg
<アオハムシダマシ>

zaki-20170514-dorohamakitchokiri.jpg
<ドロハマキチョッキリ>

zaki-20170514-kunugikamemushi-yochyu.jpg
<クヌギカメムシの幼虫>

zaki-20170514-yatsuboshitsutsuhamushi.jpg
<ヤツボシツツハムシ>

<今日出会った主なもの>花/キンポウゲ、ハンショウヅル、キケマン、タツナミソウ、キツネアザミ等。蝶/カラスアゲハ、オナガアゲハ、アオスジアゲハ、ウスバシロチョウ、スジグロシロチョウ、コミスジ、コジャノメ等。ヒゲナガオトシブミ、アシナガオトシブミ、コブオトシブミ、ヒメクロオトシブミ、ドロハマキチョキリ、ヤツメカミキリ、アオハムシダマシ、カワトンボ、クロスジギンヤマ、シオヤトンボ、ハンミョウ、ジョウカイボン、ヨツメトビケラ、ヒゲコメツキ等。
posted by 花虫とおる at 18:44| Comment(0) | 町田市

2017年05月12日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後U)

 その後、これまた日陰の寺家ふるさと村の昆虫横丁へ行った。空はいつのまにか曇って、散策日和及び撮影日和となった。今まで昆虫の姿は少なかったが、今日は、アカガネサルハムシ、ヒメシロコブゾウムシ、それに2ミリ程のムネアカキバネサルハムシを撮った、もちろん小さくしか撮れなかったが、大幅にトリミングしても見られる画像で嬉しくなった。まことキヤノンのG3Xは素晴らしい。そんな訳で、これからは極小の昆虫も撮ってみようと思った。

zaki-20170512-himeshirokobuzomushi.jpg
<ヒメシロコブゾウムシ>

zaki-20170512-akaganesaruhamushi.jpg
<アカガネサルハムシ>

zaki-20170512-muneakakibanesaruhamushi.jpg
<ムネアカキバネサルハムシ>

<今日出会った主なもの>昆虫、ムネアカキバネサルハムシ、アカガネサルハムシ、ヒメシロコブゾウムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:27| Comment(0) | 青葉区

横浜市緑区北八朔公園(午後T)

 今日もかなり暑くなると予報されているので、日向では落ちた体力ではもたないと、まずは北八朔公園の東名港北PAの裏へ行った。今日も見られたかなり昆虫は少なかったが、それでも極々普通種だがホオズキカメムシが撮って下さいという良い場所に止まっていた。また、美麗なコミスジが飛んで来てツタの葉に止まってくれたので頂きますと素直にカメラに収めた。その他は相変わらずナガミヒナゲシが咲いていただけであった。

zaki-20170512-komisuji.jpg
<コミスジ>

zaki-20170512-hozukikamemushi.jpg
<ホオズキカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/ナガミヒナゲシ等。蝶/コミスジ、クロヒカゲ等。昆虫/オジロアシナガゾウムシ、ホオズキカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:13| Comment(0) | 緑  区

2017年05月11日

横浜市緑区横浜動物の森公園(午後U)

 今日は本当に暑い。こんな天気だと体力を失った身には辛い。特に上り坂だと亀さんの足取りになる。そこでアップダウンが少なく、昨日ウスモンオトシブミを観察しているので横浜動物の森へまた行った。昨日見つけた場所へ急行したが、揺籃が風に揺れているだけだった。その後、昆虫さんやーいと目を光らせたが、オジロアシナガゾウムシ、クロウリハムシ、ホオズキカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ等が居た位で、絵にならない場所ばかりであった。

zaki-20170511-akaboshigomadara-yochyu.jpg
<アカボシゴマダラの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/キツネアザミ等。蝶/アカボシゴマダラの幼虫、コミスジ、ヒメウラナミジャノメ等。昆虫/オジロアシナガゾウムシ、クロウリハムシ、ホオズキカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、ヒメジュウジナガカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:10| Comment(0) | 緑  区

横浜市港北区新羽町(午後T)

 掲示板にお仲間からサクランボの投稿があったので、ピーカンだが行ってみた。今年もたわわに実っていて、木の大きさはサクランボとは思えないほど太く、街路樹等のソメイヨシノと同じ位である。しかし、何故か摘んで食べる人は少なく、真っ赤に熟した実がたくさんあった。そこで味見をしてみたが、やはりスーパー等で売られているものに比べて、果肉は少なく甘みもそれ程無い。無事に撮影が終わって付近を散策したが、スイカズラの花が咲き始めていた。

zaki-20170511-sakuranbo.jpg
<サクランボ>

<今日出会った主なもの>花/スイカズラ等。蝶/アオスジアゲハ、アゲハ、クロアゲハ等。
posted by 花虫とおる at 18:07| Comment(0) | 港北区

2017年05月10日

横浜市緑区横浜動物の森公園(午後U)

 前述したように梅田川では貧果に終わったので、隣接する横浜動物の森公園へ転戦した。同所では第33回全国都市緑化よこはまフェアが開かれていて里山ガーデンと名称が変わったか、緑化フェスタが終了すると名前が変わるかもしれないとのことである。まずは周辺部に足を踏み入れたが、ウスモンオトシブミを2匹も見つけたが、葉裏から葉表に移動して貰おうとしたらポトリと落ちてしまった。また、クサギの幼木の葉にヒメジュウジナガカメムシがたくさん見られた。

zaki-20170510-kodemari.jpg
<コデマリ>

zaki-20170510-himejyujinagakamemushi.jpg
<ヒメジュウジナガカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/コデマリ、コゴメウツギ、ナガミヒナゲシ等。昆虫/ヒメジュウジナガカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:42| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区梅田川(午後T)

 天気予報では午前中早くには雨が上がる筈であったが、正午を過ぎても霧雨が舞っている。しかし、確実に回復する筈だから、西の方へ行こうと梅田川へ行った。散策を開始するとサルトリイバラにルリタテハの幼虫が見られた。まだ終齢には到っていないものの、かなりの大きさに成長している。それにしても、産卵から一月足らずなのに凄い成長力である。その後、一回りしてみたが、やはりサルトリスバラが大好きなアカクビナガハムシを見つけただけで終わった。

zaki-20170510-ruritateha-yochyu.jpg
<ルリタテハの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/ナガミヒナゲシ等。蝶/ルリタテハの幼虫、ヒメウラナミジャノメ等。昆虫/アカクビナガハケシ等。
posted by 花虫とおる at 18:40| Comment(0) | 緑  区

2017年05月09日

横浜市緑区北八朔公園(午後U)

 三保市民の森では貧果に見舞われたが、それでもかなり楽しめた。そんな訳で時間はかなり進んだが、予定通り北八朔公園の東名港北PAの裏へ行った。しかし、ここも昆虫の姿は少なく、キイロクビガハムシとニジュウヤホシテントウが見つけた位であったが、東名高速脇にナガミヒナゲシが咲いていた。今年は最盛期に何故か撮れなかったので、それ程の絵柄でも無かったがカメラに納めた。それにしても、行く先々で昆虫が少ないなあとぼやいた。

zaki-20170509-nagamihinageshi.jpg
<ナガミヒナゲシ>

<今日出会った主なもの>花/ナガミヒナゲシ等。昆虫/キイロクビナガハムシ、ニジュウヤホシテントウ等。
posted by 花虫とおる at 18:53| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区三保市民の森(午後T)

 今日の午前中は定期健診の為に病院へ行った。手術から約1年経つが、今のところ癌の再発及び転移は見られない。しかし、ネットで調べてみると3年間は要注意との事なので油断は禁物である。また、身体の中の胆管から細いチューブで体外のボトルに集める実に厄介な代物も、23日に最長2週間の入院で、なんとかしてくれるというのに嬉しくなった。こちらも100%の成功率とは言えないものの、やるからには医者に自信があるのだろう。

zaki-20170509-jagaimo.jpg
<ジャガイモの花>

 午後からは早起きしたにもかかわらず散策に出かけた。まずは三保市民の森に行った。今日は久しぶりの曇天なので、バス通り歩道脇の昆虫横丁に期待したがNO昆虫であった。しかし、途中、大好きなジャガイモの花を撮った。涼しいので久しぶりに三保平に上がって行ったが、ササキリの幼虫とハリカメムシが居た。その後、谷道を歩いたが、民家の庭にモッコウバラが美しく咲き、遊歩道に早くもウグイスカグラの実が真っ赤に色づいていた。

zaki-20170509-sasakiri-yochyu.jpg
<ヤブキリの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/イチリンソウ、ジャガイモ、モッコウバラ等。蝶/クロヒカゲ、コジャノメ等。昆虫/ホソオビヒゲナガ、ハリカメムシ、ササキリの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 18:51| Comment(0) | 緑  区

2017年05月08日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後U)

 今日は今年一番の気温が高い日となって、かなり暑い。新吉田町を早目に切り上げると、茅ヶ崎公園の昆虫の谷をチェックしたが、コメツキの仲間が居た位であった。そこで茅ヶ崎公園は諦めて、日陰の多い寺家ふるさと村に転戦した。しかし、こちらも昆虫の姿は少なく、ジンガサハムシやアカガネサルハムシは見つけたものの絵にならなかった。そこでホソオビヒゲナガガを撮り、帰りがけにヤマツツジを撮った。他のツツジより花期が少し遅れる。

zaki-20170508-yamatsutsiji.jpg
<ヤマツツジ>

zaki-20170508-hosoobihigenaga.jpg
<ホソオビヒゲナガ>

<今日出会った主なもの>花/ヤマツツジ、ナワシロイチゴ等。蝶/ヒメウラナミジャノメ等。昆虫/ホソオビヒゲナガ、ジンガサハムシ、クロウリハムシ、アカガネサルハムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:39| Comment(0) | 青葉区

横浜市港北区新吉田町(午後T)

 今日もリハビリ散策だからと至近距離の新吉田町へ行った。目的はジンガサハムシなのだが、今日もまた見られなかった。そこで他の昆虫はいないかと目を光らせたが、極々普通のクロウリハムシとホシハラビロカメムシが見られた位で天を仰いだ。そこで野の花だなとアカバナユウゲショウに的を絞った。漢字で書くと赤花夕化粧となり南アメリカ原産の帰化植物である。夕方に開花するからそう名付けられたとある。しかし、真昼間から路傍に競うように咲いている。

zaki-20170508-akabanayugesho.jpg
<アカバナユウゲショウ>

<今日出会った主なもの>花/コハコベ、ムラサキハナナ、ハルジオン、ナガミヒナゲシ、アカバナユウゲショウカラスノエンドウ等。蝶/アゲハ、キタテハ、コミスジ等。昆虫/クロウリハムシ、ホシハラビロヘリカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:36| Comment(0) | 港北区

2017年05月07日

横浜市緑区北八朔公園(午後U)

 前述したように葛ヶ谷公園から大原みねみち公園では貧果に泣いたので、もう少し昆虫が撮りたいと北八朔公園へ行った。天気は曇りとなって絶好かと思われだが、アカボシゴマダラの幼虫、ダイミョウセセリ、イチモンジカメノコハムシ等とこれまた貧果であった。時期になるとかなりの数のエゴヒゲナガゾウムシが下草に落ちているから、エゴシキゾウムシが落ちていてもと期待したのだが甘かった。蝶ではアカボシゴマダの幼虫がぷっくり太って蛹化は間近のようである。

zaki-20170507-ichimonjikamenokohamushi.jpg
<イチモンジカメノコハムシ>

<今日出会った主なもの>花/ハルジオン等。蝶/アカボシゴマダラの幼虫、ダイミョウセセリ等。昆虫/イチモンジカメノコハムシ等。
posted by 花虫とおる at 20:18| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区葛ヶ谷公園(午後T)

 今日は散策先もこれといった所も無く、以前、エゴシギゾウムシを下草の葉上で観察している、葛ヶ谷公園から大原みねみち公園へ行った。まずは葛ヶ谷公園の昆虫横丁へ寄ったが、アカスジキンカメムシの幼虫がアジサイの葉上に居たのでカメラに納めた。他にはこれと言った昆虫は見られなかった。次に大原みねみち公園に期待したが、エゴツルクビオトシブミの揺籃は数多く見られたが、肝心の親は居なかった。花ではカマツカが満開であった。

zaki-20170507-tsuruhananasu.jpg
<ツルハナナス>

zaki-20170507-akasujikinkamemushi-yochyu.jpg
<アカスジキンカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/カマツカ、コゴメウツギ、ツルハナナス等。蝶/アオスジアゲハ等。昆虫/アカスジキンカメムシの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 20:12| Comment(0) | 都筑区

2017年05月06日

横浜市緑区三保市民の森(午後U)

 午後2時半を過ぎると太陽が当たり出したので、三保市民の森に転戦した。いつも楽しみにしているバス通り歩道脇の草叢は、この時間だと陽が強烈に射している。やはり曇り日に挑戦しようと谷道へ入った。まずはアトボシハムシやジョウカイボンを見つけたが、今一絵にならない。竹林に差し掛かるとヘリグロベニカミキリが居てほっした。上翅の末端に黒い点があるのでベニカミキリ等と区別は容易い。他にカワトンボも居たが、前回アツプしているので撮らなかった。

zaki-20170506-herigurobenikamikiri.jpg
<ヘリグロベニカミキリ>

<今日出会った主なもの>蝶/コミスジ等。昆虫/ヘリグロベニカミキリ、アトボシハムシ、ジョウカイボン、カワトンボ等。
posted by 花虫とおる at 18:43| Comment(0) | 緑  区