2017年05月11日

横浜市港北区新羽町(午後T)

 掲示板にお仲間からサクランボの投稿があったので、ピーカンだが行ってみた。今年もたわわに実っていて、木の大きさはサクランボとは思えないほど太く、街路樹等のソメイヨシノと同じ位である。しかし、何故か摘んで食べる人は少なく、真っ赤に熟した実がたくさんあった。そこで味見をしてみたが、やはりスーパー等で売られているものに比べて、果肉は少なく甘みもそれ程無い。無事に撮影が終わって付近を散策したが、スイカズラの花が咲き始めていた。

zaki-20170511-sakuranbo.jpg
<サクランボ>

<今日出会った主なもの>花/スイカズラ等。蝶/アオスジアゲハ、アゲハ、クロアゲハ等。
posted by 花虫とおる at 18:07| Comment(0) | 港北区

2017年05月10日

横浜市緑区横浜動物の森公園(午後U)

 前述したように梅田川では貧果に終わったので、隣接する横浜動物の森公園へ転戦した。同所では第33回全国都市緑化よこはまフェアが開かれていて里山ガーデンと名称が変わったか、緑化フェスタが終了すると名前が変わるかもしれないとのことである。まずは周辺部に足を踏み入れたが、ウスモンオトシブミを2匹も見つけたが、葉裏から葉表に移動して貰おうとしたらポトリと落ちてしまった。また、クサギの幼木の葉にヒメジュウジナガカメムシがたくさん見られた。

zaki-20170510-kodemari.jpg
<コデマリ>

zaki-20170510-himejyujinagakamemushi.jpg
<ヒメジュウジナガカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/コデマリ、コゴメウツギ、ナガミヒナゲシ等。昆虫/ヒメジュウジナガカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:42| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区梅田川(午後T)

 天気予報では午前中早くには雨が上がる筈であったが、正午を過ぎても霧雨が舞っている。しかし、確実に回復する筈だから、西の方へ行こうと梅田川へ行った。散策を開始するとサルトリイバラにルリタテハの幼虫が見られた。まだ終齢には到っていないものの、かなりの大きさに成長している。それにしても、産卵から一月足らずなのに凄い成長力である。その後、一回りしてみたが、やはりサルトリスバラが大好きなアカクビナガハムシを見つけただけで終わった。

zaki-20170510-ruritateha-yochyu.jpg
<ルリタテハの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/ナガミヒナゲシ等。蝶/ルリタテハの幼虫、ヒメウラナミジャノメ等。昆虫/アカクビナガハケシ等。
posted by 花虫とおる at 18:40| Comment(0) | 緑  区

2017年05月09日

横浜市緑区北八朔公園(午後U)

 三保市民の森では貧果に見舞われたが、それでもかなり楽しめた。そんな訳で時間はかなり進んだが、予定通り北八朔公園の東名港北PAの裏へ行った。しかし、ここも昆虫の姿は少なく、キイロクビガハムシとニジュウヤホシテントウが見つけた位であったが、東名高速脇にナガミヒナゲシが咲いていた。今年は最盛期に何故か撮れなかったので、それ程の絵柄でも無かったがカメラに納めた。それにしても、行く先々で昆虫が少ないなあとぼやいた。

zaki-20170509-nagamihinageshi.jpg
<ナガミヒナゲシ>

<今日出会った主なもの>花/ナガミヒナゲシ等。昆虫/キイロクビナガハムシ、ニジュウヤホシテントウ等。
posted by 花虫とおる at 18:53| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区三保市民の森(午後T)

 今日の午前中は定期健診の為に病院へ行った。手術から約1年経つが、今のところ癌の再発及び転移は見られない。しかし、ネットで調べてみると3年間は要注意との事なので油断は禁物である。また、身体の中の胆管から細いチューブで体外のボトルに集める実に厄介な代物も、23日に最長2週間の入院で、なんとかしてくれるというのに嬉しくなった。こちらも100%の成功率とは言えないものの、やるからには医者に自信があるのだろう。

zaki-20170509-jagaimo.jpg
<ジャガイモの花>

 午後からは早起きしたにもかかわらず散策に出かけた。まずは三保市民の森に行った。今日は久しぶりの曇天なので、バス通り歩道脇の昆虫横丁に期待したがNO昆虫であった。しかし、途中、大好きなジャガイモの花を撮った。涼しいので久しぶりに三保平に上がって行ったが、ササキリの幼虫とハリカメムシが居た。その後、谷道を歩いたが、民家の庭にモッコウバラが美しく咲き、遊歩道に早くもウグイスカグラの実が真っ赤に色づいていた。

zaki-20170509-sasakiri-yochyu.jpg
<ヤブキリの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/イチリンソウ、ジャガイモ、モッコウバラ等。蝶/クロヒカゲ、コジャノメ等。昆虫/ホソオビヒゲナガ、ハリカメムシ、ササキリの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 18:51| Comment(0) | 緑  区

2017年05月08日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後U)

 今日は今年一番の気温が高い日となって、かなり暑い。新吉田町を早目に切り上げると、茅ヶ崎公園の昆虫の谷をチェックしたが、コメツキの仲間が居た位であった。そこで茅ヶ崎公園は諦めて、日陰の多い寺家ふるさと村に転戦した。しかし、こちらも昆虫の姿は少なく、ジンガサハムシやアカガネサルハムシは見つけたものの絵にならなかった。そこでホソオビヒゲナガガを撮り、帰りがけにヤマツツジを撮った。他のツツジより花期が少し遅れる。

zaki-20170508-yamatsutsiji.jpg
<ヤマツツジ>

zaki-20170508-hosoobihigenaga.jpg
<ホソオビヒゲナガ>

<今日出会った主なもの>花/ヤマツツジ、ナワシロイチゴ等。蝶/ヒメウラナミジャノメ等。昆虫/ホソオビヒゲナガ、ジンガサハムシ、クロウリハムシ、アカガネサルハムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:39| Comment(0) | 青葉区

横浜市港北区新吉田町(午後T)

 今日もリハビリ散策だからと至近距離の新吉田町へ行った。目的はジンガサハムシなのだが、今日もまた見られなかった。そこで他の昆虫はいないかと目を光らせたが、極々普通のクロウリハムシとホシハラビロカメムシが見られた位で天を仰いだ。そこで野の花だなとアカバナユウゲショウに的を絞った。漢字で書くと赤花夕化粧となり南アメリカ原産の帰化植物である。夕方に開花するからそう名付けられたとある。しかし、真昼間から路傍に競うように咲いている。

zaki-20170508-akabanayugesho.jpg
<アカバナユウゲショウ>

<今日出会った主なもの>花/コハコベ、ムラサキハナナ、ハルジオン、ナガミヒナゲシ、アカバナユウゲショウカラスノエンドウ等。蝶/アゲハ、キタテハ、コミスジ等。昆虫/クロウリハムシ、ホシハラビロヘリカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:36| Comment(0) | 港北区

2017年05月07日

横浜市緑区北八朔公園(午後U)

 前述したように葛ヶ谷公園から大原みねみち公園では貧果に泣いたので、もう少し昆虫が撮りたいと北八朔公園へ行った。天気は曇りとなって絶好かと思われだが、アカボシゴマダラの幼虫、ダイミョウセセリ、イチモンジカメノコハムシ等とこれまた貧果であった。時期になるとかなりの数のエゴヒゲナガゾウムシが下草に落ちているから、エゴシキゾウムシが落ちていてもと期待したのだが甘かった。蝶ではアカボシゴマダの幼虫がぷっくり太って蛹化は間近のようである。

zaki-20170507-ichimonjikamenokohamushi.jpg
<イチモンジカメノコハムシ>

<今日出会った主なもの>花/ハルジオン等。蝶/アカボシゴマダラの幼虫、ダイミョウセセリ等。昆虫/イチモンジカメノコハムシ等。
posted by 花虫とおる at 20:18| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区葛ヶ谷公園(午後T)

 今日は散策先もこれといった所も無く、以前、エゴシギゾウムシを下草の葉上で観察している、葛ヶ谷公園から大原みねみち公園へ行った。まずは葛ヶ谷公園の昆虫横丁へ寄ったが、アカスジキンカメムシの幼虫がアジサイの葉上に居たのでカメラに納めた。他にはこれと言った昆虫は見られなかった。次に大原みねみち公園に期待したが、エゴツルクビオトシブミの揺籃は数多く見られたが、肝心の親は居なかった。花ではカマツカが満開であった。

zaki-20170507-tsuruhananasu.jpg
<ツルハナナス>

zaki-20170507-akasujikinkamemushi-yochyu.jpg
<アカスジキンカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/カマツカ、コゴメウツギ、ツルハナナス等。蝶/アオスジアゲハ等。昆虫/アカスジキンカメムシの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 20:12| Comment(0) | 都筑区

2017年05月06日

横浜市緑区三保市民の森(午後U)

 午後2時半を過ぎると太陽が当たり出したので、三保市民の森に転戦した。いつも楽しみにしているバス通り歩道脇の草叢は、この時間だと陽が強烈に射している。やはり曇り日に挑戦しようと谷道へ入った。まずはアトボシハムシやジョウカイボンを見つけたが、今一絵にならない。竹林に差し掛かるとヘリグロベニカミキリが居てほっした。上翅の末端に黒い点があるのでベニカミキリ等と区別は容易い。他にカワトンボも居たが、前回アツプしているので撮らなかった。

zaki-20170506-herigurobenikamikiri.jpg
<ヘリグロベニカミキリ>

<今日出会った主なもの>蝶/コミスジ等。昆虫/ヘリグロベニカミキリ、アトボシハムシ、ジョウカイボン、カワトンボ等。
posted by 花虫とおる at 18:43| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区北八朔公園(午後T)

 今日は朝から南寄りの風がかなり強い。そこで風が防げる北八朔公園の東名高速港北PA裏へ行った。長患いだったので本当に久し振りだ。元気な頃は肉野菜定食等を食べたが、今のところ食欲が回復しない。ポイントに到着すると予想通り風が無い。しめしめと思ったが、これぞという大物は居なかった。しかし、普通種だがイノコヅチカメノコハムシ、キイロクビナガハムシ、ホオズキカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、アカスジキンカメムシの幼虫等が見られた。

zaki-20170506-kiirokubinagahamushi.jpg
<キイロクビナガハムシ>

zaki-20170506-inokozuchikamenokohamushi.jpg
<イノコヅチカメノコハムシ>

<今日出会った主なもの>昆虫/イノコヅチカメノコハムシ、キイロクビナガハムシ、ホオズキカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、アカスジキンカメムシの幼虫、アシブトハナアブ等。
posted by 花虫とおる at 18:33| Comment(0) | 緑  区

2017年05月05日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後U)

 こう虫が少ないと寺家ふるさと村へ行くしかあるまいと転戦した。まずは静かな居谷戸へ行ったが、期待したアカガネサルハムシやウスモンオトシブミは見られなかった。しかし、エゴノキにエゴツルクビオトシブミの雌が居たが、かなり高い所で逆光なので撮影は諦めた。次にゴマダラオトシブミのポイントへ行ったが、揺籃が数個ぶら下がっているだけだった。これではNOシャッターになると昆虫横丁に期待したが、アカガネサルハムシとアオカメノコハムシが見られた程度であった。

zaki-20170505-aokamenokohamushi.jpg
<アオカメノコハムシ>

<今日出会った主なもの>蝶/キタテハ等。昆虫/アオカメノコハムシ、アカガネサルハムシ、エゴツルクビオトシブミ、ジョウカイボン、トビサルハムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:48| Comment(0) | 青葉区

神奈川県川崎市麻生区早野の里(午後T)

 昨日の新吉田町と茅ヶ崎公園の散策は虫に関しては惨敗であった。そこで今日は早野の里へ行ってみた。まずはヤグルマギクがたくさん咲いていたので保険としてカメラに納めた。私の子供の頃はヤグルマソウと呼ばれていたが、ユキノシタ科のヤグルマソウと混同しないように、ヤグルマギクと呼ばれるようになったらしい。主目的の昆虫はクロウリハムシとホシハラビロヘリカメムシが居たくらいで、またしても惨敗であった。ことによったらピーカンの午後だからかもしれない。

zaki-20170505-yagurumagiku.jpg
<ヤグルマギク>

<今日出会った主なもの>花/ツリバナ、フジ、クリムソンクローバー、ムラサキハナナ、ハルジオン、アカバナユウゲショウ、ヤグルマギク、シャクヤク等。蝶/モンシロチョウ、モンキチョウ、コミスジ、ヒメウラナミジャノメ、ベニシジミ、ヤマトシジミ等。昆虫/クロウリハムシ、ホシハラビロヘリカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:40| Comment(0) | 川崎市

2017年05月04日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午後U)

 前述したように新吉田町ではとてつもない貧果に見舞われたが、手摺昆虫観察ならなにか得られるのではないかと茅ヶ崎公園へ転戦した。散策を開始するとタニウツギが咲き始めていた。日本海側に行くと普通に見られるが、茅ヶ崎公園のものは植栽かもしれない。次に本命の手摺昆虫観察を試みたが、アカスジキンカメムシの幼虫が一匹見られたものの、撮影に非協力的で静止してくれなかった。晩秋に比べると手摺は本当に寂しくなった。

zaki-20170504-taniutsugi.jpg
<タニウツギ>

<今日出会った主なもの>花/タニウツギ、ツツジ等。昆虫/アカスジキンカメムシの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 20:37| Comment(0) | 都筑区

横浜市港北区新吉田町(午後T)

 昨日は撮りたいものが撮れて笑みがこぼれた。そこで、また同じ所へ行っても昨日以上の成果は得られないと思い、至近距離で頑張ってみようとまずは新吉田町へ行った。散策を開始するとコハコベが綺麗に咲いて自己主張をしていたのでカメラに納めた。次に鎌倉ではジンガサハムシが発生したというので、ポイントを見て回ったが皆無であった。その後、家庭菜園の谷へ行ったら、各種の蝶が軽快に舞っていた。しかし、かなり頑張ったがNOシャツターに終わった。

zaki-20170504-kohakobe.jpg
<コハコベ>

<今日出会った主なもの>花/コハコベ、ムラサキハナナ、ハルジオン、ナガミヒナゲシ、アカバナユウゲショウ等。蝶/アゲハ、キアゲハ、クロアゲハ、アオスジアゲハ、キタテハ等。
posted by 花虫とおる at 20:33| Comment(0) | 港北区

2017年05月03日

横浜市緑区新治市民の森(午後U)

 次にシオヤトンボを撮ろうと新治市民の森へ転戦した。港北ニュータウンに比べと少ないが、キンランがあちこちに咲いていた。池ぶち広場に到着すると、藤棚の藤が満開でとても綺麗であった。広場の奥まで行ったが、シオヤトンボはちらほらで、入口のY字路に期待したら、数多くのシオヤトンホが見られた。しかし、ちょいと絵にならないのでカワセミの池の広場へ歩み進めたら、垂直の柱に止まってくれた。また途中、大好きなツリバナが咲き始めていた。

zaki-20170503-tsuribana.jpg
<ツリバナ>

zaki-20170503-shioyatonbo.jpg
<シオヤトンボの雄>

<今日出会った主なもの>花/キンラン、ツリバナ、ミツバウツギ等。蝶/ルリタテハ等。昆虫/カワトンボ、シオヤトンボ等。
posted by 花虫とおる at 18:14| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区三保市民の森(午後T)

 今日は昨日のリベンジだとカワトンボを求めて三保市民の森へ行った。体力的にきついので谷道だけの往復だなと歩き始めると、ハナイカダが咲いていた。港北ニュータウンに比べると、日陰だから花が咲くのが遅いのだろう。路傍にはニリンソウが咲き、お目当てのカワトンボもかなり見られてほっとした。しかし、擬木の手摺がお気に入りで、まあ仕方ありませんねとカメラに納めた。また、ミズキの葉上に羽化したばかりのように新鮮なカラスアゲハがいて嬉しくなった。

zaki-20170503-hanaikada.jpg
<ハナイカダ>

zaki-20170503-karasuageha.jpg
<カラスアゲハの雄>

zaki-20170503-kawatonbo.jpg
<カワトンボの雄>

<今日出会った主なもの>花/イチリンソウ、ハナイカダ、ミツバウツギ等。蝶/カラスアゲハ、ヒメウラナミジャノメ、クロヒカゲ等。昆虫/カワトンボ、シオヤトンボ、オジロアシナガゾウムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:08| Comment(0) | 緑  区

2017年05月02日

横浜市緑区梅田川(午後U)

 次にカワトンボやハラビロトンボを撮ろうと梅田川に行った。まずは三保念珠坂公園の手摺昆虫観察を試みたか、クヌギカメムシの幼虫が2匹見られただけだった。そこで遊水地回りを散策したが、大好きなカマツカの花が咲いていて嬉しくなった。良く見ると前に紹介したセイヨウカマツカの花と似ている。その後、各種トンボを探したが日陰では活動が鈍く、カワトンボを一匹見つけただけに終わった。蝶では早くもヒメウラナミジャノメが発生していた。

zaki-20170502-kamatsuka.jpg
<カマツカ>

<今日出会った主なもの>花/カマツカ、シャガ、アカバナユウゲショウ等。蝶/ヒメウラナミジャノメ等。昆虫/カワトンボ、クヌギカメムシの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 18:52| Comment(0) | 緑  区

横浜市港北区新吉田町(午後T)

 今日は昨日と異なって雲一つ無い晴天となった。しかし、体力が無い事もあって、ちょいと遠い所に行く気が起きない。そこで新吉田町で、まだ散策していない杉山神社周辺を歩いた。まずは雑木林の草原にキツネアザミが生えていたので保険としてカメラに納めた。10年程前にはかなり少なかったが、今では普通種となった。その後、ナガミヒナゲシを探したが良い場所には生えていず、また、クズの芽吹きを期待したが、もう既にかなり伸びていた。

zaki-20170502-kitsuneazami.jpg
<キツネアザミ>

<今日出会った主なもの>花/キツネアザミ、ムラサキハナナ、ハルジオン、ナガミヒナゲシ、アカバナユウゲショウ等。
posted by 花虫とおる at 18:47| Comment(0) | 港北区

2017年05月01日

神奈川県川崎市麻生区早野の里(午後U)

 町田市三輪町では約1時間程散策出来たのだが、雨が再び降って来た。そこで、もしかしたら鶴見川対岸の早野の里は降っていないのではと転戦した。有り難い事に雨は止んでいて、大好きなクリムソンクローバーが咲いていた。普通みられるアカツメクサより花が長くて大きい。その後、イチリンソウは咲いているかなと見に行くと、かなりの数が咲いていた。次にハンノキ林の方へ行ってみたが、ヤマツツジが咲き、手摺にはウシカメムシが這っていた。

zaki-20170501-kurimusonkurober.jpg
<クリムソンクローバー>

<今日出会った主なもの>花/ヤマツツジ、イチリンソウ、クリムソンクローバー、ムラサキハナナ、ハルジオン、ナガミヒナゲシ、アカバナユウゲショウ、ヤグルマギク等。昆虫/ウシカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 20:23| Comment(0) | 川崎市