2017年02月24日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 三ッ池公園は貧果に終わり、相も変わらず新治市民の森へ行った。これといった鳥がいる訳では無いが、病後には、その静けさと空気の良さは堪らない。散策を開始するとジョウビタキの雌が見られた。しかし、見下ろす畑に居るので、どうしても良い写真が得られない。カワセミの池は相変わらずNOカワセミで、いつになったら見られる様になるのだろう。そんな訳で、今日もシジュウカラとヤマガラに遊んで貰った。また、帰路のジョウビタキの雄は今日も居なかった。

zaki-20170224-shijyukara.jpg
<シジュウカラ>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雌、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、モズ、エナガ、ガビチョウ等。
posted by 花虫とおる at 20:11| Comment(0) | 緑  区

横浜市鶴見区三ッ池公園(午後)

 今日は曇り空で風がかなり強い。こんな日に三ッ池公園へ行ってもなあと思ったが、明日明後日は駐車場は有料となるので、なんとかなるでしょうと出かけた。まずは下の池から散策を開始したが、ホシハジロの雌が1羽居たが、水中に潜ってばかりで撮影は諦めた。上の池はカモ類は見られず、中の池に風を避けてキンクロハジロとユリカモメが集結していたが、良い写真は得られなかった。しかし、戻る途中、下の池の杭上にユリカモメが止まっていてほっとした。

zaki-20170224-yurikamome.jpg
<ユリカモメ>

<今日出会った主なもの>鳥/アオサギ、ユリカモメ、ホシハジロの雌、キンクロハジロ、カルガモ、カイツブリ、アオジ、ヒヨドリ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 20:09| Comment(0) | 鶴見区

2017年02月23日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 新横浜公園ではまずまずの成果に終わったので、相も変わらず新治市民の森へのんびりと向かった。散策を開始すると気温がかなり上がって暖かいが、病み上がりには気温の上昇はかなり疲れる。それでも息せき切ってカワセミの池に到着したが、カワセミの姿は無い。四季の森公園でも見られなくなったと言うので、池のカワセミは川へ行っているに違いない。今日もヤマガラ等に遊んで貰ったが、ルリビタキの雌及びジョウビタキの雄は見られなかった。

zaki-20170223-yamagara.jpg
<ヤマガラ>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雌、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、ガビチョウ等。
posted by 花虫とおる at 20:04| Comment(0) | 緑  区

横浜市港北区新横浜公園(午後)

 天気予報では雨は午前中に止み次第に北風が強くなると予報されていた。これでは快適な散策は無理かなと出発したが、ほとんど風が無いようだ。そこで本当に久しぶりに新横浜公園へ行ってみた。広大な遊水地に到着したが鳥影が無い。これはこれはNO鳥撮りかなと一瞬悪夢が蘇ったが、歩みを進めるとオオバンの群れが現れた。まあ保険として撮っておこうかなとも思ったが、何も撮れない時の帰路にでもカメラに納めれば良いと更に歩みを進めた。

zaki-20170223-tsugumi.jpg
<ツグミ>

 するとオカヨシガモとコガモの各々10羽程の群れが居て、かなり近い距離にまで泳いで来たので「頂きます」とシャッターをばんばん切った。その他のカモは1羽だに見られないのは、どうした事だろう。今日は手摺に止まったカワセミでも期待したが見られず、とぼとぼ帰りかけると、気の良いモズの雌が手摺に止まっていた。新横浜公園はモズが多いと言われるが、今日も3羽も観察した。更に車に戻る途中、ツグミが棒の先に止まったので嬉しくなった。

zaki-20170223-kogamo.jpg
<コガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/オオバン、コガモ、オカヨシガモ、カワウ、アオサギ、モズ、ムクドリ、ツグミ、ハクセキレイ等。
posted by 花虫とおる at 20:01| Comment(0) | 港北区

2017年02月22日

横浜市戸塚区舞岡公園

 今日は待ちに待った道端自然観察会の日である。胆汁を溜めるパイプ、ボトルをズボンの下にぶら下げて、果たして散策出来るかなと思われたが、結局、いつも以上に歩く事が出来てほっとした。まずは虹の家に集合して散策を開始したが、途中のカワヅザクラに2匹のメジロが吸蜜していた。また、お仲間が探しておいてくれたウラギンシジミの越冬も観察出来た。火の見櫓のある瓜久保に到着すると、アカバナマンサクを撮り、ヤモリの越冬を今年も確認した。

zaki-20170222-akabanamansaku.jpg
<アカバナマンサク>

 次に野鳥ポイントである水車小屋のある「きざはしの池」へ行ったが、別働の鳥撮り班は先に行ったので撮れたものの、タシギは姿を消していた。古民家のある小谷戸の里へ行くと、これまたお仲間が探しておいてくれたジャコウアゲハの蛹が2匹も見つかった。花では植栽だがフクジュソウが咲き、ミツマタが一輪咲いていて微笑ましく感じられた。古民家では時代物の立派な御雛様が飾ってあって、もうすぐ3月に入るんだなあと実感した。

zaki-20170222-mitsubautsugi-yokon.jpg
<ミツバウツギの葉痕>

 その後、昼食を済ませるとアトリが近くで撮れるというので、丘の上のモミジ休憩所、ケヤキ広場へ行った。途中、小さな池に10羽程のコガモが飛来していた。目的のアトリは30羽程いて、かなり良い場所にも止まってくれたが、残念ながら曇り空に変わっていた。その後、「きざはしの池」へ戻ったが、杭に止まる気の良いツグミが見られた位であった。最後に狐久保にも寄ったが、ルリビタキの囀りは聞こえて来たものの、姿は確認出来なかった。

zaki-20170222-jakoageha-sanagi.jpg
<ジャコウアゲハの蛹>

<今日出会った主なもの>花/サンシュユ、マンサク、アカバナマンサク、シナマンサク、ウメ、オニシバリ、ウグイスカグラ、フクジュソウ等。蝶/ウラギンシジミ、ジャコウアゲハの蛹等。鳥/タシギ、アトリ、モズ、シメ、ツグミ、シロハラ、メジロ、カシラダカ、アオジ、シジュウカラ、コゲラ、ルリビタキ、キジバト、コサギ、コガモ等。その他/ヤモリ、タイワンリス等。
posted by 花虫とおる at 20:03| Comment(0) | 戸塚区

2017年02月21日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 新吉田町を足早に散策すると、新治市民の森へ行った。今日も風が強いから(仮称)ルリビの谷公園が無難なのだが、ルリビタキの雄の撮影も飽きてしまった。散策を開始すると風が強くて寒かったが、鎌立谷戸に入ると風が遮られて無くなり暖かくなった。しかし、風が強い日は鳥撮りはNGと言われるように、鳥影は少なく、そこでアオジを狙ったが、一枚だけピントあった写真が得られた。帰路、ジョウビタキの雌は居たものの、雄は風が強いからか見られなかった。

zaki-20170221-aoji-osu.jpg
<アオジの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雌、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、メジロ、ガビチョウ等。
posted by 花虫とおる at 17:53| Comment(0) | 緑  区

横浜市港北区新吉田町(午後)

 昨日は日本海にある低気圧に向かって南寄りの風がもの凄く吹いた。バス停が倒れていたのだから半端では無い。今日はその低気圧が三陸沖に進んで、北風がかなり強くなった。風が遮られる所は早春の暖かさが感じられるものの、風が強く吹く所では本当に寒かった。今日も近場の新吉田町へ行ったが、塀越しのネコヤナギがかなり膨らんで、青空バックで輝いていた。ウメは今が見頃なのか美しく、良い枝ぶりのものを見つけたので頂きますとカメラに納めた。

zaki-20170221-ume.jpg
<ウメ>

<今日出会った主なもの>花/カワヅザクラ、カンヒザクラ、ボケ、シナマンサク、オウバイ、ウメ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ノボロギク等。
posted by 花虫とおる at 17:52| Comment(0) | 港北区

2017年02月20日

横浜市都筑区(仮称)ルリビの谷公園(夕方)

 そんな訳で茅ヶ崎公園の散策は1時間で終わってしまった。風は更に強くなって、新治市民の森等での鳥撮りは無理。そこで、昨日、様子を見に行ったがルリビタキの雄は現れなかった(仮称)ルリビの谷公園へまた行った。予想通り風が周囲の丘に遮られていて、ほとんど無風である。ルリビタキの雄もすぐに現れて撮影出来たが、その後は間遠となり、現れても落ち着きが無く良い写真は得られなかった。春が近いから食べ物も増え、また、旅立ちの時期が近づいているからだろうか。

zaki-20170220-ruribitaki-osu.jpg
<ルリビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの雄等。
posted by 花虫とおる at 17:43| Comment(0) | 都筑区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午後)

 今日は17日に吹いた春一番より強い風が吹き、午後遅くからは雨と予報されていた。まこと「とほほのほ」の日和だが、雨が落ちて来ないので茅ヶ崎公園へ行った。まずは保険としてウグイスカグラを撮った。ウグイスカグラは、春の足音を感じさせる可憐さが何とも言えない。次に手摺昆虫観察を試みたが、フユシャクの雌を見つけたものの、翅が折れていたので撮影は諦めた。最後に本命ポイントたる尾根上のトイレへ行ったが、一匹だにフユシャクは這っていなかった。

zaki-20170220-uguisukagura.jpg
<ウグイスカグラ>

<今日出会った主なもの>花/ウグイスカグラ、カワヅザクラ、ウメ、ツバキ等。
posted by 花虫とおる at 17:41| Comment(0) | 都筑区

2017年02月19日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 そろそろルリビタキの雄の登場も良いかなと久しぶりに(仮称)ルリビの谷公園へ寄ってみたが、30分程待っても現れないので新治市民の森へ転戦した。しばらくかまってやらなかったから、ルリビタキは何処かへ行ってしまったのかもしれない。今日の新治は目的のアオジは数少なく、シジュウカラとヤマガラばかりであったが、日が暮れるとルリビタキの若雄が現れた。しかし、またしても良い写真は得られず、帰路に久しぶりにジョウビタキの雌が撮れて嬉しくなった。

zaki-20170219-jobitaki-mesu.jpg
<ジョウビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの若雄?、ジョウビタキの雌雄、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、シロハラ、ツグミ、ガビチョウ、コサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:47| Comment(0) | 緑  区

横浜市港北区新吉田町(午後)

 今咲く木の花を蕾を含めて順次撮って来たが、いよいよ種切れである。春一番も吹いたし3月はもうすぐ、冬芽葉痕もなあと新吉田町へ行った。丘の上の植木屋さんの畑は、カワヅザクラ、ウメ、シナマンサクが咲いてまことに美しい。しかし、もう既にブログアップしているからと踵を返して杉山神社のある農耕地へ行った。有難い事にボケの蕾が真ん丸に膨らんでいて、ほんの数輪だが花開いているものもあった。畑の縁のオオイヌノフグリは花の数がだいぶ多くなって来ていた。

zaki-20170219-boke-tsubomi.jpg
<ボケの蕾>

<今日出会った主なもの>花/カワヅザクラ、ボケ、シナマンサク、オウバイ、ウメ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ等。鳥/ジョウビタキの雌等。
posted by 花虫とおる at 18:44| Comment(0) | 港北区

2017年02月18日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 昨日は春一番が吹いて鳥撮りどころではなかったが、今日は冷たい風が少々吹いていたものの、薄曇りで絶好の写真撮影コンディションとなった。そこで相も変わらず新治市民の森へ行ったが、特筆事項として今季初見のトラツグミに出会った。しかし、落ち葉に同化するような紋様と色合いなので撮影は諦め、ヤマガラと遊んだ。今日も帰りがけにルリビタキの若雄、帰路でジョウビタキの雌雄に出会ったが、残念ながら良い写真は得られなかった。

zaki-20170218-yamagara.jpg
<ヤマガラ>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの若雄?、ジョウビタキの雌雄、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、エナガ、コゲラ、トラツグミ、ツグミ、ヒヨドリ、アオサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:08| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区荏田南(午後)

 そろそろサンシュユでもと思い、鴨池公園傍のポイントに寄ったら、宅地開発がなされていて全て切り倒されていた。そこで昨日ハナモモを撮った場所に、サンシュユがたくさん植栽されていたので行ってみた。また、クリエイトでフランス生まれの「ORANGINA」が格安で売られていたので一本買って飲んだが、これが以外と美味かった。そこで今日も寄ってかなり仕入れ、ついでにカメラ片手の花散歩となった訳だが、思い通りにサンシュユを撮る事が出来た。

zaki-20170218-sanshyuyu.jpg
<サンシュユ>

<今日出会った主なもの>花/ハナモモ、サンシュユ、ロウバイ、シナマンサク、マンサク、ウメ、ホトケノザ等。
posted by 花虫とおる at 18:06| Comment(0) | 都筑区

2017年02月17日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

 今日は天気予報通り春一番が吹いて気温が上がった。こんなに風が強いと何処へ行っても写真撮影はNGだが、お便所昆虫観察なら大丈夫だろうと茅ヶ崎公園へ行った。しかし、ウスバフユシャクがたった一匹這っているだけで天を仰いだ。満開のカワヅザクラにはメジロやヒヨドリがたくさん吸蜜していたが、撮る気が起きず、クリエイトでおやつ等を購入した後、近場にあるサンシュユやハナモモ畑へ行って、膨らんだハナモモの蕾を撮って帰宅した。

zaki-20170217-hanamomo-tsubomi.jpg
<ハナモモの蕾>

<今日出会った主なもの>花/カワヅザクラ、ウメ、ツバキ等。昆虫/ウスバフユシャク等。鳥/メジロ、ヒヨドリ等。
posted by 花虫とおる at 19:56| Comment(0) | 都筑区

2017年02月16日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 天気予報通りかなり気温は上がって、風も無く穏やか日となった。明日はもっと気温が上がるらしいが、南風がかなり吹くという。そんな訳で、明日の新治市民の森の鳥撮りはNGだなと思い今日に期待した。しかし、鳥の出はヤマガラとシジュウカラは相変わらず多いものの、アオジの姿は少なかった。そんな訳で良い写真は得られず、夕方のルリビタキに期待したが、見つけたものの良い写真とはならず、結局、帰路途中のジョウビタキの雄を撮って帳尻を合わせた。

zaki-20170216-jobitaki-osu.jpg
<ジョウビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの若雄?、ジョウビタキの雄、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、ツグミ、ヒヨドリ、ハクセキレイ等。
posted by 花虫とおる at 20:21| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区梅田川(午後)

 昨日はハナモモを狙ったが、蕾がまだだいぶ硬かった。そこで梅田川沿いの良く陽が当たる植木屋さんの畑へ行けば、もう少し蕾が膨らんでいるのではないかと行ってみた。予想通りかなり膨らんでいて花開いているものも数輪あったが、良い枝ぶりの物は無かった。そこで隣接する場所に植えられているアカバナマンサクをもう一度狙ったら、良い咲き具合のものを見つけて嬉しくなった。この他、シナマンサクは満開で、サンシュユの蕾も前回よりだいぶ膨らんでいた。

zaki-20170216-akabanamansaku.jpg
<アカバナマンサク>

<今日出会った主なもの>花/ハナモモ、アカバナマンサク、シナマンサク、ウメ、サンシュユ、ソシンロウバイ、ツバキ、ホトケノザ等。
posted by 花虫とおる at 20:07| Comment(0) | 緑  区

2017年02月15日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 そろそろ池や川のカモちゃんでもと思ったが、小鳥が数多く見られる新治市民の森へまた行った。散策を開始すると相変わらずこれといった鳥は見られない。まだお休み時間帯なのかもしれない。カワセミの池横の広場では相変わらず小鳥達が賑やかであったが、オオタカと思われる猛禽が近くの雑木林に突っ込んだ時は、小鳥達は一斉に逃げ隠れて静かになった。夕方、谷戸奥を覗いて見たが、ルリビタキの若雄が居たものの、撮影する事は出来なかった。

zaki-20170215-shijyukara.jpg
<シジュウカラ>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの若雄?、ジョウビタキの雌雄、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、エナガ、シロハラ、ツグミ、ヒヨドリ、ダイサギ等。
posted by 花虫とおる at 20:12| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区東方公園(午後)

 今日もこれといった散策先が無いので、久しぶりに東方公園及び周辺へ行った。車を停めてアセビの蕾はどうなったかなと見に行ったが、ちょいと膨らんだものもあったが、まだまだ先の様である。しからばハナモモわ?とハナモモ畑へ行ったが、蕾が少し膨らんだものもあったが、こちらもまだまだ先の様である。そんな訳でカメラの中は空っぽ、今日こそNO写真かなと思われたが、キウイの伐採されたばかりの枝がたくさん落ちていたので、その葉痕をカメラに納めた。

zaki-20170215-kiui-yokon.jpg
<キウイの葉痕>

<今日出会った主なもの>花/ウメ、ツバキ、ウグイスカグラ、ナズナ、ホトケノザ等。
posted by 花虫とおる at 20:10| Comment(0) | 都筑区

2017年02月14日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 そんな訳で今日も午後2時過ぎに新治市民の森に着いてしまった。散策を開始したがカワセミの池まではこれといった鳥に出会わなかったが、カワセミの池横の広場には相変わらず、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、エナガ、メジロ、コゲラ等が見られたので、シジュウカラでも良いわいとデジスコを構えていると、たくさんのアオジがやって来た。そこで、ばんばんシャッターを切って、帰路に着く前に谷戸奥を覗いてみたら、若雄と思われるルリビタキが居て嬉しくなった。

zaki-20170214-ruribitaki-wakaosu.jpg
<ルリビタキの若雄?>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの若雄?、ジョウビタキの雄、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、エナガ、メジロ、コゲラ、シロハラ、ツグミ、ヒヨドリ等。
posted by 花虫とおる at 20:07| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午後)

 この時期これといった行き先が見当たらない。そこで何かしらのフユシャクやキリガが追加出来るのではないかと茅ヶ崎公園へ行った。まずは彩りが欲しいのでウグイスカグラを見に行ったが、寒さの為か凍えるように咲いていた。次に手摺やお便所昆虫観察を試みたが、相変わらずウスバフユシャク、クロテンフユシャクが這っているだけで、その数も前回よりかなり減っていた。これでは撮るものが無いわい、カワヅザクラは前回ブログアップしているしなあという訳で、今季初となる白梅を青空バックで撮影し、NO写真を免れた。

zaki-20170214-ume.jpg
<ウメ>

<今日出会った主なもの>花/カワヅザクラ、ウメ、ツバキ、ウグイスカグラ等。昆虫/ウスバフユシャク、クロテンフユシャク等。鳥/メジロ等。
posted by 花虫とおる at 20:05| Comment(0) | 都筑区