2017年05月01日

神奈川県川崎市麻生区早野の里(午後U)

 町田市三輪町では約1時間程散策出来たのだが、雨が再び降って来た。そこで、もしかしたら鶴見川対岸の早野の里は降っていないのではと転戦した。有り難い事に雨は止んでいて、大好きなクリムソンクローバーが咲いていた。普通みられるアカツメクサより花が長くて大きい。その後、イチリンソウは咲いているかなと見に行くと、かなりの数が咲いていた。次にハンノキ林の方へ行ってみたが、ヤマツツジが咲き、手摺にはウシカメムシが這っていた。

zaki-20170501-kurimusonkurober.jpg
<クリムソンクローバー>

<今日出会った主なもの>花/ヤマツツジ、イチリンソウ、クリムソンクローバー、ムラサキハナナ、ハルジオン、ナガミヒナゲシ、アカバナユウゲショウ、ヤグルマギク等。昆虫/ウシカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 20:23| Comment(0) | 川崎市

東京都町田市三輪町(午後T)

 今日の天気は不安定だと言われていたが、何とかなるでしょうと新吉田町へ出かけた。しかし、15分位で雷鳴が轟き雨が降って来た。これじゃ自宅にUターンかなと思ったが、高台に車を走らせると町田市方面の空が明るい。そこで三輪町に行ってみた。有難い事に雨は止んでいて、フキの葉裏にモンシロチョウが、葉表にナナホシテントウが休んでいた。これでは極々普通種だなと他に昆虫はいないかなあと探したら、スイバの葉の先端にヒゲナガハナノミが静止していた。

zaki-20170501-higenagahananomi.jpg
<ヒゲナガハナノミの雄>

<今日出会った主なもの>花/ムラサキハナナ、ハルジオン、ナガミヒナゲシ、ツツジ等。蝶/モンシロチョウ、ヤマトシジミ等。昆虫/ヒゲナガハナノミ、キムネアオハムシ、ナナホシテントウ等。
posted by 花虫とおる at 20:17| Comment(0) | 町田市

2017年04月30日

横浜市都筑区葛ヶ谷公園(夕方)

 体力が続かないので新吉田町を早目に切り上げ、葛ヶ谷公園へ行った。これといった期待は無いのだが、かつてバス停に面した小道で、アシナカオトシブミを観察しているので、やはり一度は見に行かなければ片手落ちと思った訳である。去年、かなりの草刈りが入って昆虫は駄目かなと思ったが、ムーアシロホシテントウ、キイロクビナガハムシ等を見つけた。また、咲き始めたコゴメウツギにアオスジアゲハが訪花し、梢では清々しくコミスジが数頭飛んでいた。

zaki-20170430-kogomeutsugi.jpg
<コゴメウツギ>

<今日出会った主なもの>花/コゴメウツギ等。蝶/アオスジアゲハ、コミスジ等。昆虫/ムーアシロホシテントウ、キイロクビナガハムシ等。
posted by 花虫とおる at 17:39| Comment(0) | 都筑区

横浜市港北区新吉田町(午後)

 今日もこれといった行く場所が無い。そこでキクも伸びて来たので、キクスイカミキリは居ないかと新吉田町の家庭菜園へ行った。残念ながら姿は見られなかったが、キクの先端部分の茎が萎れていたので、キクスイカミキリの仕業ではなかろうか。その他は、だいぶ飛び古したキタテハが多く見ら、気温が高いので嬉しそうに飛んでいた。家庭菜園には私の大好きなサヤエンドウの花が咲いていたので。頂きますと相も変らぬ構図でカメラに納めた。

zaki-20170430-sayaendo.jpg
<サヤエンドウ>

<今日出会った主なもの>花/ドウダンツツジ、クルメツツジ、ムラサキハナナ、サヤエンドウ、カラスノエンドウ、ナガミヒナゲシ、カラスノエンドウ等。蝶/キタテハ、モンシロチョウ等。昆虫/ナガメ等。
posted by 花虫とおる at 17:34| Comment(0) | 港北区

2017年04月29日

横浜市都筑区鴨池公園(夕方)

 そろそろ昆虫の写真を撮らないとNOシャッターの日が続くのではないかと、まずは鴨池公園の柿の木広場のヒメシロコブゾウムシを見に行った。ハナウド、シシウド、ウド、ヤツデ、チョウセンニンジン等のウコギ科植物が大好きで、蛹で越冬する。柿の木広場にはハナウドがたくさんあって、今日は一匹だが見つける事が出来た。その後、都筑中央公園方面へアミガサタケを探しに行ったが見つからず、その他の被写体もこれといって見当らなかった。

zaki-20170429-himeshirokbuzomushi.jpg
<ヒメシロコブゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/キンラン、ハナミズキ、クルメツツジ等。蝶/アゲハ、キチョウ等。昆虫/ヒメシロコブゾウムシ等。
posted by 花虫とおる at 16:46| Comment(0) | 都筑区

横浜市港北区新吉田町(午後)

 ソメイヨシノが散り木々の花はツツジを除くと一服の様である。そんな訳で何処へ行っても同じとばかりに、至近距離の新吉田町へ行った。農家の庭先にはアイリス、ヤグルマギク、ビオラ等が咲いて眩しい位だが、今一絵にならない。丘の上の植木屋さんの畑へ行くと、ヤエザクラ、ドウダンツツジ、シャクナゲが咲いていた。シャクナゲの花は綺麗だが、頭が重そうで作品作りには難しい花だ。そこで昨日に引き続いて、可愛らしいクルメツツジを撮った。

zaki-20170429-kurumetsutsuji.jpg
<クルメツツジ>

<今日出会った主なもの>花/ヤエザクラ、シャクナゲ、ドウダンツツジ、クルメツツジ、ムラサキハナナ、カラスノエンドウ、ナガミヒナゲシ、アイリス、ヤグルマギク、ビオラ等。蝶/アゲハ、キタテハ、モンシロチョウ、ツマキチョウ等。
posted by 花虫とおる at 16:43| Comment(0) | 港北区

2017年04月28日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(夕方)

 このところ短期入院や発熱があったりして体力低下が著しい。倒れたり躓いたりはしないものの、よろよろ歩きでかなり疲れる。そこで茅ヶ崎公園へ手摺昆虫観察でもしようと転戦した。まずはハナイカダが咲いていないかと見に行くと、ちょうど良い按配だったが、なかなか会心の絵柄は得られない。目的の手摺昆虫観察では、カシワクチブトゾウムシ、ササキリの幼虫、ナナフシモドキの幼虫、アカスジキンカメムシの幼虫等が見られたが、こちらも良い写真は得られなかった。

zaki-20170429-kashiwakuchibutozomushi.jpg
<カシワクチブトゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/ハナイカダ、ヤマブキ、ハナミズキ、ツツジ、シャガ等。昆虫/カシワクチブトゾウムシ、ササキリの幼虫、ナナフシモドキの幼虫、アカスジキンカメムシの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 17:48| Comment(0) | 都筑区

横浜市都筑区鴨池公園(午後)

 今日は公園内にあるクルメツツジでも良いわいと鴨池公園へ出かけた。緑道を公園内向って行くと、早くもキンラン、ギンランが咲いていて嬉しくなった。季節は初夏に近づいているようである。また、フジの花も咲いていて、新治市民の森の池ぶち広場の藤棚等も賑やかではなかろうか。目的のクルメツツジはやや盛期が過ぎたいていたが、なんとかカメラに納めた。その後、桜が散ったのでアミガサタケを期待したが、出会う事が出来なかった。雨待ちかな。

zaki-20170428-kinran.jpg
<キンラン>

<今日出会った主なもの>花/キンラン、ギンラン、フジ、ハナミズキ、ツツジ等。蝶/キチョウ等。
posted by 花虫とおる at 17:43| Comment(0) | 都筑区

2017年04月27日

横浜市都筑区東方公園周辺(夕方)

 約9日間も自宅蟄居していたので、体力も落ちてかなりふらふらする。そこで、早目に切り上げて東方公園周辺の農耕地へ行った。ソメイヨシノをはじめ各種の木々の花は終わっていたが、ハナミズキの花が咲き残っていてほっとした。ハナミズキの花は完全に開花して平らになる前の方が絵になる。また、白色のものより薄赤い花の方が好きである。付近にはモンキチョウ、ベニシジミが舞っていて、たった9日間だが確実に春が前に進んでいた。

zaki-20170427-hanamizuki.jpg
<ハナミズキ>

<今日出会った主なもの>花/ハナミズキ、ハナズオウ、ツツジ等。蝶/モンキチョウ、ベニシジミ等。昆虫/ナナホシテントウ、アカスジキンカメムシの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 17:49| Comment(0) | 都筑区

横浜市港北区新吉田町(午後)

 17日の夜から発熱し、途中、小康状態はあったものの結局3泊4日の入院を経て生還した。約9日間の散策休止となった訳である。まことこのような状況から早く抜け出したいものだが、身体から出ているパイプが抜けるかどうかにかかっている。今日、発熱前に撮り損なった、ブルーベリーとフサスグリの花を撮りに行ったが、やはり約9日間も過ぎると盛期は過ぎていた。その代りに、セイヨウカマツカの可愛い花が咲いていたので嬉しくなった。

zaki-20170427-seiyokamatsuka.jpg
<セイヨウカマツカ>

<今日出会った主なもの>花/セイヨウカマツカ、ブルーベリー、フサスグリ、ツツジ、ハナズオウ、ニリンソウ、ムラサキハナナ、カラスノエンドウ、ナガミヒナゲシ等。蝶/スジグロシロチョウ等。
posted by 花虫とおる at 17:48| Comment(0) | 港北区

2017年04月17日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(夕方)

 ぴっちり一時間で新吉田町を切れ止め、予定通り茅ヶ崎公園へ転戦した。少し前は各種の花が咲いて、ばんばんシャッター切ったが、最近、撮る花が無い。そこで住宅街に咲いていたイモカタバミを撮った。南アメリカの比較的標高が高い所の原産と書かれているが、我が国では平地に普通である。次に、本命たる手摺昆虫観察をを試みたが、クフギカメムシの幼虫とワカバグモが見られただけだった。昆虫も天気が下り坂だと知っているのかもしれない。

zaki-20170417-imokatabami.jpg
<イモカタバミ>

<今日出会った主なもの>花/イモカタバミ、ナガミヒナゲシ、ハナミズキ、カイドウ、ドウダンツツジ、ミツバツツジ、ヤマブキ、シャガ等。昆虫/クヌギカメムシの幼虫等。その他/ワカバグモ等。
posted by 花虫とおる at 17:36| Comment(0) | 都筑区

横浜市港北区新吉田町(午後)

 天気予報によると午後3時頃から雨との事で、至近距離の新吉田町と茅ヶ崎公園へ各一時間と出かけた。まずは新吉田町だが、満開のハムラサキハナナにモンシロチョウ、スジグロシロチョウ、ツマキチョウ等の白い蝶が吸蜜に訪れていた。次に今日の本命たるニリンソウを見に行くと、こちらも満開であった。絵になる図柄を探したが、ちょいと咲き具合が進んでいた。その後、丘の上の植木屋さんの畑へ行ったが、ブルーベリーやフサスグリが出迎えてくれた。

zaki-20170417-nirinso.jpg
<ニリンソウ>

<今日出会った主なもの>花/ブルーベリー、フサスグリ、ジューンベリー、ナシ、ハナズオウ、ニリンソウ、ムラサキハナナ、ムラサキケマン等。蝶/モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、ツマキチョウ等。
posted by 花虫とおる at 17:31| Comment(0) | 港北区

2017年04月16日

横浜市緑区梅田川(夕方)

 次に、まだ時間が余ったので手摺昆虫観察に三保念珠坂公園へ行った。到着するとチャバネアオカメムシが這っていた。歩き回っているばかりでなかなか静止しないので撮影には苦労した。茅ヶ崎公園の昆虫大好きおじさんは、アカスジキンカメムシの幼虫をゲットしていたので、もう一種と頑張ったが見つからなかった。いよいよ大型の昆虫も現れて、鳥が撮れなくとも何とかなるなあとほくそ笑んだ。その後、少し散策をとも思ったが、身体がだるいので車に戻った。

zaki-20170416-chabneaokamemushi.jpg
<チャバネアオカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/ヤマブキ、ハナズオウ等。蝶/ルリタテハ等。昆虫/チャバネアオカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:09| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午後)

 今日も新吉田町へ行こうかと思ったが、坂が多いし気温が上がると、体力不足露呈して来て歩くのがかったるくなる。そこで昨日も撮影したが、まだブログアップしていないハナイカダの芽吹きを再度挑戦と茅ヶ崎公園へ行った。ご存知の様にハナイカダは葉の真ん中に花が咲くので、まだ蕾だが逆光で透けて見える。次にヒメコウゾの蕾を撮り生態園へ行った。サルトリイバラが咲いていたが絵にならず、病気療養中の私に特別にタケノコを掘ってくれた。

zaki-20170416-hanaikada.jpg
<ハナイカダ>

<今日出会った主なもの>花/ミツバツツジ、ヤマブキ、タチツボスミレ、マルバスミレ、シャガ、サルトリイバラ等。蝶/ツマキチョウ、キチョウ等。昆虫/クヌギカメムシの幼虫、ナナフシモドキの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 18:04| Comment(0) | 都筑区

2017年04月15日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(夕方)

 なかなか風が治まらないので、風にはかなり強い茅ヶ崎公園へ行った。まずは昆虫の谷奥に見られるハナイカダの芽吹きを撮った。緑区へ行けば普通種だが、近場ではなかなか見られない。その後、木々の芽吹きやーい、木々の花やーいと探したが見つからず、しからば手摺昆虫観察ですねと生態園前へ行くと、クヌギカメムシの幼虫が這っていた。また、コミミズクの成虫やナナフシモドキの幼虫も見られ、冬鳥は去ったが、その代わりに昆虫が遊んでくれそうである。

zaki-20170415-kunugikamemushi-yochyu.jpg
<クヌギカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/ミツバツツジ、ヤマブキ、シダレザクラ、ソメイヨシノ、タチツボスミレ等。昆虫/コミミズク、クヌギカメムシの幼虫、ナナフシモドキの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 18:36| Comment(0) | 都筑区

横浜市港北区新吉田町(午後)

 今日はかなり風が強い。そんな訳で遠出してもなあと思い、昨日に引き続いて新吉田町へ行った。昨日と異なる被写体は無いかと探したら、ポーポーの花が咲いていた。北米原産で果実は美味しいらしい。これまた食した事が無いので、何処かで恵んでもらうしかあるまい。今日は蝶がたくさん見られ、アゲハとツマキチョウが初見となった。頑張って狙えば良いのだが、体力が追い付かないの。この他、ビロードツリアブがホバリングをしていた。

zaki-20170415-popo.jpg
<ポーポー>

<今日出会った主なもの>花/アケビの雄花、ジューンベリー、ボケ、カイドウ、シャクナゲ、ミツバツツジ、シデコブシ、ナシ、ソメイヨシノ、ポーポー、ムラサキハナナ、ムラサキケマン等。蝶/アゲハ、ルリタテハ、キタテハ、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、ツマキチョウ等。昆虫/ビロードツリアブ等。
posted by 花虫とおる at 18:33| Comment(0) | 港北区

2017年04月14日

横浜市港北区新横浜公園(夕方)

 新吉田町での散策は短時間で切り止め、新横浜公園へ行った。風はやや強いものの空は真っ青で、今日こそ美しい水面に浮かぶ水鳥が撮れる筈と踏んだのだが、見られた水鳥はオオバンとカルガモだけであった。どうやら遅くまで見られたオカヨシガモやコガモも旅立ったようである。今年はアオゲラの巣も枝被りの場所だし、チョウゲンボウの谷は三脚禁止になったし、カワセミが見られる所も少なくなった。まこと今後の鳥撮りはお手上げである。

zaki-20170414-ooban.jpg
<オオバン>

<今日出会った主なもの>鳥/カルガモ、オオバン、ツグミ、ムクドリ、カワウ等。
posted by 花虫とおる at 18:41| Comment(0) | 港北区

横浜市港北区新吉田町(午後)

 今日はすっきりと晴れ気温も上がり散策日和、しかし、行く当てが無いので至近距離の新吉田町へ行った。いつもの場所に車を停めたが、両側のジューンベリーの花が満開である。しかし、絵にするにはとても難しい花で撮影は諦めた。まだ実を食した事が無いので、今度こっそり味わってみたいものである。その後、交通量の多い車道脇の歩道へ行ったら、大好きなアケビの雄花が垂れ下がっていた。また、植木屋さんの畑には様々な木々の花が咲いていた。

zaki-20170414-akebi-obana.jpg
<アケビの雄花>

<今日出会った主なもの>花/アケビの雄花、ジューンベリー、ボケ、カイドウ、シャクナゲ、ミツバツツジ、シデコブシ、ナシ、ソメイヨシノ、アイリス、ビオラ等。蝶/キタテハ、モンシロチョウ等。
posted by 花虫とおる at 18:40| Comment(0) | 港北区

2017年04月13日

横浜市緑区長津田町(仮称)246の森(夕方)

 茅ヶ崎公園では不本意な結果に終わったが、それなりに楽しめた。そこで、もう少し自然度が高くて車を近くに停められる長津田町(仮称)246の森へ転戦した。散策を開始するとカリンの花が綺麗に咲いていたが、かなり高い所なので諦めた。その後、木々の芽吹きを狙ったが不発であったものの、すこし花か咲き進んでいるが、サルトリイバラをカメラに納めた。一回りして農耕地へ降りで行くと、ハナズオウがたくさん植栽されていて嬉しくなった。

zaki-20170413-sarutoriibara.jpg
<サルトリイバラ>

<今日出会った主なもの>花/ハナモモ、カリン、ミツバツツジ、ソメイヨシノ、カイドウ、ハナズオウ、サルトリイバラ等。蝶/モンシロチョウ、ベニシジミ等。
posted by 花虫とおる at 20:29| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午後)

 北朝鮮へのアメリカ軍による武力介入の危険性が増大しているが、果たしてどうなる事やら気が抜けない。そんな危なっかしい情勢の中で、フィギアスケートの浅田真央ちゃんの引退は、多くの方々からの祝福が寄せられたようである。まこと美人でスタイルも良く、おまけに性格も良いのだから当然である。今後、どのような方面で活躍するのかは未定の様だが、引く手あまたの事であろう。存在感溢れるスターが引退するのは、やはり何故か寂しさも付きまとう。

zaki-20170413-keyaki-mebuki.jpg
<ケヤキの芽吹>

 今日はこれと言った目的も無いの茅ヶ崎公園へ行った。まずはケヤキの芽吹きを撮った。たかが極々普通のケヤキだが、芽吹いたばかりの葉はとても可愛い。その後、他の木々の絵になる芽吹きは無いか、花は無いかと探したが、これといったものは見つからなかった。そこで生態園上の手摺昆虫観察を試みたら、種名は皆目わからないカメムシの幼虫を見つけた。カメムシは幼虫期間に5回も変身するので、まこと厄介だが、それだから面白いとも言える。

zaki-20170413-yochyu.jpg
<コブヒゲカスミカメの幼虫>*ペンタ親子さんに種名を教えて貰いました。

<今日出会った主なもの>花/ミツバツツジ、ヤマブキ、シダレザクラ、ソメイヨシノ、サルトリイバラ、シャガ、タチツボスミレ等。蝶/キチョウ等。昆虫/コブヒゲカスミカメの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 20:26| Comment(0) | 都筑区