2017年04月05日

東京都町田市(仮称)コツバメの里(午後)

 昨日は早野の里へ行ったが木が伐採されていNOアブラチャンに終わった。そこで、また行くしかありませんねと(仮称)コツバメの里へ足を運んだ。アブラチャンは逃げたりしないので、まずはコツバメのポイントへ行った。今日も1頭だが見られたものの、背景が悪くて消去の運命となった。その後、待てども現れず、やはり午前中でなくては駄目だなと思った。そこで、引き返して植栽だがアブラチャンを撮りに行った。会心の出来とは言えないものの、まあ良いでしょうと引き上げた。

zaki-20170405-aburachan.jpg
<アブラチャンの雌花>

<今日出会った主なもの>花/アブラチャン、ソメイヨシノ、ニリンソウ等。蝶/ルリタテハ、キタテハ、スジグロシロチョウ、ルリシジミ、ベニシジミ、コツバメ、ミヤマセセリ等。
posted by 花虫とおる at 20:02| Comment(0) | 町田市

2017年04月03日

東京都多摩市豊ヶ丘南公園(午後)

昼食は幸楽苑のネギラーメンを食べた。しかし、病気の影響か抗癌剤の為か、味覚異常が生じていて、あまり美味いとは感じなかった。その後、薬師池公園の写真展へ行ったが、さすが年期の入った作品の数々で勉強になった。もちろん時間が余ったので公園内を一回りしたが、キンクロハジロとカイツブリが見られるだけでカワセミは見られなかった。そこで豊ヶ丘南公園へ転戦したが、ここでもカワセミは不在だったので、カイツブリを久しぶりに撮った。

zaki-20170403-kaitsuburi.jpg
<カイツブリ>

<今日出会った主なもの>鳥/キンクロハジロ、ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ等。
posted by 花虫とおる at 20:27| Comment(0) | 東京都

東京都町田市(仮称)コツバメの里(午前)

 町田市在住のお仲間がコツバメを激写しているので、撮りに行かねばなりませんねと(仮称)コツバメの里へ行った。それに今日は薬師池公園にて開かれている鳥撮り仲間の写真展の最終日なので、どうしても町田市まで出張せねばならなくなったのだ。その昔、掲示板に投稿のある織姫さんのお師匠さんで、私も道保川公園にてトラツグミやルリビタキを撮らせてもらった。その後もお世話になって、アオバズク、ツミ、オオアカハラ等も初撮りする事が出来た。

zaki-20170403-someiyoshino.jpg
<ソメイヨシノ>

 そんな訳で、今日は久しぶりに午前中から出発した。まずは第1ポイントへ行ってみたが、コツバメの姿は無く、スジグロシロチョウやルリシジミが舞っていた。木々の花ではソメイヨシノとアブラチャンが咲いていたのでカメラに納めた。その後、第2のポイントに移動したが、有難い事に2頭のコツバメが見られた。色々な場所に止まってポーズをとってくれたが、正面からの顔の写真も面白いので撮ってみた。本当に身体は毛むくじゃらだなあと微笑んだ。

zaki-20170403-kotsubame.jpg
<コツバメ>

<今日出会った主なもの>花/アブラチャン、ソメイヨシノ、ニリンソウ等。蝶/キアゲハ、キタテハ、スジグロシロチョウ、ルリシジミ、ベニシジミ、コツバメ等。
posted by 花虫とおる at 20:23| Comment(0) | 町田市

2017年04月02日

横浜市緑区鶴見川(夕方)

 夕方からはとは言っても、陽が長くなったので午後と呼ぶ方がふさわしいが鶴見川へ行った。恩田川のカワラヒワは見られなくなり、モズもなかなか現れない。しからば新治市民の森へ行けばとの声が聞こえて来そうだが、カワセミは相変わらず現れず、常連小鳥の撮影にも飽きた。そこでオオバンでも良いかなと左程期待しなかったが、コガモが居たので撮影した。陽に光る水面を泳いでいたので良い写真とはならなかったが、久しぶりなのでアップした。

zaki-20170402-kogamo-osu.jpg
<コガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/セグロカモメ、ヒドリガモ、コガモ、カルガモ、オオバン、カイツブリ等。
posted by 花虫とおる at 18:16| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区都筑中央公園(午後)

 少し前までは森友学園の籠池氏が国会の証人喚問に呼ばれて、大いに盛り上がったが、自民党は火消し作業に入ったようである。アメリカのトランプさんは公約が遂行出来ず、お隣の韓国では朴槿恵大統領が逮捕となり、マーレーシアで起きた金正男氏の事件解決の解明も遠のいたようだ。まこと政治に関しては国外も国内も霧のベールに囲まれた様ですっきりしない。その点、大相撲の稀勢の里の逆転優勝や選抜高校野球の大阪桐蔭の優勝など、目を見張るものがあった。

zaki-20170402-rengyo.jpg
<レンギョウ>

 今日は2日続いたぐずついた天気は終わり、暖かな陽気となった。そこで、レンギョウ等の木々の花を撮ろう、柿の木広場にあるカツラの芽吹きを撮ろうと出かけた。まずは鴨池公園の柿の木広場寄ったが、カツラの芽吹きはちょいと早かったようである。そこで早くも咲き始めたアオキの雄花を撮った。チョコレート色の十字の花は可愛らしい。次に都筑中央公園へ行ってレンギョウの花を撮った。チョウセンレンギョウは各所に植栽されているが、レンギョウは少ないのである。

zaki-20170402-aoki-obana.jpg
<アオキの雄花>

<今日出会った主なもの>花/キブシ、アオキ、ソメイヨシノ、レンギョウ、チョウセンレンギョウ、スモモ、ハナモモ、ヒュウガミズキ、コブシ、シデコブシ、レンゲソウ等。鳥/ウグイス等。
posted by 花虫とおる at 18:12| Comment(0) | 都筑区

2017年04月01日

横浜市緑区恩田川(夕方)

 今日も昨日と同じく一般撮影後に恩田川の田んぼへ行った。期待したカワラヒワは一羽だけ止まっていたが、待てども待てども数は増えなかった。しからばモズでもと良い場所に止まるものを見つけたが、デジスコを組み立てている内に飛び去ってしまった。これでは鳥撮りはあぶれ必至なので、少し上流のジャコウアゲハの蛹はどうなっているかと見に行った。昨年は100個は見つかったが、今年は僅か数個であった。産卵前か若齢幼虫期に草刈りが入ったのだろう。

zaki-20170401-jakoageha-sanagi.jpg
<ジャコウアゲハの蛹>

<今日出会った主なもの>蝶/ジャコウアゲハの蛹等。鳥/モズ、カワラヒワ、ハクセキレイ、スズメ、ムクドリ等。
posted by 花虫とおる at 18:22| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午後)

 今日は午後から天気が回復するとあったので期待したが、自宅を出る時も茅ヶ崎公園に着いた時も、傘はいらないもののぽつぽつと雨が落ちて来た。そこで短時間の散策ですねと園内を回ったが、咲き始めたソメイヨシノは絵になってくれず、満開となったクロモジは既に先月ブログアップしている。そこで木々の芽吹きを撮るしかありませんねと、コナラやイロハモミジにカメラを向けた。たかが木々の芽吹きだが、今しか撮れないから、頑張ってカメラに納めておこうと微笑んだ。

zaki-20170401-irohamomiji-mebuki.jpg
<イロハモミジの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/ウグイスカグラ、クロモジ、ソメイヨシノ、チョウセンレンギョウ、ヒュウガミズキ、トサミズキ、ツバキ等。
posted by 花虫とおる at 18:21| Comment(0) | 都筑区

2017年03月31日

横浜市緑区恩田川(夕方)

 無事にキブシを撮り終わったが、雨がまた降って来た。そこで、幾分空が明るい恩田川の田んぼへ行ってみた。有難い事に雨は止んでいて、ここしばらく見られなかったカワラヒワの群れが梢に止まっていた。しかし、暗くてシャッター速度が上がらず、ピントがあった写真はゼロとなった。そこで道路で何故か動かないタヒバリを撮った。黒い筋や胸の白さが異なるなあと思って、図鑑で調べて見ると、4月頃から胸が淡いオレンジ色の夏羽も現れるとあり納得した。

zaki-20170331-tahibari.jpg
<タヒバリの夏羽>

<今日出会った主なもの>鳥/モズ、カワラヒワ、タヒバリ、ハクセキレイ、スズメ、ムクドリ等。
posted by 花虫とおる at 18:44| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区鴨池公園(午後)

 何処かでキブシを撮ろうと思案したが、新治市民の森だとアプローチが長い。そこで色々考えてカメラに納めればと、またしても鴨池公園へ行った。自宅を出発する時にぽつぽつ雨が降っていたが、なんとかなるでしょうと出かけた。鴨池公園のポイントでも雨がぱらついていたが、少々の雨には強いキヤノンG3Xだから安心である。途中、雨の止み間もあって、なんとかまあまあの写真を手にする事が出来た。付近にはチョウセンレンギョウやシデコブシ等も咲き出していた。

zaki-20170331-kibushi.jpg
<キブシ>

<今日出会った主なもの>花/キブシ、ソメイヨシノ、チョウセンレンギョウ、ヒュウガミズキ、トサミズキ、コブシ、シデコブシ等。
posted by 花虫とおる at 18:39| Comment(0) | 都筑区

2017年03月30日

横浜市港北区新横浜公園(夕方)

 以下に記した様に花撮りは惨敗だったが、しからば鳥撮りでばん回と思っても、冬鳥は旅立ったものがかなり居るようである。そんな訳で、オオバンでも良いかなと新横浜公園へ行った。遊水地に降りてしばらくは鳥影は無かったが、かなり進むと、キンクロハジロ、オカヨシガモ、オオバンが居た。キンクロハジロの雄でも大歓迎と狙ったが寝ているばかりだった。そんな訳でオオバンかなと思ったら、オカヨシガモが近くに寄って来たので有難うさんと撮影した。

zaki-30170330-okayoshigamo-osu.jpg
<オカヨシガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/オオバン、オカヨシガモ、キンクロハジロ、ダイサギ、アオサキ、カワウ、ムクドリ、ツグミ、ハクセキレイ等。
posted by 花虫とおる at 18:29| Comment(0) | 港北区

横浜市都筑区大原みねみち公園(午後)

 昨日絵になるキブシがあったのだが、足場がかなり悪くてゲット出来なかった。そこで今日はリベンジだと、まずは葛ヶ谷公園へ行ってみた。予想通り2本程咲いていたが、花穂が余りにも長過ぎて写欲が湧かなかった。しからば咲き始めているソメイヨシノでもと頑張ったが、今時の空は霞がかかったようで真っ青では無かったので、絵柄を選べなかった。そこで大原みねみち公園まで足を伸ばして、ゴンズイの芽吹きを撮り不本意な終了となった。

zaki-30170330-gonzui-mebuki.jpg
<ゴンズイの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/ソメイヨシノ、ハクモクレン、コブシ、ウグイスカグラ、キブシ、クロモジ、ヒュウガミズキ、ホトケノザ、オオイヌノフグリ等。
posted by 花虫とおる at 18:22| Comment(0) | 都筑区

2017年03月29日

横浜市緑区鶴見川(夕方)

 5日間の自宅蟄居の間に、旅立った鳥が居るのではないかと、まずは鶴見川へ行った。案の定、ずっと見られたオナガガモの2番の姿は見られなかった。そこでオオバンよりもヒドリガモだなあとカメラに納めた。両種ともかなりの数がまだ残っていた。次に、カワラヒワはどうなったかと恩田川の田んぼへ行ってみたが、待てども待てども1羽も現れない。何処かに旅立ったのだろうか。同所で良く見られるカシラダカも居なかったので、寂しい結果となった。

zaki-20170329-hidorigamo-osu.jpg
<ヒドリガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ヒドリガモ、オオバン、ムクドリ等。
posted by 花虫とおる at 18:45| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区鴨池公園(午後)

 また23日の夕方から熱が出て、5日間の自宅蟄居となった。昨日は主治医が見てくれる外来で、前回、前々回撮ったCTスキャンによると、有難い事に癌の再発転移は見られないという。それでも術後化学療法の最後となる抗がん剤を処方された。胆管からのパイプ及びボトルの除去は、5月に入ってからとなり、しばらくは厄介な生活が続く。そんな訳で気温も高いし散策を再開した。今日は鴨池公園へ行ってスモモを撮ったが、公園内の工事はまだ終わっていなかった

zaki-20170329-sumomo.jpg
<スモモ>

<今日出会った主なもの>花/キブシ、アオキ、ソメイヨシノ、ヒュウガミズキ、ボケ、ハクモクレン、シデコブシ等。蝶/ルリタテハ等。
posted by 花虫とおる at 18:44| Comment(0) | 都筑区

2017年03月23日

横浜市緑区鶴見川(夕方)

 ここ2日にわたってカワラヒワの撮影に精を出していたが、今日は鶴見川のカモちゃんはどうしただろう覗いて見た。相変わらずヒドリガモ、オナガガモ、オオバンが泳いでいたが、他には変わったカモは居なかった。ユリカモメは去ったと記したが、大型のセグロカモメが悠然と下流に向って飛んで行った。そんな訳でオナガガモの雄を撮ったが、いつ行っても2組の番が仲良く泳いでいる。もうすぐ旅立ちだろうが、4月1日頃までは見られるに違いない。

zaki-20080323-onagagamo-osu.jpg
<オナガガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/セグロカモメ、ヒドリガモ、オナガガモ、オオバン、ムクドリ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:31| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区大原みねみち公園(午後)

今日も暖かいので芽吹きを撮ろうと大原みねみち公園へ行った。途中、ツクシやホトケノザが生えていたが、今一絵にならないので諦めた。公園手前にある幼稚園の道には、ハクモクレンやナノハナが咲いていた。園内に入るとミズキ、コナラ、ゴンズイが芽を伸ばしていたが、今日はミズキの芽吹きを撮った。そろそろミヤマセセリやコツバメの季節だが、やはり体調が今一なので、近場で今しか撮れない木々の芽吹きを撮るのが一番かなと心に決めた。

zaki-20080323-mizuki-mebuki.jpg
<ミズキの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/クロモジ、ヒュウガミズキ、ハクモクレン、ホトケノザ等。
posted by 花虫とおる at 18:29| Comment(0) | 都筑区

2017年03月22日

横浜市緑区恩田川(夕方)

 茅ヶ崎公園でクロモジの花を無事にカメラに納めたので、一昨日に引き続いて恩田川へ行った。もちろんカワラヒワ狙いで、見返りの写真をものにしようと思った訳である。他の鳥にも言える事だが、お腹の方から撮ると単色になる鳥が多い。カワラヒワだと一昨日ブログアップした様に、やや緑色がかった褐色一色である。しかし、背中の方から撮ると普通種には思えない綺麗さとなる。今日はまあまあの写真が得られたが、しばし恩田川通いが続くかなと微笑んだ。

zaki-20080322-kawarahiwa-osu.jpg
<カワラヒワの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/モズ、カワラヒワ、カシラダカ、ハクセキレイ、スズメ、ムクドリ、ツグミ等。
posted by 花虫とおる at 18:49| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午後)

 昨日は久しぶりに日中ずっと雨が降った。道端自然観察は出来ないが、雨によって堅かった冬芽や花芽が柔らかくなるのだから、むしろ歓迎せねばならないのかもしれない。今日はクロモジの花がかなり開いているのではないかと茅ヶ崎公園へ行った。都筑区の公園や緑道では貴重な木でなのである。足早にクロモジのポイントへ足を進めると、咲き始めていて嬉しくなった。他にはこれといったものは見られなかったが、アトリが20羽程の群れで飛んでいた。

zaki-20080322-kuromoji.jpg
<クロモジ>

<今日出会った主なもの>花/ウグイスカグラ、クロモジ、カンヒザクラ、ヒュウガミズキ、トサミズキ、ツバキ等。鳥/アトリ、カワセミ等。
posted by 花虫とおる at 18:47| Comment(0) | 都筑区

2017年03月20日

横浜市緑区恩田川(夕方)

 陽がだいぶ長くなったので、鳥撮り時間もかなり確保出来るようになったが、冬鳥は旅立ったものも増えて来た。新治のジョウビタキの雄も近ごろ見かけなくなった。そんな訳で新治へ行っても、ヤマガラ等の常連鳥と遊ぶしかないので、久しぶりに恩田川へ行ってみた。田んぼの傍らに生えている木にカワラヒワが群れで休んていて、今まで本気でチャレンジしなかったが、今日は頑張ってみた。その結果、お腹の方からの写真は得られたが、見返りの写真は撮れなかった。

zaki-20080320-kawarahiwa-osu.jpg
<カワラヒワの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/モズ、カワラヒワ、ハクセキレイ、ムクドリ等。
posted by 花虫とおる at 18:44| Comment(2) | 緑  区

横浜市都筑区葛ヶ谷公園(午後)

 今日は春分の日、気温もだいぶ上がったが、明日は雨が降り寒いと言う。緑道のソメイヨシノも暖かければ数日で咲きそうに蕾が膨らんでいたが、明日の氷雨で待ったがかかりそうである。まずは、もしかしたら芽吹いているかもしれないとキハダを見に行ったが、まだまだ先ですよと冬芽は堅かった。しかし、隣接して生えているマユミの芽吹きはとても綺麗だったのでカメラに納めた。キブシの黄色い玉暖簾もかなり膨らんで来たので、今月末頃が撮り頃かなと微笑んだ。

zaki-20080320-mayumi-mebuki.jpg
<マユミの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/ウグイスカグラ、キブシ、コブシ、シデコブシ、ヒュウガミズキ、ウンナンオウバイ等。
posted by 花虫とおる at 18:43| Comment(0) | 都筑区

2017年03月19日

横浜市緑区鶴見川(午後)

 午後からは、昨日の新横浜公園で良いカモの写真が撮れなかったから、リベンジですねと鶴見川へ行った。機材を担いで土手に上がるとジョウビタキの雄が居た。気温が高いのでほっそりとしていて、なかなかのダンディーであった。河原に降りるとヒドリガモ、オナガガモ、オオバンが見られ、新横浜公園に比べると至近距離なので鮮明に撮れた。たくさんいたユリカモメは一羽だに見られなくなったと前回も記したが、今日も不在で、やはり繁殖地に向け旅立ったのだろう。

zaki-20170319-hidorigamo-osu.jpg
<ヒドリガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ヒドリガモ、オナガガモ、オオバン、ジョウビタキの雄等。
posted by 花虫とおる at 18:51| Comment(0) | 緑  区